◎「パワースポット鳥取〜続編〜」

辨天娘の太田酒造場訪問記その2。

地域のパワースポットを拝んだあとは、
お待ちかねの(笑:蔵元さんのお燗は最高ですから!)昼食です。
お邪魔したのは2回目なのに、
なんだか実家に帰って来たように心が落ち着くのは
太田家のみなさんの温かさなのせいかなぁ??
不思議だなぁ......前世は家族だったりして!?
なんてもやもや考えていたら、
わ〜、来た来た!

純米「槽汲(ふなくみ)」に「純米大吟醸」!
c0015619_1504561.jpg


初めて蔵を訪れたときの感動が蘇ります。
たった数ヶ月前のことだったのに
当時は説明の半分しか理解できていなかった自分が
今回はかなり解るようになっていてびっくり!(←自画自賛)
※ここでは詳しい説明は省きます。

まずは冷や。お手製の胡麻豆腐といっしょに。
お酌とお燗は太田陽子さん。
私のお向かいはそのお父上=蔵元さん。

やー、今の時代、自分の娘にお燗&お酌をしてもらえる
お父さんって、世の中に何人いるんでしょう?
素敵だな〜。(注:うちの父は日本酒を飲みません)

そして、心のこもった手料理の数々....(涙)。

1年ものの山菜各種。
c0015619_15155358.jpg


焼き茄子の山椒和え。
c0015619_15174588.jpg


梅肉でいただく自家製の心太(ところてん)。
c0015619_15182326.jpg


ご存知!自家製なら漬ときゅうりのビール漬け。
c0015619_15194534.jpg


なんと珍しい。14BY、15BYの純米吟醸も!
c0015619_1521952.jpg


お料理はまだまだ続く。次はおいなりさん。
太田家流に辛子をつけていただく。
c0015619_15225651.jpg


私のために、精進だしでつくってくださったお吸い物。
c0015619_15233452.jpg


地野菜の天ぷら。みょうがが最高!
c0015619_1524771.jpg


こんなお酒も。17BYの生酒を、なんと常温で熟成したとか。
これがなかなか美味しい。みなさんも初めて飲んだそう。
c0015619_15262095.jpg


〆は、わざわざ近所のそば打ち名人(役場の人)にお願いして
用意してくださった打ち立てのお蕎麦。
c0015619_15245914.jpg


積もる話は限りなく........と、言いたいところでしたが
何せ1時間に1本のローカル線を乗り継がなくては
ならないため、後ろ髪を思いきり引かれながらも
お別れの時間が来てしまいました。

送っていただいた若桜の駅にてパチリ。
c0015619_1530931.jpg


なんだか随分大家族??ではなく、
このローカル線の各駅に、このような等身大の人形が
駅員さんのふりをして立っていたり、ベンチにすわって
いたりするのです。どれが本物かわからないって!?
フフフ。
なんど見ても和む写真です。あー、またすぐにでも行きたい。

太田家のみなさん、本当にお世話になりました。
陽子ちゃん、待ってますよ〜。
by rk008 | 2009-08-28 15:33 | お酒と蔵の話