キヨノの気まぐれ日記


by RK008

☆16年目に突入しました

2000年の今頃、私は南青山でスタートした
(私たち、川村と清野にとって初めての飲食店)
Cafe Eightのキッチンの中で、てんやわんやになっていました。

前日10/6のレセプションは、招待客のみに食事を出す、
つまりあらかじめゲスト数を自分たちで決めることができたので
なんとかやり遂げることができたけど、
10/7のグランドオープンのときは、お客さんが一人入ってくるたびに
ドキドキして、やることなすこと空回りして
えらい長い時間お客様をお待たせしたな〜。

今となっては懐かしい思い出です。

というわけで、16年目に突入しました。
ここまでやってこれたのも、支えてくださった
たくさんのお客様、お取引先のみなさんのおかげです。
本当にありがとうございました。
そして、スタッフのみんな、ありがとう!
(先日の同窓会で集まってくれたみんな、再会できて嬉しかった!)

15年といえば、一つの節目ではありますが、
つい先日の9/12に新店舗のRestaurant 8ablishをオープンしたばかりだし
(しかもその日はPURE CAFEの12周年だったし)
少し先の11/1は学芸大学8ablishの1周年が待っているし、
気づけば秋は記念日ばかり(笑)。

ということで、今回の15周年は大騒ぎせずに
ご来店のお客様にスタンプサービスをさせていただくことにしました。
これからも宜しくお願いします。

15年前って.....と、当時作ったDMを引っ張りだしてみました。
c0015619_12053335.jpg
キャッチフレーズは当時から変わりません。

おや?と思ったのは、狙ったわけではないのに
オープン当初の営業時間、先ごろオープンした
1周回って原点に戻ってきたような気分になりました。
(ちなみに、新店舗ではCafe Eightをつくるきっかけとなった
Time & Styleさんの食器を使用しています)

そして15年の月日を実感したのは、これ↓
c0015619_13330766.jpg


同封した地図です。表参道の交差点にランドマークとして
記されているのは、今はなき「富士銀行」!!
15年前ってそんなに昔だったのかと改めて実感。
青山も随分変わったね〜。

しかも、今後ますますその変貌ぶりには拍車がかかることでしょう。

でも、これからも私たちは
自分たちのやりたいことを見失わず、
それがみなさんにとって必要としてもらえることであるよう
ニュートラル&柔軟に、自分たちらしく
歩き続けていきたいと思います。

これからも宜しくお願いします!

株式会社エイタブリッシュの"これから"を
一緒に切り開いていくスタッフを募集しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

by RK008 | 2015-10-07 14:08 | Cafe Eight関連
Restaurant 8ablish, 先週の土曜日からスタートしました。
まだまだ模索中なことがたくさん、スタッフも準備期間からの寝不足がたまってはいますが
新しい空間でお客様をお待ちするのは毎日ワクワクします。

青学のすぐ左脇の道を入って3軒目、
美容室brisaさんの2階です。
扉を開けると、食品や雑貨の物販コーナーがあります。

レセプションカウンターの前を通過すると
道路に面した大きなガラス、高い天井で開放感のある
客席があります。10名以上のグループでも、お一人さまでもOK。
(写真は夜の雰囲気)
c0015619_13421822.jpg
今回もたくさんの方たちにお世話になって、
ここまできました。

内装工事はMANUさん。
ずーっと長いおつきあいで阿吽の呼吸で素晴らしい仕事をしていただいています。
窓際のオリジナルカウンターテーブルはSAVORさん。

学芸大学8ablishの鉄製扉もSAVORさん。
鉄製の造作というと、いつもお世話になっていて
シンプルな造作の中に独特の美学!想像以上のものを作ってくれる
アーティストです。

店内の植栽はラ・フィーユさん。
学芸大学8ablishで初めてお世話になってからというもの、
植物のことは何でも相談させていただいています。

c0015619_13375753.jpg
物販コーナーで一際目立っている
キッズコーナーにある"小屋"は、これまた長いおつきあいになる
山梨在住の大工さん「甲斐の匠 おだぎり」さんの作品。
こんな感じのものが作りたい...とスケッチをみただけで
見事に理想通りの小屋を仕上げてくれました。

今回はスタッフのユニフォームもオリジナル。
東コレでもおなじみのブランド、東京ドレスさんにお願いして
オリジナルのシャツを作りました。
レディスは手元がきれいに見える七分袖。
男女ともにサロンから裾があがってこないよう、
後ろ身頃はやや長めの丈に。動きやすいように
背中にはタック(って言うのかな)が入っています。
生地はコットンベースでシワになりにくい素材。

季節を問わず、誰にでも似合うオリジナルシャツ、
私も気に入っていて普段でも着たいくらい(笑)。
近日中に、物販コーナーでも販売を開始予定です。
c0015619_13472698.jpg
エプロンとサロンは軽くて疲れない、麻素材のグレー。
こちらも店頭で販売中。

メンズがつけている蝶ネクタイは、なんと
キッズブランドBONTONさんの商品。
大人がしても可愛いです。こちらも店頭で販売中。
(在庫がなくなり次第終了です)

グランドオープン前日には、お世話になっている方々をお招きした
レセプションパーティーを催しましたが、
ここでもたくさんのお取引先から、お祝いのご協賛をいただきました。
野菜やお酒、パンや小麦粉などの食材などなど。
本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

さて、肝心のメニューですが......

Restaurant 8ablishは、地中海テイストを入れた鮮やかな
ヴィーガンキュイジーヌ(←あえて、カフェと差別化してこう表現します)
と、厳選したオーガニックドリンク(ジュース、お茶、コーヒー、ワイン、日本酒、emoticon-0167-beer.gif
を取り揃えています。
ランチはボリュームのあるラインナップで1200円〜。
(写真は食べかけemoticon-0108-speechless.gifのスブラキランチ↓)
c0015619_13525474.jpg
ディナーはおつまみにも最適な前菜各種600円〜。
メインディッシュも、カフェメニューとは一味も二味も違う
個性豊かな内容になっています。
ワイン、日本酒も日替わりで気軽に楽しめるグラスメニュー600円〜。

デザートは、終日楽しんでいただけるヴィーガンソフトクリーム(Takeout可)をはじめ
PURE CAFEや学芸大学8ablishでは食べられない、
大人のデザート各種取り揃えています。
(一番充実するのは18時以降。写真はナッツのタルトとキャラメルアイス↓)

c0015619_13530202.jpg
9月中は定休日返上、ティータイムの休憩時間返上で営業しております。
ぜひお立ち寄りください。

物販コーナーやブックコーナーの覗き見だけでも大歓迎。
今月は私もちょくちょく在店しておりますので
気軽にお声がけください。

最後の写真は、レセプションで12年ぶりにアニバーサリーライブを
やってくれたEgo Wrappin'のよっちゃんと。
もう一組、これまた12年ぶりだったSaigenjiさんとともに
リハーサルでは懐かしき青山Cafe Eightの話で盛り上がったのでした。
Saigenjiさん、よっちゃん、森くん、PAのMAXさん、
忙しいところ駆けつけてくれてありがとう!
c0015619_13532031.jpg

さて、ここから、また新しい幕開けです。
VEGAN for Everyone.
誰もが楽しめる、おしゃれな野菜料理を食べに来てくださいね。

スタッフ一同、お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Restaurant 8ablish(レストラン・エイタブリッシュ)

[Open Hour]
11:00--16:00(ランチのラストオーダー15:30)
18:00--23:30(ディナーのラストオーダー22:30)
シルバーウィーク中、週末土日は休憩なしで終日営業いたします。
※ソフトクリームのテイクアウトは終日可能です。
※物販コーナーも終日ご利用可能です。

[Data]
住所:
港区南青山5-10-17 2F
(表参道B1出口より徒歩1分)
TEL : 03-6805-0597
※ランチもご予約可能です。



by RK008 | 2015-09-21 14:21 | 8ablish