キヨノの気まぐれ日記


by RK008

備忘録

もうすっかりInstagramerとなってしまった今、
なかなかblogのリズムと自分の生活のリズムが合わない。
Blogがえらくスローに思えてしまう。

でも、せっかく続けてきたし、閲覧される機会も減ってきたので
(笑:いや、総合的にBlogを閲覧する人の絶対数が、
IGやFBに押されて激減していると思う)
この場所は自分の備忘録、もしくは
子育てや会社の歩みに関する個人的な「日記」にしようと思う。

2017年のもうすぐ夏だという最近の備忘録。

・自治体の仕事は、どんなに有能で地元愛ある運営陣がいても、
それを指揮する自治体や、怪しげなメンバーで構成された
"事務局"の考え方が古い=お役所的だと、
なかなか難しいな〜と思う。知ってはいたけど。

逆に言うと、"事務局"のフットワークとセンスが良いと
驚くような面白いことができる気がするのに。実にもったいない。


・最近、一般的に知られていないような"パワースポット"を訪れる機会があったり、
それこそ日本人だったら誰もが知っているパワースポットにおける
"裏技"のようなことを耳にする機会が増えている。

日本人はいつの日からか、オカルトとかスピリチャルとか
宗教がかったことを「怪しい」の一言で片付けて
なんとなく遠ざけることが主流になってしまった。
その一方で、パワースポットブームは未だに続いている。

本来「八百万神(やおろずのかみ)」の存在とそれらに対する
畏怖の念を、血の中に備え持っている日本人なのだから
民族全体が「オカルト好き」で当たり前と思う。

びっくりするくらい過酷な立地に建てられた、すんごい神社に行くと、
そのものずばりの荘厳さよりも、そこにこれだけのものを建立させた
人間の「想い」の凄まじさに手を合わせたくなる、

・子育てのこと。はっきり言って、うちの「子育て」も
こどもの育ちぶりも決して「優等生」とは言えない。
それなりにチャンスは与えているつもりだけれども、
ちっとも親の思い描くような右上がりの曲線にはなっていない。
どうやら友達づきあいも上手ではなく、ことあるごとに
メソメソする"弱っちい"イメージの男子になっているらしい。
(この私とあのオットの息子なのに!!)

それを思い知らされる機会があるたびに
「こんなはずではないのに」と首をかしげる自分と
「だから子育ては面白い」とニヤニヤする自分がいて、
それもまた興味深いな〜と思う。(もともと分析好きなので)

うちの息子もこの夏で6歳。
その年齢の頃の記憶はさすがに私にも残っていて、
5〜6歳だった頃の自分と、今の息子を重ねてみると
自分はだいぶ「器用」で「学習力がある」タイプで
親の期待以上に、与えられるものは何でも
スポンジのごとく吸収するこどもだったように思う。
対して、我が息子は、何一つ突出するものが(今の所)無く、
未だに、何が好きで得意なこどもなのか親の私がわからない。

子をもってみて(そして息子がもうすぐ小学生という年齢になってみて)
確信を持ったことは、出来が良くとも悪くとも、
もし障害があったとしても、
こどもというのは愛しくて、それ以上の存在だということ。
ありがちだけど、「生まれてきてくれてありがとう」と真に思う。

・こどものことをつい優先しがちで、ここ数年
出産以前まで自分が放って(?)いた「オーラ」がすっかり
息を潜めている思う。でも、そこに不満や不安もなかった。
けど、「オーラ」とか「エネルギー」は、
意識して活性化していかないとどんどん錆びていくもの
ということがよくわかった。

錆びる、というよりは....コケが生えるって感じかなぁ。
いや、コケじゃなくて、「藻」の方が近いかな。
「藻」に隠れて、本来の岩の表面や形が見えなくなる感じ。

そろそろ、この5年でたっぷりついた「藻」を
一旦リセットしようかと思い始めている。

・飲食店は何年続けても、常に"満足"はない業種だと思う。
ヒマではあれば、焦りとストレスに苛まれ、
忙しくなると、不満と疲労で別のストレスに苛まれる。
こういうとき、強いのはやはり女性だと痛感する。
あるいは、母性の強い男性。
ずっと思い続けてきたけれど、サービス業に不可欠なのは
「母性」だと思う。特に、「食」にまつわるサービス業は。

・リスクを負うことの、本当のタフさは
同じようにリスクを負ったことのある人でなければ
絶対に理解できない。

・ここ数日、十数年ぶりに英語の勉強を再開。
最近は英語アプリのクオリティが非常に高いとは聞いていたけど
本当にすごい。やっていて面白いし、ちゃんと身になっている実感がある。
小学校のときの英語の授業を思い出す。
(発音をめちゃくちゃ重視する学校だった)

・6/25のコラボイベントにむけてやること満載。
迎えることになったイギリス人シェフ、PROOFは日本人以上に
繊細で控えめでチャーミングな人柄。ヒゲはもじゃもじゃだけど
可愛らしい男性。何歳なんだろう???(笑)


6月初旬の備忘録。
by RK008 | 2017-06-11 00:46 | ただの日記
街はクリスマス一色になってきましたね。
学芸大学の8ablishのテラスでも、
恒例のトナカイがツノを立ててお客様をお出迎えしています。

さて、今年はおかげさまでクリスマスケーキのオーダーも
好調にいただいています。
まだ余裕でしょ、と思っている人も(私をふくめ)多いかと思いますが
製造の都合上、Online Storeの方は月曜日(12/12)で
締め切ってしまうので、遅れないようご予約ください。

Onlineでしか買えないケーキもあります。

クリスマス・アップルクランブル
c0015619_17191962.jpg


今年初めてご縁のあった秋田県のりんご農家さんが
できる限り農薬を減らしてつくっている希少品種の赤いりんごを使っています。
生産量が少ないので、このりんごのアップルクランブルは
店頭ではお出しできないうえ、すでに限定数まであとわずかなのでお早めに!!

メルティーチョコレート
c0015619_17244090.jpg


毎年恒例の琺瑯容器入りケーキ。
容器ごとあたためてチョコレートを溶かしながら食べることもできます。
今年からグルテンフリーになりました。
食べたあとも、お腹が軽くて良いです。
※トッピングの柑橘果物は、農家さんの栽培状況によって
変わることがあります。

他にもありますが、詳しくはオンラインストアをみてください。

で、店頭でしか買えないクリスマスケーキ。
こちらは12/19が締め切り。
(クリスマスケーキ以外にも、年内のすべてのオーダーケーキの締め切りです!)

新登場の!
フランボワーズタルト
c0015619_17305879.jpg


秋田県五城目町の木苺農家さんたちがつくる(現在有機転換中)
ラズベリーをふんだんに使ってます。
ヴィーガンカスタードとピスタチオの生地といっしょに
グルテンフリーのココアタルト生地に収めています。
大人のケーキ!

その他、紹介したいケーキは他にもありますが、
詳しくはこちらをご覧ください。

どうしてこの3つだけ紹介したかというと、
自分のオーダーを忘れないようにするためです。
(つまりリマインド用:笑)
by RK008 | 2016-12-10 17:46 | 8ablish
今年も残すところ1ヶ月足らず!

この時期は一年使い込んできたスケジュール帳から
これから一年使っていくスケジュール帳への転換期。
どこへ行くにも2冊持ち歩くので、カバンが重くなる季節でもあります。

子どもの頃から"新しい"ノート好きだった私は
早く来年の手帳が使いたくて、
とりあえず今年の手帳から追加した
「アカウントリスト」欄を埋めるところからスタートしてます。

この手帳を作り続けてもうすぐ20年になります。
もともとはグラフィックデザイン事務所だけをやっていたとき、
いつもお願いしている印刷屋さんから
「ノルマがあるからカレンダーを買って」と(いわゆるありもののカレンダーに
社名を入れて、それを年末の挨拶がわりに取引先に配る、例のやつ)
言われたのがきっかけで始まったこのノート。
どうせ配るならもらった人がちゃんと使えるものにしたいから、
とコスト度外視で始めたものでした。

年々、少しずつ進化して、今年も年末ギリギリに仕上がりました。

便利便利と言いつつ、中身をちゃんと紹介したことがなかったので、
たまには紹介してみますね。

表紙
c0015619_1192998.jpg


中表紙。個人的には今年一番このページのカラーリングが好き。
c0015619_11111811.jpg


年間カレンダー。
c0015619_1113118.jpg


月間カレンダー。
c0015619_1116394.jpg


週間カレンダー。満月・新月が書いてあります。さらに....
c0015619_11175825.jpg


Mercury Retro Grade(水星の逆行)も記されています。その説明は巻末に。
右側はスケッチやメモができる方眼用紙(←ここが使い易いと評判)。
c0015619_11185414.jpg


後半にある豊富なメモページ。罫線ありと
c0015619_1121291.jpg


罫線なし。自由なスケッチスペース。
c0015619_11232244.jpg


今年新しく追加した「Vegan Cooking Tips」。わたくしが書き下ろしました。
c0015619_11282563.jpg


活用してくれている人がいたら嬉しいと思っている
「海外のレストランで役立つ」英•伊•仏語集。
c0015619_11243845.jpg


満月・新月・Mercury Retro Gradeの説明。
c0015619_11333727.jpg


巻末は、あると便利な用紙定型サイズリスト、単位表などなど。
c0015619_11344561.jpg



そして製本が「クータバインディング」。ぐぐっと押し開いても破れず、そのまま。
カバーはビニール製で耐久性があり、カバー裏に小さな書類や名刺が挟めます。

売り切れ次第終了なので、ご希望の方はお早めに〜。
ご購入はこちらにて。
※今年はクリスマスケーキのご注文も続々といただいています。
限定数に達し次第終了なのでお早めにどうぞ〜。

毎年ご愛用の友人のみなさんにはFBで業務案内済みなのでご確認よろしくです。
by RK008 | 2016-12-05 11:41 | ただの日記
2週間もあっという間、明日が池袋東武最終日となります。
日を増すごとに、リピーターのお客様が増えて
贈り物に、とホールケーキを買ってくださる方が多くなってきました。

Cafe Eight時代、某新聞にて紹介されたときは
楽天(だったと思う...)のお菓子の売り上げチャートで
なんと総合2位になってしまって
注文が"3ヶ月〜5ヶ月待ち"にまでなったことのある
我が社のベストセラー「FIG & NUTS BAR」はやはり今回も
不動の人気でした。

仕込みから包装まですべて手作りのため、
なかなか数のご用意ができず
せっかくご来店いただいたのにご購入できなかったお客様、
申し訳ありませんでした。
明日、最終日なのでぜひお早めにご来店くださいませ。

で、東武が終わったら今度はクリスマスへ向けて
怒涛の仕込み期間に入ります。
今年のクリスマスケーキのご予約もスタート直後から
なかなかご好評いただいているので、
オンラインストア店頭
お早めにご予約をお願いします。

しかし、一年経つのって早いですね!!!

[業務連絡]
20代後半から30代前半くらいの、体力と技術と
クリエイティビティに自信のある料理人探しています。
クォリティを問われるケータリングやイベントなどの
依頼が増えているので強力なメンバーを求めます。
誰か知っている人がいたら連絡ください。
by RK008 | 2016-11-29 19:39 | 8ablish

◎池袋東武に出店中!

最近めっきりブログを書かなくなってしまいました。
ブログには写真でしょ、というセオリーを
勝手に自分で課してしまったおかげで、
つい面倒がって
Instagramばかりになっていました。

だからこの際、ブログは写真なしで行こうと思います。

先週木曜日から2週間、東武池袋のB1Fにある
HANA3 TERRACEに出店しています。
丸ノ内線と副都心線の出口の近く(っている説明であってるのかな)
だと思います。

池袋での出店は初めてなので
いろいろいなことが新鮮です。
東武百貨店のみなさんとても親切。
売り場も広くて人通りがとにかく多いので
人間観察に飽きない環境です。
来週水曜日まで出ていますので
ぜひお立ち寄りください。

伊勢丹さんでも人気の高い
グルテンフリークッキー、Little Biteシリーズの
ご用意もあります。
(Online Storeでは大袋のみの取り扱いで
小袋タイプは今のところ店頭のみです)
Restaurant 8ablishで連日完売している
グルテンフリーマフィンも。
(グルテンフリー人気は私たちも驚いています)

他の出店者さんたちも魅力的なお店です!


さて、話は変わりますが
近々公開される映画
TOMORROW パーマネントライフを探して
を観る機会がありましたが、
これ、なかなか良いです。

とても良い意味で刺激になりました。
日本人である私たちにとってのこれからの生き方、
特に東京の人間には良いヒントがたくさん詰まっている気がします。

もっと海外を見に行かなくては、とも思いました。
表参道のレストランにもフライヤーを置く予定なので
機会があったらぜひ観に行ってください!
サントラも良いですよ。
by RK008 | 2016-11-21 08:06 | 8ablish

2016まであと少し。

明日まで、Restastaurant 8ablish, PURE CAFEともに
クリスマスの限定メニューをご用意しています。

レストランの方は、これが初めてのクリスマスコースメニュー。
試行錯誤しながら、コースメニューの構成を決めました。
今年は、初めてということもあり
いろいろと幅を広げずにコースも1種類にしました。

下記、コースの一部より。

前菜が2皿。
c0015619_1330391.jpg


c0015619_13304881.jpg


近藤ファームさんの野菜。サラダの一皿。
c0015619_13311575.jpg


トーフチーズにトリュフやレモンを効かせたトルテリーニ。
c0015619_13314012.jpg


この他に、鮮やかな色のビーツのポタージュ、
2種類から選べるメインディッシュがつきます。

別途デザートは、この機会に合わせて
パティシエが試作を重ねていた
いちごとヴィーガンカスタードクリームのミルフィーユ、
飴と豆乳クリームをあしらったりんごのコンポート
などなどご用意しております。

PURE CAFEも、普段はなかなか並ばない、一手間かけた
スペシャルデリが勢ぞろいしていますのでぜひ。



昨夜の南青山は、思ったよりも静かだったかな。
みんな表参道→原宿へのイルミネーションに集まっている感じ。

AOビル前に展示されているランボルギーニたちも
心なしか寂しそうです。

c0015619_13372938.jpg


(チビは興奮していましたが)

学芸大学8ablishは、今週で年内の営業終了です。
明日金曜日は今年最後のKARUNAさんのパンの入荷があります。

KARUNAさんのパン、年末年始にむけてぜひご予約ください。
カットして冷凍保存しておくと、本当に重宝します。
我が家も確保します。

熱燗やおせちに飽きたら、冷凍保存しておいた
KARUNAパンをトースターで温めて
オリーブオイルを添えれば、ワインのおつまみにぴったりです。

今年も本当にあと少しとなりましたが、
最終営業日まで、どうぞ宜しくお願いします!

追伸:Restaurant 8ablish, PURE CAFEは29日のランチで営業終了です!
by RK008 | 2015-12-24 13:43 | Cafe Eight関連

8ablish, OPENします

場所は学芸大学駅から少し歩いた住宅街。
いい感じで年を重ねたレンガづくりの建物の1階。
黒いスチールのフレームが印象的な
ガラス張りのシャープなファサード。
その手前には、シャープさを緩和させるように
寄せ植えられた植物たち。

コンセプトは
「ホッとする」をテイクアウト。

てな感じでしょうか。

想像できましたか?

この新しい場所に新設した小さくても本格的な工房で
作り出される、カフェエイト&ピュアカフェの
ロングセラーたちを、できたての状態で
テイクアウトしていただけます。

数年前から、工房の移設は考えていたものの
まさか工房(工場)と新事務所と
新ショップまで一気にやることになろうとは
半年前には想像していませんでした(笑)。

今回もいろいろな方たちにご協力していただき、
コンパクトながら良い空間が作れました。

明日はいよいよそのお披露目です。
明日午後12時。

お天気は何やら怪しいですが、不慣れな初日には
ちょうど良いかもしれません。
お近くの方は、是非、散歩がてらお立ち寄りください。
オーガニックペットフード(ヴィーガンだけではありませんが)
もご用意しています。

住所は
目黒区鷹番1-7-11 1F(tel 03-6753-3316)
「8ablish」と書かれた看板が目印です。
軒先のテラスは犬の待ち合いスペース。

お車のでお越しの際は、一方通行が多いエリアですので
予めナビなどでお調べの上おこしください。
近くにはコインパークがたくさんあります。
大きな声では言えませんが、ちょっとだけなら
店の前に停車することも不可能ではありません。

少しお待たせする上、ブラックのみですが
おいしいドリップコーヒーもテイクアウトできますので、
マフィンとコーヒーを両手にもって
学芸大学の散策などいかがでしょうか。

慣れないipadレジに、テンパりがちな
スタッフ一同でお待ちしております!

☆万が一マフィンが完売してしまったらごめんなさい!
次の焼き上がり時間などはtwitterでお知らせします。
アカウントは @Eightablish
by rk008 | 2014-10-31 23:58 | 8ablish