キヨノの気まぐれ日記


by RK008
我が家には犬が一匹います。
当然のように犬派と思われがちですが、猫も大好き。

小学校の頃はずっと猫を飼っていました。
中学生になった頃、始めて我が家に犬がやってきました。
ジャーマンシェパード。子犬から飼っていたものの、当時の私は
自分のことで精一杯で(というか、興味の対象が多すぎて)
動物こそ好きであれ、思い入れはそこまでなかったのかもしれません。

現在8歳になる我が家の愛犬、小梅は
私が始めて"自分で=自分の責任で"飼った犬なのですが、
食に携わる仕事をしている私としては、
彼女から学んだことが実に多かったのです。
実家で犬を飼っていたのに、自分はちゃんと関わっていなかったな〜
と思わされることばかりです。

8年前。まだまだ私が「オーガニック」と「ヴィーガン」ということに
頭でっかちだった頃。始めて我が家に迎えてきた、
生後2ヶ月足らずの小梅を、当たり前のように
オーガニック&ヴィーガンの食事で育てようと思いました。

実際、ご飯として与えていたのは、ときどき与えるヤギミルク以外は
すべてオーガニック&ヴィーガンのドックフードでした。
(当時我が家には、まったく動物性の食材がなかったので)
自然にそんな方向性になったのです。

幼かった小梅は、与えられたものはなんでも
喜んで食べ、勢いよく平らげていました。

が。彼女が満1歳になった頃を機に、突然
ヴィーガンのドッグフードを食べなくなりました。
身体はすでに成犬の3/4くらいにはなっていたと思います。
お腹が空いているはずなのに、ドッグフードを食べようとしません。

身体が大きくなってきて、もし彼女が野生の狼だったら、
そろそろ狩りの練習が始まるころなのかもしれない。
本能的に動物性の食べものが必要なのだろう...と
煮干しを与えてみたところ、喜んで食べるように。

それから現在に至るまでの約8年、彼女の食欲&嗜好を
当然のことながら観察&分析することになります。

年月を経るごとに関心するのは、
食べるべきものを思考と欲に左右される人間(現代人)に比べて、
小梅は、身体が求めるものを素直に欲する、ということです。

これは犬種や生育環境によって異なるかもしれませんが、
小梅の場合、身体が必要としている以上の量は絶対に食べない。
換毛期や真夏は食欲が激減し、毛が抜け切った後、
いよいよ新しい毛が生えてくるというときになるときまって食欲が激増する。
さらには、少しでも古くなった肉や魚類には手を出さない。
このような小梅の、文字通り「動物の感」には毎度関心させられています。

※これはあくまで、うちの小梅を観察していた結果です。
小さい頃から、添加物や香料いっぱいのドッグフードを食べていたら
こうはならなかったと思います。

もしかすると、犬や猫を飼っている多くの人が彼らの食べものに大して、
「犬(猫)だから人間のものより多少質が悪くても良いだろう」
と思っているかもしれません。
現に、市販されているペットフードには驚くほど安いものがたくさんあります。

しかし本来は、彼らよりも人間の方がよほど鈍感。
成分表示シールの「賞味期限」を見ないと
安全かどうか判断できず、どんなに胃腸が疲れていても
思考が「食べたい!」と感じると、体調におかまいなく
ヘビーなものを食べてしまってあとあと後悔する....。
(わたしも昔はそうだった!)

悲しいことに、いま、犬や猫たちのガンが急増しています。
うちのすぐ近くにある動物病院はいつも行列ができるほど混んでいます。
わたしは「食」が大きな原因だと思っています。
化学物質の多い「環境」も要因でしょう。

それを少しでも改善できるよう、選択肢を増やせないかと考えた結果、
新しいペットケアブランドを立ち上げることになりました。
その名も
Apollo & Char -New Habit-
川村の描く、かわいいけどどこかシュールなイラストが目印。

すでに、おやつBIO SHOWERは愛用者が急増していて嬉しい限りです。
そして今日から、青山のアパレルショップ、plain peopleさんで
POP UP SHOPが始まります。エイタブリッシュのお菓子も少し並びます。

天然酵素だけでできているBIO SHOWERは、人間にも良くて
消臭や有機的な汚れ(排水孔やくつの中など)にも効果的だし、
肌にシュッとしたり、飲み水にシュッとして体内に入れるのもOK。
(乳酸菌だから!!)

ぜひお立ち寄りください。
by RK008 | 2017-01-12 02:42 | Restaurant8ablish
いよいよ、待ちに待った絵本が出版になります。

作・画/かわむらあきこ
ぼくアポロ」と「わたしチャー」(どちらもリトルモア社)
の2冊同時出版(0〜2、3歳対象)です。
全国書店には2/20頃に並ぶ予定。
PURE CAFE店頭では、先行販売をします。
2冊同時購入の方には、特典付きですので
是非ご利用くださいませ。

さて、その絵本に先駆けて
同じくApollo & Char シリーズの
絵本アプリ「YellowBell」のAndroid版が無料リリースになりました。

ダウンロードはこちら
c0015619_13433260.png


このアプリは3〜5、6歳向け。
でもお母さんが読み聞かせすればもっと小さい子も楽しめます。

音楽はYossy Little Noise WeaverやJazzピアニストの松永貴志さんなどがオリジナルトラックを担当してくださいました。

間もなく、iOS版もリリースになる予定なので
iphone, iPadご利用の方は、もう少しお待ちくださいませ〜。
by RK008 | 2014-02-04 13:49 | イベント情報

◎September!

もう9月。早すぎ。
VEGE BOOK 4は本当に10月中に出せるのだろうか...(←自分次第)。

しかし暑いです。
この暑さの中、ビックサイトで開催される
ギフトショーと同時開催のグルメ&ダイニングショー、
明後日9/8は私が人前でお料理をすることになっています。
ちゃんとお話もできるのか、心配です。
(私は手を動かすと無口になるタイプなので...)

その翌日には↓こちらでパネリストも。

■グリーンダイニング シンポジウム
2010年9月9日(木)14:30〜16:30 東京ビックサイト会議棟1F102

さて、ソトコト最新号では
いろいろお薦めの食材を紹介させていただいてます。

そこでもご紹介させていただいた、
浅草海苔の生産者、島内さんが
先週カフェエイトを訪れてくれました。

昔ながらの方法で海苔を栽培するのは
本当に大変なことだとは聞いていたけれど、
「例えば農業と比べて、何が一番"大変"なんですか?」
と聞いたところ
「海苔は畑が『海』だから、根本が全然違う」と。

な〜るほど〜。
海を多少でも知っている人ならその苦労は想像できるはず。
海苔栽培は、干満の差が激しいところでなくてはいけないし
作業は満潮時じゃないとできない。
だから潮の満ち欠けに応じて、毎日少しずつ作業する
時間帯がずれていくのだとか。もちろん、深夜の作業もあり。

「海が荒れちゃったらどうすることもできないですよね〜?」
「帰れねぇから海に泊まるんだよ」
....命がけです。

そんな島内さんが本気で作っている海苔、
本当に美味い海苔を食べたい人は
ガイアお茶の水店で買えるそうです。

ちょっと逃避気味(←私だけ)のVEGE BOOK 4の進捗は
9/3(金)に全撮影を無事終えました。
巻頭に掲載するパーティーシーンの撮影のため、
いろいろな方に集まっていただき、後半は
撮影そっちのけの盛り上がりをみせました。
私も久々に深酒をして、翌朝は久々に二日酔いとなりました。

9月に入っても暑さが弱まらないため
小梅はまだ少しバテ気味。何をするにも気怠そう。

アタマに煮干しをのせても無反応な今日この頃です。
c0015619_1463427.jpg
by rk008 | 2010-09-06 14:14 | ただの日記

◎小梅

打ち合せから戻ると、机の上に小さな箱。

先日のイベントで、感動の初対面を果たした
ハバネロマンことターンムファームさんよりお届けものでした。

伝票の品名の欄には絵が。↓
c0015619_21245560.jpg



小梅?? 

開けてみたら

c0015619_2129136.jpg


わお〜。本物の小梅だ!
かわいいー。

じゃ、お礼の印に、本日の小梅with涙目。

c0015619_21305980.jpg


ハバネロマン、ありがとーー!
また東京に来てね!
by rk008 | 2010-06-08 21:33 | ただの日記

◎ブレイク。

忙しさが続いてます。
年度末ですな。

ちょっと息抜き

���������������<br />
ã��ã�®é��ã��å°... on Twitpic
by rk008 | 2010-03-16 19:43 | ただの日記

◎梱包芸術を見た。

目黒区某所にてすごいものを見てしまった。

世界に名だたる梱包芸術といえば
かの有名なクリストさんだけれど、
随分昔に茨城県で展示(?)された名作、
アンブレラプロジェクトに
迫る勢いすら感じられるすごい梱包芸術を発見。

c0015619_2127286.jpg


偶然にも、芸術に使われている梱包材のカラーリングが
小梅の着ているボーダータートルと全く同じ。
インスタレーション!?

もっとも。
私がここ数年一番注目している梱包芸術家は
クリストさんではなく、この方ですが。

アートはそこここに転がっている!

なんてね。

そう。やっとレシピのコラムが始まりました。
過去、雑誌などに掲載させていただいたものも含めて
どんどんアップデートしていきます。
お役に立てたら嬉しいです。
by rk008 | 2010-01-21 21:31 | ただの日記

◎ちょっとブレイク

盛りだくさんな夏の出来事を必死になって
アップデートしておりますが
ちょっと疲れたので、ここでブレイク。

夏の小梅さんをアップしましたので
みなさんも良かったらブレイクしてください。

こちらです。

あ、次号「ecocolo 散歩特集」で
私は"飲み歩き散歩"を担当させていただきました。
果たしてちゃんと記事になるのかが不安です....。
by rk008 | 2009-08-29 16:47 | ただの日記
連日、ほんとに憂鬱なお天気です。
一年で一番嫌かも。
湿気もすごいしカラダが怠くなりがち。

犬も憂鬱のようです。

c0015619_2225615.jpg


全身に気怠さがにじみ出ています。

近づいて、正面からカメラを向けても

このとおり。
c0015619_2235131.jpg



ところで、先日書いた、うちのソテツは順調に
育っていますよ。
先日載せた、あの日からちょうど3日後に撮ったのが
これ

c0015619_225927.jpg


このあとまたどんどん育って、凄いことになってます。
(雨続きで写真が撮れず...)

憂鬱な日々を吹き飛ばすくらいの勢いで
衝撃を受けた、一皿のことをこちらに書きました。
みなさんは憂鬱な日をどうお過ごしですか?
by rk008 | 2009-06-22 22:07 | ただの日記

◎犬ねた。

柴犬は、表情が人間っぽくて
ついつい色々いたずらしたくなります。

マフラーを巻いてみた。

特にいやがる様子もなく、そのまま
デスクの下で丸くなる。ちょっとキツネ風。

c0015619_21115644.jpg



マッチ売りの少女風。

c0015619_21123497.jpg



農村のお婆ちゃん風。

c0015619_2113205.jpg



あら、おしゃれ。
でもさすがにぐるぐる巻きすぎて
ちょっと迷惑そう。

c0015619_21145454.jpg



今日はここまで。
仕事の合間の息抜きでした。
by rk008 | 2009-02-06 21:16 | ただの日記