キヨノの気まぐれ日記


by RK008

8ablish, OPENします

場所は学芸大学駅から少し歩いた住宅街。
いい感じで年を重ねたレンガづくりの建物の1階。
黒いスチールのフレームが印象的な
ガラス張りのシャープなファサード。
その手前には、シャープさを緩和させるように
寄せ植えられた植物たち。

コンセプトは
「ホッとする」をテイクアウト。

てな感じでしょうか。

想像できましたか?

この新しい場所に新設した小さくても本格的な工房で
作り出される、カフェエイト&ピュアカフェの
ロングセラーたちを、できたての状態で
テイクアウトしていただけます。

数年前から、工房の移設は考えていたものの
まさか工房(工場)と新事務所と
新ショップまで一気にやることになろうとは
半年前には想像していませんでした(笑)。

今回もいろいろな方たちにご協力していただき、
コンパクトながら良い空間が作れました。

明日はいよいよそのお披露目です。
明日午後12時。

お天気は何やら怪しいですが、不慣れな初日には
ちょうど良いかもしれません。
お近くの方は、是非、散歩がてらお立ち寄りください。
オーガニックペットフード(ヴィーガンだけではありませんが)
もご用意しています。

住所は
目黒区鷹番1-7-11 1F(tel 03-6753-3316)
「8ablish」と書かれた看板が目印です。
軒先のテラスは犬の待ち合いスペース。

お車のでお越しの際は、一方通行が多いエリアですので
予めナビなどでお調べの上おこしください。
近くにはコインパークがたくさんあります。
大きな声では言えませんが、ちょっとだけなら
店の前に停車することも不可能ではありません。

少しお待たせする上、ブラックのみですが
おいしいドリップコーヒーもテイクアウトできますので、
マフィンとコーヒーを両手にもって
学芸大学の散策などいかがでしょうか。

慣れないipadレジに、テンパりがちな
スタッフ一同でお待ちしております!

☆万が一マフィンが完売してしまったらごめんなさい!
次の焼き上がり時間などはtwitterでお知らせします。
アカウントは @Eightablish
by rk008 | 2014-10-31 23:59 | 8ablish

★初めてずくしの二歳。

チビが二歳になりました。
1歳のときは、一升餅を背負わせたくらいだったから、
今年は少しお祝いらしいことをしました。

ケーキはスタッフEさんが作ってくれて
みんなからのプレゼントしてもらいました。

きっと保育園のお誕生会に参加しながら、
いつか自分もろうそくの火をふぅ〜っとしてみたいと
思っていたんだね。

ケーキが目の前にきたら、すっかり少年の顔になって
c0015619_14245423.jpg


炎の熱さと闘いながら賢明に息をふきかけるチビ。
c0015619_14253013.jpg


初めての、自分だけのためのケーキに
今まで見せたことのない顔をして喜んでた。

そして初めてが続きます。

初めての自分のリュック(アッキーありがとう!)、
初めての新幹線!(すっかり興奮気味)
c0015619_14292321.jpg


初めての海(←浸かるのは)では大泣き。
c0015619_14302132.jpg


いやがるかな?と思った
初めての浴衣はまんざらでもなさそう。
c0015619_1431686.jpg



暦ってすごいなぁと思うのは、1歳、1歳半、2歳......と
暦上の「節目」を迎えると(本人そんなの全然わかってないのに)
大きくジャンプするようにいきなり成長するってこと。
※暦というよりは、1年=365日、ひと月=30日と定めた人がすごい。

2歳になると同時に、言葉の理解力が増して
ありがとう、やゴメン、が言えるようになって、
急に電車やバスに興味が出て。
食欲も変わってきた。

これからどんどん世間のジャンクフードと出会う機会が
増えるだろうけど、できるだけ「本当においしいもの」を
教えてあげたいな。

そうそう。旅行先の宿で、誕生日だからと気を利かせて
特別にチビに出してくれた「お子様プレート」。
(メニューは、ハンバーグや唐揚げや既製品っぽい蒸しパンなどなど)
良い宿には似つかわしくない、ステレオタイプなその食事が出て来たとき
内心困ってしまったんだけど、
(だって一応好意で出してくれたからね)
チビに任せよう、と目の前に出してみたらほとんど食べなかった。
(内心「えらいっ!」と思った)
反対に、お赤飯のおにぎりとフルーツ、大人用の
炊きあわせや碗ものなどはよく食べました。

翌朝の朝食も同じく。
小さなうちに本物の味を覚えさせておくことは
本当に大事だな〜....としみじみ思いました。

さて、ピュアカフェももうすぐ10周年です。
9/12はちょっとした感謝の印をみなさんに。
来月にはカフェエイトが創立13周年なので
それと合わせて、感謝のイベントを開催します。

詳しくはホームページに掲載するので
ぜひ、チェックしてくださいね。

おまけ:今号の「うかたま」に出てます。髪を切る前。
by RK008 | 2013-09-09 14:47 | ただの日記

自然の不思議

日曜日と月曜日、一泊二日でチビの通う
保育園の旅行に参加してきました。
目的地の一つは鴨川シーワールド。

チビは、めくるめく大技を披露している
目の前のイルカやシャチには興味を示さず.....
目の前に広がる海の開放感と、いくらでも歩き回れる
ひろーい地面が嬉しかったようで
ひたすら歩きまわっていました。
その速度の早いこと早いこと!

あぁ、こうやって迷子になるんだな〜と思った。

お弁当を食べたり、いろいろなものを見たり
大人もそれなりに楽しんだし、覚醒したように
楽しそうに歩き回るチビの姿もかわいらしかったのに、
撮った写真といえばこの1カットだけ。

c0015619_1753074.jpg


水族館なのに、ペリカン(笑)。
この写真ではまったく伝わらないと思いますが、
ペリカンの目元(のデザイン)に釘付けになってしまい
思わずiphoneのシャッターを押しました。

生き物とは思えない、自然のものとは思えない、
例えて言うならシリコンやゴムのような素材感に見えて
しかも鮮やかなレモンイエローの「まぶた」、
どこを見ているのか全くわからない大きな黒い目玉。

この日の夜、某テレビ局で放送された(私は宴会だったので見てません)
「ダイオウイカの巨大な目」に驚いた人が
たくさんいたと思いますが、なかなかどうして。
ペリカンの目元もすごかったです。

もちろん、うちのチビはまったくもって
眼中に入っていませんでしたが(笑)。

それより何より。
帰りの吹雪と横風の激しさといったら!
ノーマルタイヤだったので
結局自宅まではたどり着けませんでした。

おまけに3人でずぶぬれに。

自然はあなどっちゃいけません。
by RK008 | 2013-01-18 17:25 | ただの日記

◎感謝感謝の誕生日

また、一つ年をとりました。

今年もたくさんお祝いしていただき
充実した誕生日(というか誕生週間)を過ごすことができて
持つべきものは友、とは本当に言い得ているなと
つくづく感じました。

c0015619_10514339.jpg


c0015619_10523920.jpg


みなさん、本当にありがとうございました。
(毎年恒例、川村さん企画のサプライズパーティーは
 川村さんブログに「第一部」の様子が出ています)

週末は山梨へ。
一昨年のパリ旅行のとき、山本ようこさんのご紹介で
知り合った、パリ在住ジャーナリスト(現在帰省中)、
角野恵子さんのご実家へお邪魔してきました。
恵子さんとは生年月日、血液型がいっしょ!
ということで、合同バースデイパーティーをすることに。

恵子さん×山梨×パーティー=ワイン&食、です。

途中、一宮の宝桃園さんに寄って
国産桃の最高峰だという「浅間白桃」(私たちが袋がけした品種だそう)を
バースデイピーチ♡です、と頂戴し、
(↑つまりもらいに行った:笑)
あとは角野家に到着早々から、飲む&食べる&飲む.....。

恵子さんのお母様作の穫れたてとうもろこしやナス、
誕生日のパーティーでHちゃんからいただいた
メキシコ産の松茸などを豪快に焼いて食べたり、
もぎたての桃と木綿豆腐で「桃のカルパッチョ」をいただいたり。

c0015619_10532230.jpg


c0015619_1054881.jpg


c0015619_10554934.jpg


これら野菜のつまみが、山梨ならではのぶどう品種「甲州」で
つくられた白ワインにぴったり!
辛口で飲み飽きしなくて、主張も強すぎず◎です。

それから、今朝都内に戻るまで、ワイナリーをめぐったり
酒屋さんに行ったり...と、良く飲みました。
(長くなるので、またそれぞれは改めてご紹介します)

↓うわさに聞いていたフォーハーツカフェさんは楽しかった!
c0015619_10561449.jpg


↓葡萄棚が美しい原茂ワインにて。
c0015619_10565767.jpg


c0015619_10584059.jpg


そのすべてにつきあわされたチビ、良く頑張りました!
留守番に絶えた小梅も偉いっ。

↓ハンドル握ってごきげんさん☆
c0015619_1059862.jpg


by RK008 | 2012-07-30 21:22 | Cafe Eight関連
先週末、縁あって日光へ行って来ました。
「住む。」の伊藤宏子さんが誘ってくれました。
いったい何年ぶり??....。

スペーシアという電車に揺られて、
持参したおにぎりを食べつつ、晴天の旅びより。
途中一度乗り換えて、無事日光へ到着。

意外に若いカップルが多くてびっくり。
ギャルが東照宮に行くのね〜。ふーん。

そのメインストリートをゆっくりと歩きながら
地元でちょっと注目されているマクロビカフェか
老舗のゆば料理か、お寺の精進料理か....と迷いつつも
「マクロビカフェ」に決定。

アンティークショップだったという古い建物を
とても上手にリノベーションしていて気持ちの良い店内。
「小上がり」というよりも「大上がり」くらい高い、
お座敷の席へ。

どれどれ....とメニューを物色したかったのだけど
お正月の限定メニューだということで
残念ながらお雑煮かお汁粉の2種選択でした。
カワムラさんとひろこさんと私3人ともにお雑煮をチョイス。

そうしておしゃべりしながら待つこと........40分超え.......。

職業柄(笑)、飲食店に入ると、スタッフの動きやら
キッチンの様子やらを無意識のうちにチェックしてしまう私。

はじめ1人しかスタッフがおらず、なのに、電話は鳴るし
お会計待ちのお客様と、新規のお客様が待っていて
でも、外人の観光客のオーダーを取るのに10分くらいかかっている!
......これは長丁場だわ、きっと。
と思ってはいたけど、ここまで待たされるとは。

3人で、気にしないように一生懸命おしゃべりをするものの
私はやはりキッチンが気になって仕方がない。
するとまもなくもう1人、調理スタッフが。

おぉ、これでスムーズにことが運ぶに違いない。
と思ったのですが....むむむ。いっこうに出てこない。
お客さんは8人程度。しかも全員お雑煮をオーダーしている。

注文をうけてからダシをとっているとか??
.....いやいや、それはさすがにあり得ない。
ダシだけ用意しておいて、具はオーダー後に
切って煮ているのかしら...。うん、それならあり得るあり得る。

3人とも、遅すぎ....云々は暗黙の了解で口には出さず、
「ここの時空はきっと月のリズムなのよ」とか
「気分は太極拳ね」などと言いながら気を紛らす。

そうしてそうして、ようやく出てきたお雑煮はなぜか.....2人分。
「すみません、お雑煮のお餅、
 あと一名さま分はただ今焼いておりますゆえ...」
(えぇっ!!なぜ?どうして?いったい何で焼いているの?)

ふーん。それで出てきたお雑煮は、どうみても
予め具もおつゆも煮込まれたものだった。
きっと2日目だろうな、という煮込み具合。

ならばきっと、トッピングされていた
生の水菜を畑に取りに行っていたに違いない!
畑はここから自転車で往復30分、いや、月のリズムで
ゆるりと歩いて取ってきたのかもしれない.....。

などと、お雑煮一杯で、実にさまざまな想像を巡らした1時間でした。

写真はというと、カメラの充電器を紛失してしまい
一枚も撮らずじまい。そのうちカワムラさんが
ブログにアップしてくれることでしょう。

それで、肝心の日光はというと......

大人のリゾートですね。冬景色が素晴らしい。
キンとした空気が(マイナス10度くらい)気持ちまでキリリと
させてくれるようでした。

中禅寺湖金谷ホテルの、露天風呂は濃厚な硫黄泉で
白濁したお湯につかりながら、ディープな会話をしたのは
言うまでもありません。

近くにまつわる様々なお話をうかがって、
昔の人は、実に優雅に休日を楽しんでいたことを知りました。
(ま、みな富裕層だけどね。)

気温がマイナス15度以下になる、無風の満月の夜、
戦場ヶ原
この世のものとは思えない、それはそれは神秘的な情景になるんだそうです。

一生に一度は見てみたいなぁ。

冬の日光、お薦めですよ。
できれば、スタッドレスを履いた車で
中禅寺湖界隈も探索して欲しい。
(※いろは坂だけは、冬季も完ぺきに除雪してあるそうです)

京都もいいけど日光もね。
by rk008 | 2011-01-13 18:45 | ただの日記

◎パリから戻りました!

昨日無事にパリから戻りました。

ストの影響で色々なハプニングはありましたが
かえって印象深い旅になり、楽しかった。

まずは、今回の旅に参加してくださったみなさま。
ありがとうございました!
まだ旅が続いている方もいらっしゃるかと思いますが
無事に戻ってきてくださいね〜。

不在中に山積みになった仕事に追われているので(笑)
簡単な日記ですみません。
詳しいレポートはまた後日!

c0015619_14424878.jpg
by rk008 | 2010-10-21 14:43 | Cafe Eight関連

◎行ってきます!

カフェエイトの10周年企画の旅、「パリ編」に行ってきます!

本当は明後日が出発だと思い込み、
あと1日は仕事ができると余裕で出張に出ていたら、
実は明日が出発日だった!!
昨夜出張先でそれが判明して青ざめたというマヌケぶり。

そんなわけで、明日ブログを書く余裕など
あるはずもないので今書いておきました。

mimiさん、メッセージありがとう。
戻ったら連絡しますね。

かくいうパリは、ストの真っ最中だとか。

どうなることやら....。
by rk008 | 2010-10-13 21:29 | Cafe Eight関連

◎リフレッシュ...

世間でいう"夏休み"の時季にまとまった
お休みをいただいたのは久しぶり。

茅ヶ崎に住んでいたときは、
時間と海のコンディションさえあえば
いつでも夏休み気分が味わえていたから
あまり必要としていなかったのかも。

海に山に川に。
早寝早起き、昼寝もして。

あ〜、楽しかった。
思い切り後ろ髪は引かれていたけど
あれ以上遊んでいたら、確実に
社会復帰は無理だな。

というわけで、今朝は4時台から起きて仕事復帰。
きちんとアタマが機能するのか心配だったけど
良い撮影ができて良かった。
ホッ。

よ〜し、明日からきっちり仕事モードへ!
(何事も心がけが大切ですから)
by rk008 | 2010-08-17 00:15 | ただの日記

◎パリ旅、最初の一歩。

パリの旅、催行決定!!

最低催行人数に達しました。
でも、まだ定員には余裕があるので
ご興味のある方はお早めにご連絡いただければ
参加可能です!

さ、そのためにパスポートの更新手続きしてこなきゃ。
今回こそは変な顔にならないようにしよう。

さて。
そのパリのコレットで、
先日イベントを催してきたばかりの
渡邊季穂さんのカフェ, ukafeでは
現在キッチンスタッフを募集中。

オーガニックフード(菜食ではありません)に興味のある方は是非。
(※オーガニックフードの調理経験はなくても良いですが
 調理経験のある方が対象です)
詳細は直接お店に問い合せてくださいね。

ukafeの窓から見える景色はいいですよ〜。
by rk008 | 2010-08-05 17:27 | イベント情報

◎山陰が呼んでいる

3年前まで通過しかしたことのなかった山陰地方、
特に鳥取県とはとても縁を感じるこのごろ。
昨年の夏に引き続き、今年もほぼ同時期、
しかも全然異なる仕事で訪れることに。

それで。仕事ついでに行って来ました。
初めて聞いたときから気になっていた、大山の大神山神社。
最近流行の、パワースポットとしても注目されているとか。

大木の根の影響で、隆起した自然石の参道を歩くこと約15分。
途中の湧き水で凉をとったり、道の脇の巨石に驚いたり。
そうしていよいよ立派な神門をくぐると.....
現れました。
大神山神社奥宮。

c0015619_1162713.jpg



両脇には阿吽(あうん)のお獅子。
ちょっとガマガエルのような変わった風貌。

c0015619_118329.jpg


なぜか片目だけ青い。(2頭とも)

c0015619_1193399.jpg


近づくほどに荘厳なり。

有料で奥宮幣殿(お宮の中)に入ることができました。
涼し〜い。
でも、なんとなく写真を撮る気になれなかった。
恐れ多いというのかな?

この神社を通過しながら大山の山頂を目指す登山ルートもあり。
これはすごく良さそう。今度は登ってみようかな。

大山の山麓にある「まつおか食堂」の大山おこわはとても美味。
外観とおじさんからは想像できない(失礼とは思いつつ、本音:笑)
ちゃんとしたおいしさでした。

このあと訪れたここのことは
また改めて書きます。

こちらに書きました。
とても良いところだった!神社ともどもお薦めです。
by rk008 | 2010-07-23 11:22 | ただの日記