キヨノの気まぐれ日記


by RK008

タグ:レシピ ( 19 ) タグの人気記事

明けましておめでとうございます。
今年もPURE CAFE, Eightablish, Online Cafe Eightともども
どうぞよろしくお願いします!

昨年秋口から、本社移転&新店舗オープン諸々で
ずーっと忙しかった鬱憤を晴らすべく、
年末年始はとにかく良く飲みました。(家で)
こんなにゆっくりと飲み明かしたのは本当に久し振りです。

c0015619_11561435.jpg


起きたら炭をおこす→卓上七輪をセット→
小鍋で熱燗→準備のできた料理からつまんで飲む→
ときどき炭を足す→火力がおちたらテラスで吹く→
また熱燗→ときどきお餅とか里芋を炙ってみる
→さすがにちょっと動かねば、と1時間ほど散歩→
帰宅してまた振り出しに戻る....

ときどき、旦那がそのままゴロリと寝てしまうので
その間は見たかった映画をダウンロードして鑑賞。
チビは意味がわからずも、映画に付き合ったり勝手に遊んだり。
こんなに映画を観たのは何年ぶりだろう。

深酒も映画も、久しぶりに堪能できて
良いお正月でした。

いつも一人で留守番ばかりさせられている小梅も、
久しぶりに家族みんなに囲まれてご満悦。
リラックスできたようです。

c0015619_1262145.jpg


前置きばかりで挨拶が遅れましたが
昨年中も大勢の方にお世話になりました。
スタッフも、例年にない人手不足をよく頑張って乗り切りました。
至らない点がたくさんありましたが、たくさんのお客様に
ご利用いただき感謝に尽きる一年でした。

今年は、いろいろな意味で会社全体のレベルアップをはかりたいと思っています。
引き続きみなさまにはお世話になりますが
どうぞよろしくお願いします!

さて、年明け早々、嬉しいことが。
本日発売の料理通信最新号
で、学芸大学8ablish(エイタブリッシュ)を取りあげていただいています。
今回はパティシエ特集。

c0015619_1455015.jpg


注目されているパティシエたちが勢ぞろい。
その中に、弊社パティシエ、飯尾が並んでいます。
8ablishオープン時は、雑誌関係者はおろか
ご近所にも知人にも告知せずにこっそりとスタートしたにも関わらず、
私たちの存在を嗅ぎつけてくれた料理通信さん、さすがです。

ヴィーガンだから、ではなく、おいしいから、が理由で
取材依頼をしてくださったことが何より嬉しかったこと。

もう一つ嬉しかったのは、他にも「目黒区鷹番」のお店が2つも
取り上げられていたこと。
さらには、巻末の「鳥取」特集では
私が一番大好きな日本酒「辨天娘」の太田酒造場さんが
登場していること。(みなさんお元気そうでよかった!)

記事では、マフィンパイ風クッキーのレシピを
写真付きでご紹介しています。
(他にもレシピがたくさん掲載されています。必見!)


寒くなるタイミングでオープンした8ablishが、これから
春・夏に向けてどんな風になっていくのか楽しみです。
PURE CAFEは、1月末に久しぶりの日本酒イベントを開催予定。
Online Cafe Eightはもうすぐバレンタイン(はやっ....)の商品が並びます。

今後も、それぞれのTwitterやBLOGなど、ぜひチェックしてくださいませ。

いやーしかし。
久しぶりに書いてみるとブログってちょっと大変だわ。
Twitterとかインスタが気軽すぎて、ついつい
ブログが遠のいてしまいがちですが
たまにアップデートするのでよかったら覗きにきてくださいませ。
by RK008 | 2015-01-06 14:32 | 8ablish
ようやく新しいレシピ本の発売日が決まりました!

c0015619_18122499.jpg


BEANS COOK BOOK -豆と野菜をたくさん食べる本-
(¥1600+tax マイナビ出版)

57レシピ掲載!
え?こんな簡単なレシピまで載せるの?的な
超簡単なものから少し手間をかけるものまで
豆を主役にした料理あれこれ&コラムが
ぎゅっと詰まっています。

間もなく、PURE CAFEとオンラインカフェエイト
先行予約開始します。
それぞれ先着30名さまには、特典付き!
(掲載しているお豆を付ける予定です)

是非チェックしてくださいね〜。
by RK008 | 2013-04-26 18:17 | Recipe

◎スタッフ募集と近況

PURE CAFEではスタッフを募集しています。
精鋭求む!(古い?)
詳しくはこちらをご覧ください。
(応募規定をちゃんと読んでね)

そしていよいよ新しいレシピ本の制作がスタートしました。

c0015619_1731017.jpg


撮影は、順調に進んでいます。
原稿は、 ......これからやります。
4月中に発売できるように頑張らなくては。

毎週行っている社内ミーティングでは、
次々と新しいスイーツメニューができてきて
試食☆=楽しい時間です。

今度の日曜日から登場するレモンクリームタルト↓
c0015619_1733356.jpg


某百貨店のサマーギフトに登場予定の
新フレーバーマフィン↓
c0015619_1734247.jpg


おいしさの幅が広がってます。

そして3月にリニューアルオープンの
ささやカフェさんでも、うちあわせの度に
幸せな試食タイム★

c0015619_1736948.jpg


c0015619_17363168.jpg


カレーもアイスクリーム(!)もかなりおいしいです。
錦糸町界隈の人はラッキーだわ。

忙しさに忙殺される母を横目に、
チビは日に日にやんちゃになっています。

c0015619_1738479.jpg



明日からマーキュリーレトドグレード。
毎日が忙しいから、何か起きそう。気をつけなきゃ。

やることいっぱいで大変ですが、
優秀なスタッフや良き相棒、
そして家族に支えられて楽しくやってます。

みんなありがとう。
by RK008 | 2013-02-21 17:39 | ただの日記
明けましておめでとうございます。
PURE CAFE、本日のランチより営業開始しております。

今年もどうぞよろしくお願い致します!

c0015619_14514765.jpg


写真は、鳥取県の内田敬一郎さんから送られてきた
餅豆という地元特産の大きな大豆と黒豆。
もっちり、やわらかな食感で甘い。
炊きあわせてオリーブオイルと塩をふり、ワインのおつまめ。

みなさんはおいしいもの、たくさん食べましたか?
by RK008 | 2013-01-04 14:59 | PURE CAFE関連

◎初夏の味

この時期の野菜が好きです。

先日、近藤ファームから届いた野菜たち。

c0015619_21554711.jpg


緑色が元気でわくわくします。

青々とした葉っぱまでしっかりついた
にんにくやエシャレットは
ふだんは食べない葉の部分も細かく刻んで
いろいろな料理に使います。
炒めものの隠し味にしたり、ドレッシングに加えたり、
納豆に混ぜたり。

空豆はさやから出して茹でたら皮ごとでもおいしい。
グリーンピースは色よく塩ゆでしたのを
そのまま食べるのが一番好き。
熱々を、ビールや冷えた純米酒と。(じゅるっ)

c0015619_21594122.jpg



葉玉ねぎの葉も柔らかいので、さっと茹でて
ぬたにしても良いし、このとき↓はごま味噌和え。

c0015619_222110.jpg



玉ねぎはスライス、甘みのあるキャベツも千切りにして
塩で軽くもみ、少しかさを減らしたら
ヒメ大根のスライスと
いっしょにオリーブオイルとほんの少しのカレー粉をざざっと手であえる。
いっぱい食べられます。

c0015619_227228.jpg



は〜、野菜がうまいって最高だ。
by RK008 | 2012-06-02 22:08 | Recipe
デーツシロップ、かなり便利。そしておいしい。

c0015619_15553553.jpg


これ、ベニマドカのフルーツコーディアル。
(ハーブが入っていないので正確にはコーディアルとは
 呼ばないかもしれんが....)

消毒した空き瓶に、隙間なくフルーツを詰めこんで
ひたひたくらいまでデーツシロップを注ぎ入れる。
フルーツが浮いてきて顔を出さないように、
私はいちごくらいの大きさの石を重石がわりにのせて
フタをギュギュっとしめる。

あとはときどき瓶を逆さまにしたりして
フルーツから出てきた果汁とシロップを混ぜるだけ。

温度管理と撹拌をちゃんとすれば酵素ドリンクにも。

2〜3週間くらいたったら、私はフルーツを食べ、
残ったシロップ=コーディアルは
5〜10倍くらいに薄めてこどものジュースに。
(うちのチビは大好き↑)
もちろん、大人でもおいしい。
(ちなみに皮も活躍しました)

この瓶は夏までとっておく予定。
あくまで予定ですが....。
by RK008 | 2012-05-03 16:16 | Recipe

◎メルマガ追記

先週配信したメルマガでご紹介している葉野菜のペースト。

ツイッターでもつぶやきましたが、
茹でたジャガイモや蒸した里芋と和えてもおいしいです。
そして、茹でて冷やした玄米、または蒸して冷やしたクスクスに
いろいろな野菜と一緒にあえるとしゃれたサラダになります。

以上、追記でした。

そして(全然関連性なしですが)うちのチビさんは2本目の歯が生えてきました。
うっかりしているうちに子どもはどんどん成長しますね。
季節も流れている〜。

もうすぐ新酒のシーズン!

というわけで今週配信のメルマガはお酒のことを書きます。

PURE CAFEもメニューが春らしくなってます。
新しいデザートも出てきていますので
是非お立寄を。
by RK008 | 2012-03-19 17:26 | Cafe Eight関連

◎冬の常備菜〜追記〜

先日キンピラのことを書きました。

いろいろなバリエーションが楽しめる、と書いたので
試しに具の違うキンピラを2種同時に食卓にあげてみました。

c0015619_16415632.jpg


手前はオーソドックスなごぼう&人参のキンピラ、
奥は蓮根と昆布と人参、(お土産でいただいた)すだれ麩のキンピラです。
こちらは蓮根を厚めに、人参を太めに切って食感を楽しみます。
昆布はみそ汁の出汁をとったあとに引き上げて千切りに。
すだれ麩はなくてもよし。
代わりに短冊状に切った厚揚げや高野豆腐でもよし。
軽く下味をつけておき(出汁と醤油と少しのみりんで煮る)ます。

あとは(例の「隠し味」を使って)普通のきんぴらと同様です。
次週配信のメルマガの清野コラムでは
「おいしい野菜炒めを作るコツ」をご紹介します。

さて、オンラインストアではバレンタインギフトの予約受付が始まりました。
今回初登場しているMikanマーマレードバーは自分用ギフト(ご褒美?)にもお薦めです。
来週中には、さらに新しいギフトセットも登場します。
キーワードは「チョコレートジャム」!
お楽しみに〜。
by RK008 | 2012-01-20 17:58 | ただの日記

◎冬の常備菜

1月はあっという間ですね。
新年を迎えたと思ったら、巷ではすでにバレンタイン商戦がスタート。
おせちやお雑煮の余韻に浸っている暇もないな〜。

かくいう、カフェエイトのオンラインストアや
ピュアカフェでも間もなくバレンタイン限定ギフトの
ご予約受付がスタートします。
今年のギフトボックスもかなり良い出来です!
お楽しみに〜。

さて、「冬の常備菜」。
というよりも、出産後、ほぼ毎日
我が家の食卓に乗っているものなんですけど....

それは
キンピラ!

だいたい2〜3日分を作り置きして、毎回毎回
少しずつ内容を変えて作っています。
まったく同じ材料を使っても、私がつくるキンピラと
夫がつくるキンピラは別物だったりするので
本当に奥の深いお惣菜だと思います。

あえて「冬の」常備菜、としたのには訳が。
隠し味が入っているのです。

それは、これ

c0015619_14575194.jpg


これが何なのかは、次回配信のメールマガジンに
詳しく書いてありますので、興味のある方は是非
メルマガ登録をしてね。

キンピラは、授乳中の母ご飯にはとても良い惣菜なのです。
授乳中は炭水化物=ご飯をたくさん食べる必要があり、
でもタンパク質(特に動物性)のとり過ぎはNG、
植物性の脂肪は適度に摂る必要があっても動物性脂肪はNG。
そして冬場は何しろ身体をあたためる野菜をたくさん摂るのが◎。
中でもごぼう、蓮根が良い。
さらに、カルシウムの豊富なゴマもたくさん摂ると良い。

それがすべてキンピラで網羅できるんですね。

シンプルな調理法なだけに、産地の異なるごぼうや人参を
使うだけでも、味わいが違うので飽きることがありません。

↓とある日のベーシックなキンピラ。
 器はボロボロのエルメス!(笑)
c0015619_1565552.jpg


↓またとある日は紫人参、黄色人参、えごまを使って。
 器は横山拓也さんの作品。
c0015619_15153971.jpg


私の場合、ごぼうや人参の切り方(太さ加減)を変えてみたり、
蓮根は薄切りにしたり厚切りにしたり、
いちょう切りにしたり短冊に切ったり....
ごまをときどきえごまにしてみたり。
昆布や油揚げを加える、豆板醤を隠し味に加える
などなど、アレンジの方法は数知れず。

作るときのポイントは、油を入れすぎないこと、
しっかりと味をつけ、水分を飛ばすこと。
これで日持ちがして味の劣化が防げます。

しかも、例の隠し味のおかげで風邪予防も!

もひとつ、キンピラの意外な二次作用。

ひたすら、ごぼうと人参の千切りをすることで
心が「無」になり、精神的なリラックス効果あり。
↑これほんと。だから好きなのかも。
 早く切り終えようとか、うまく切ろうと思わないことがコツ。

ところで、今月のピュアカフェのサンドイッチ
「KINPIRA」。こちらはちょっとおしゃれな仕上げです。

最後に、PURE CAFEの情報を英語でお伝えする
facebookを始めました。
外国人のお友達に是非お知らせくださいませ。

We started PURE CAFE facebook in English.
It has many information about menu or events of PURE CAFE.
Please check it out.
by rk008 | 2012-01-13 15:12 | ただの日記
いよいよ妊娠7ヶ月目に入りました!!
早い....あっという間。お腹も顔もまる〜い感じです。

大した"つわり"はなかったんですが、
安定期に入る前は、とにかく味覚がめちゃめちゃ。
いつものように料理をしているつもりなのに
なぜか味が決まらない。食べたいものも毎日かわる。
昨日は最高においしい!と思っていたものを翌日は全然受け付けない、
の繰り返しでした。

安定期に入ってからは、料理熱に火がついて
久々にいろいろ作ってます。
なぜか煮込み料理が無性につくりたくなることが多い。
それとお菓子。
以前は休日に、時間ができるぞと思うと
海へ行く事しか考えていなかったのに、
今はお菓子を焼くことばかり考えてます。

人間変われば変わるもんです〜。

さて、今日は豆腐を使った簡単レシピ。
結構乱暴につくってもOK。
気分はアジアの屋台のおばさんになったつもりで。

c0015619_19304535.jpg


題して「スクランブルトーフと野菜のエスニック炒め」。

[材料](2人分)
豆腐:1丁
プチトマト:8個くらい
アスパラや絹さやなど緑野菜:適量
しめじやしいたけ:一握り
しょうがのみじん切り:小さじ1
にんにく:1かけ
松の実(なくてもOK):小さじ2
白ごま油:大さじ1
塩:大さじ1
鷹の爪:1つ
☆お好みでクミンパウダー、香菜適量

[作り方]
1.豆腐はよく水を切る。絹を使う場合は前日から切っておくとよい。

2.プチトマトはへたをとって4分割、しめじはわけておく。
しいたけだったら2〜3㎜の薄切りに。
緑野菜はすじを取ったりして適度な大きさに切る。

3.中華鍋に油を入れて、しょうがとつぶしたにんにくを入れて
かおりを移す。種をとった鷹の爪も投入。

4.豆腐をだいたい5〜6分割し、手で水気を絞りながら
大雑把にくずしつつ中華鍋に投入する。

5.4を強火で、木べらを使って鍋を煽りつつ炒める。
分量の塩1/3をふり、少し表面に色づくまで。
型くずれしても気にしない。

6.続いて、キノコ類、プチトマト、緑野菜の順に
徐々に投入して炒める。火はずっと強火で鍋を動かしながら。
途中、塩をもう1/3入れる。クミン、香菜はこのタイミングで。

7.最後に松の実を投入し、味をみて塩(または極少しの醤油)で
味を整える。

8.ご飯といっしょに盛りつけて、時間を置かずに食べる。

☆野菜はそれぞれ少しずつ炒めながら入れること。
そうしないと、鍋の温度が下がって野菜や豆腐から水が出やすい。
☆硬めの木綿豆腐であれば大丈夫ですが
絹を使うと、できあがってしばらくで水が出てくるので
早めに食べましょう。
by rk008 | 2011-05-10 19:42 | Recipe