キヨノの気まぐれ日記


by RK008

<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

待望の「純米酒BOOK」、本日発売になりました!

c0015619_238010.jpg


山本洋子著、出版元はグラフ社、
そして装丁デザインは我々、ダブルオーエイト!

c0015619_23101080.jpg


純米酒のみならず、日本酒にまつわる謎の数々、
お酒をとりまく文化や習慣、そして「お米」と「食」!

読めば読むほど「へ〜〜〜」ってことが一杯です。
とくに酒造りとお米の関係性はとても興味深く
お酒を飲まない人にも楽しめる内容です。

どうして、ここまで日本酒に対する
間違った偏見や言い伝えが浸透してしまったのか、
本当に美味しいお酒とはどういうものなのか、
参考になること色々。

そもそも、この山本ようこさんに出会わなければ
私たちがここまで日本酒にハマることはあり得ませんでした。

どんなものでも、伝える「人」によって
その伝わり方もさまざま。
良いナビゲーター=人に出会えることは
人生を豊かにする一番近道だとつくづく思います。

というわけで、是非!
読んでみてください。
すすーっと読めてしまいます。
by rk008 | 2009-10-26 23:16 | お酒と蔵の話

◎ところ変われば。

10月16日、沖縄北部へ出張。

c0015619_17372687.jpg


誰もいない真っ青な海。辺土名ビーチにて。
湘南と違って、まだ水着でも泳げると聞き
本気でエスケープしたくなる。(←仕事中につき無理)

c0015619_17415245.jpg


ランチにいただいた、割り箸より太くて長い
切り干し大根とこんにゃくの炒め物。
.....おもしろい。

c0015619_17432055.jpg


生産量日本一のパイナップル畑。

c0015619_174518.jpg


そのパイナップルの生産者、山城さんと
もぎたてのパイナップル。

c0015619_17453946.jpg


上が"N 6710"という名前のパイナップル。
下は"ゴールドパイン"という品種。
もぎたてゴールドパインを"カマ"でざくざく切っていただいた
ものをいただく。
......オイシーーーっ!芯までウマイ。
畑は、カラスの被害で大変だそう。
そしてときどきハブも!

c0015619_17481029.jpg


驚く私たちに、山城さんが見せてくれたハブの毒抜きキット。
ビビッドなグリーンです。(←色は毒と全然関係ありません)
道を横断中のハブは"カマでサクっと頭を落とせば全然大丈夫"
なんだそうです。でも、とぐろを巻いているヤツと遭遇したら
"逃げるしかない"そうです。
なんでも自分の体長の倍の距離ほど飛ぶらしい。

c0015619_17574461.jpg


道端にて。
収穫後、不要になったパイナップルの葉っぱが
捨てられているのかと思いきや
「苗を乾かしているんです。このように根の方を
 上にしないといけないんですよ。」
.......へーーー。なんだか大らかな感じ。

c0015619_1892862.jpg


少し移動して、タンカン畑へ。
たわわに実る真っ青なタンカン。
12月の収穫までしばしお預け。

c0015619_18105741.jpg


タンカン畑の周辺には「どんどん増えちゃって困る」という
都会では観賞用として人気の"クワズイモ"の群生が。
中には、漫画のように本当にカサになるくらいの巨大なものも。

そして夜。

「郷に入っては郷に従え」

先人の残した有名なことわざに従い、
ここはオキナワ。泡盛をいただく。(何年ぶり??)

c0015619_1814413.jpg


盃にしているのは、なんとパッションフルーツ。
半分に切ったパッションフルーツにそのまま
泡盛を注いで飲むという、トロピカルでお洒落な飲み方。
(すごくオイシイ。つまり非常に危険。ストレートですから)

出張前日からほとんど寝ていなかったため、
やや目がいっちゃってます。
酔っているわけではありませんので悪しからず。
by rk008 | 2009-10-22 18:19 | ただの日記

◎モレスキン@MOMA SHOP

世界的に有名なノートブックブランド、
MOLESKINの世界巡回展、Detour Tokyoが始まりました。
場所は原宿、Gyreビル3FのMoMA Design Store。

そのオープニングレセプションのケータリングを
担当させていただきました。

当展覧会では、国内外の有名なクリエイターのノートが展示されます。
以下、レセプションの準備中に撮影した会場の一部。


↓見たことありますね、このノート。
c0015619_14315623.jpg



↓巡回展のタイトルロゴ。キーカラーは黒と赤。
c0015619_14335120.jpg



↓MoMA shop店内に設置されたDetourの特設トンネル。
c0015619_14353352.jpg



↓内側の両サイドに展示されたノートの数々。
c0015619_14361875.jpg



↓個人的に特に気になった人のノート。まず伊藤豊雄さん。
c0015619_1437789.jpg



↓ロン・アラッドとその横にgrafの服部くん。
c0015619_14393832.jpg


他にも横尾忠則大センセイや河瀬なおみさんなどなど。

会場の準備がすすむ、そのバックヤードでは...

おぉっ。みんな勢揃い。今日は全員白シャツです。
約700名の来場者を想定したケータリングだとあって
カフェエイトは臨時休業させていただき、総出で来ました。
c0015619_14411733.jpg



今回のお料理のテーマは「黒と赤」そして「東京」。

↓出番待ちのオリーブさん。赤い南天串を刺して。
c0015619_14424266.jpg



↓黒ごまのタルト台にトーフのチーズ、VEGANキャビアのせ。
赤はくこの実。
c0015619_14453454.jpg



↓松葉が効いてるね。オリーブには赤いパプリカ詰めて。
c0015619_14461786.jpg



↓こちらも出番待ちの巻き寿司。黒米のカッパ巻きに梅肉。
外人さんたちのウケは果たしていかに??
c0015619_1447231.jpg



↓2トーンに仕上げたキャロブチョコは一口サイズ。
c0015619_1448584.jpg



そして、オープン。
会場は大盛況!

c0015619_1449175.jpg



こちらMoMA shop、個人的には個性的なアクセサリーが
(ケータリングの準備しつつも)気になって、また
改めて行こうと思った次第。

Detour展は11/4までですので、この機会に是非!
by rk008 | 2009-10-21 14:27 | Cafe Eight関連
現在、以下のスタッフを募集中です。

[募集内容]
・製菓担当スタッフ(経験者優遇)

[業務内容]
・クッキー、ケーキ、水菓子などの製造・商品開発
 およびケータリング用デザートの調理など。

[条 件]
・週3日以上、5h/日以上勤務可能な方
・専門学校卒以上 30歳まで
・給与は能力に応じて設定します(試用期間あり)
・勤務地:祐天寺(本社)

[応募方法]
・顔写真付き履歴書と、詳しい志望動機を明記した
 書類を別途添えて以下の住所までお送りください。
 書類審査の上、面接等の御連絡を致します。
・住所
 〒153-0053
 目黒区五本木2-11-3 有)カフェエイト
 スタッフ募集係あて

[担当スタッフより]
 ビーガンスイーツを楽しんで作れる方を募集します!

 お菓子の材料といえば、先に出てくるものが
 卵、バター、白砂糖ですが、当店では全てNG!
 そのため、制限が多く感じられがちですが
 ビーガン菓子の魅力は、自由な発送で材料を組み合わせ、
 卵やバターに劣らない味わいを探求したり
 豆腐やナッツなど、今まで知らなかった材料に出会い、
 その素材の食感や味わいを活かして
 通常のスイーツに負けない美味しさを表現することが
 出来ることです。

 そんなビーガン菓子を是非一緒に創ってみませんか?


以上、ご応募お待ちしております!
by rk008 | 2009-10-20 15:23 | Cafe Eight関連

◎コマダイにて

先日の駒沢大学にて。
c0015619_1525728.jpg



最近は大学の学科もかなり細分化されていて
こちらの「グローバルメディアスタディーズ学部」
というのも、一聞しただけでは
いったい何を学ぶ学部なのかがさっぱり解りません。

それでも、もし私が学生だったら
講師が「アップリンクの社長さん」というだけで
内容関係無し。小躍りしながら出席しただろうな。

というわけで、「インディペンデントな生き方」を
テーマに約70分ほど対談をさせていただきました。

浅井さん曰く、(簡単に表現すると)
インディペンデントな生き方=リスクを負う生き方だそう。
なるほど納得。
バブル崩壊以後、学生たちの社会観は大きく変化し、
就職も遊びも、頭のどこかで潜在的に"リスク回避"を
選んでいるとか。
んー、それも確かに。

そんな中、自らリスクを負う選択肢を選んで
"インディペンデントに"生きる人たちが
これまでもゲストとして呼ばれてきたそう。

現在に至るまで、職種や業種を度々変えてきた
私のこれまでをお話していくことからスタート。
その中で、浅井さんに何度も
「そこで違う道を選べば、安定してて楽なのになぁ〜
 と思わなかったんですか?」と聞かれる。
振り返ってみれば、確かにそういう選択肢もあったけど、
「その頃の自分にはそれ以外の選択肢が考えられなかった」
と答える。

c0015619_1644563.jpg


↑聴講中の学生さんたち。意外と寝てない(笑)。

自分でも不思議なくらい、次から次へと
興味の対象が"浮上"してきて、その都度
前後左右を考えずに没頭してきた。

没頭していたときは、何をしていても楽しかったなぁ。
Cafe Eightをつくったときだって
大変なことは山ほどあったけど、楽しかったもの。
(今も楽しいけど)

.....と、社会人になってからの自分の過去を
反芻しながら講義はすすみ、
最後に学生さんたちからの質問コーナー。

Q:独立を考えたときに不安はなかったんですか?
A:不安を感じるかどうかより、それ以外考えられなかった。
 人に雇われるタイプではないことを自分が一番良く知っていたから。

Q:新しいことに挑戦するときに躊躇しないんですか?
A:躊躇はしないけど、そのテーマに対して自分の情熱が
 どれほど持続できるのか、自己分析はする。

などなど...。最後は...

Q:自分が何をしたいのかが解らないんですけど
 どうしたらいいんですか?
A:............。(おーい。聞くなよそんなこと)

あまりに呆れて、何を答えたか忘れました。

他にも「夢中になれるものがないけどどうしたら良いか」
という質問が。

これが現実なんだな〜。
みんな、先を見すぎだよ。
身の周りに面白いことなんてたくさん落ちているのに。
気がつかないんだなー。情報世代は。

楽をしてどうにかならないかなんて思ったら
大間違いだよ。

携帯ばっかりいじってないで
とりあえず、サーフィンとか山登りとか
してみたらいかがでしょうか。

ねぇ?

ま、私は浅井さんとお話できて楽しかったっす。
その浅井さんと記念写真。
c0015619_16223738.jpg


↑まるで熊さんとネズミみたいだ(笑)。
by rk008 | 2009-10-19 16:26 | ただの日記
新米の季節到来。

ってことで、行って来ました。宮城県はくりこま高原。
PURE CAFEでもお世話になっている
お米の生産者、元気米の遊佐さんの田んぼへ。

もう一つの生産者、益子の小島さんのところへは
すでに一足先にうちのスタッフが行ってきました。

当日。

台風一過のすんばらしい空と景色。
まるで絵画のよう。

c0015619_19271568.jpg


黄金に輝く稲と、鮮やかなグリーンのあぜ道。
見事なコントラスト。
c0015619_1928509.jpg


まず初めに、遊佐さんちのかわいい子牛にご挨拶。
なんと名前が「小梅」。よけいにカワイイ(笑)。
やる気満々のカワムラさんと。↓
c0015619_1931625.jpg


そして初日、田んぼの端を手で刈り、明日のコンバイン作業に備える。
この時点でまだ元気だった我々↓。
c0015619_19375576.jpg


カワムラさんと遊佐さんの奥様。↓
c0015619_19383419.jpg


このあと、カメラの充電が切れました。

2日目は、コンバインで稲刈ったり
ダンプであぜ道まで走ったりして(マニュアル乗ってて良かった...)
さまざまな試練を体験し、お米のありがたみをつくづく感じて
無事帰路へ。

「長靴はいたまま新幹線に乗って来た人は初めてだ〜」
と遊佐家の人たちみんなに感心され、
来たままの長靴で新幹線に。

アキコよ、長靴が似合ってるぜ。
c0015619_19454966.jpg



そんなわけで、益子からも宮城からも新米が入りました。
少ない日照時間にもめげず美味しいお米、できてます。

さて、そして昨日。
久しぶりに海方面へ。
一仕事してから向かったのは、逗子のcoya
閉店したあとにおじゃまして、きこさんのだんなさま、
じゅんさんの丁寧なネルドリップで美味しいコーヒーをいただく。
c0015619_19502636.jpg


しばし日本酒談義で盛り上がり、
どこでお酒を買っているかと聞けば
追浜の掛田商店だと。
掛田.....なんだか聞き覚えが.....と思ったら、
遊佐さんの話に何度も出てきていた、その掛田さんだった。
シンクロしますねー。不思議です。

そしてその後、ずっと行きたくて行けていなかった
cinema AMIGOへ。
久しぶりに会う顔がずらり揃って楽しい一夜。
ここもいいコーヒーと、いい会話と
そして良い映画が揃ってます。
お薦めですよ。

さて、明日は駒沢大学へ。
アップリンクの社長、浅井さんのお誘いで
「グローバルメディアスタディーズ学部」の
「実践メディアビジネス講座」で対談させていただくことに。

なぜ私に???と思ったけどタイトルを聞いて大いに納得。

「インディペンデントな生き方」ですもん。

ワハハ。すごく楽しみ。
前から浅井さんとちゃんと話してみたかったので。
学生さんのためになるような話ができるとは思えませんが(笑)。

駒大の学生さん、明日はよろしくお願いします。
by rk008 | 2009-10-13 20:00 | ただの日記

◎旬の交代。

数日前の食卓。

c0015619_17163044.jpg


c0015619_17173153.jpg


ソテーしただけのナスと、
コリアンダーをきかせた焼きビーフン。

このところグッと涼しくなって
こういう野菜や献立も、今年はこれが食べ納めかな
と思いながら食べる。

そうして、お燗酒がもっとも美味しい季節が
やってきたのでしたー。
秋のいろいろな味が楽しみ。

今晩はCafe Eightの9周年なので
ディナーはもちろんカフェエイトにて。
10月からお店でも熱燗やってます。

今、Online Cafe Eightでも9周年にちなんだ
セールをしているのでこちらも是非。

こちらの"犬ブログ"も更新しました。
by rk008 | 2009-10-06 17:23 | Cafe Eight関連
明日10月6日はカフェエイトの誕生日。

9年前のこの日、右も左も解らぬまま
オープニングレセプションを迎えたあのときが
懐かしいったら!

招待状を持っている方たちに、着席していただいて
カレーを召し上がっていただきましたっけ。
(フィンガーフードをつくっておしゃれに演出する余裕なんて
 これっぽっちもなかった:笑)

これはその招待状に同封したお店の案内状。
☆あくまで9年前の案内状ですからご注意を!
 現在の情報とは住所も営業時間も違っています。

c0015619_19564172.jpg


すごいね、メニューに「手作り納豆」なんて書いてある。
怖いもの知らずにもほどがあるとはこのこと。

まだまだ理想ばかりで頭デッカチになっていて
「他の店にはないものを出したい!」
なんて意気込んでいた。

実際お店が始まったら、
納豆をつくっている余裕なんて
あるわけがない!!

速攻、取りやめですよ。
あ、でも胡麻豆腐は本当に作っていましたっけ。
ちゃんとごまをすり鉢であたるところから始めて.....
なんてやっていたな〜。

9年、あっという間のような長かったような。

まだまだヒヨッコですがこれからもよろしくお願いします。
そんなわけで明日から、Cafe Eight -Aobadai-では
9周年を記念したスペシャルメニューが登場。

シェフ渾身の作、可愛らしい9種の前菜の盛り合わせなど。
ランチでもディナーでも、ご利用いただいたお客様には
特典(プレゼント)がありまーす。

是非この機会に。

10周年には面白いことやりますよ。
楽しみにしていてくださいませ。
by rk008 | 2009-10-05 20:04 | Cafe Eight関連

◎世界一りんご

このところ、安藤先生からもらった
この本を読んで、いたく感動しまくっていた。

c0015619_1935162.jpg


リンゴってスゴイ!きゅうりってスゴイ!
植物の力ってーーーっ(涙:感動)。

といろいろな意味で感化されていたところ、
こんなスゴイのが届きました。

c0015619_1962622.jpg


でかっ。

カフェエイトのマグの大きさを知っている人だったら
びっくりすると思うが....

c0015619_1971441.jpg


とにかくでかい。

横に並んだ可愛らしい果物は、
世間では大ぶりの梨として知られている
二十世紀なし。
ちっちゃっ。

これ、どちらも鳥取県で無農薬栽培の
酒米や果物をつくられている
内田百種園さんから送られてきたもの。

果樹づくりを始められて、ようやく穫れた
"こどもたち"だそうです。

この大きなりんごは、「世界一」という品種。
スゴイインパクト。

「農薬を一切使用しておりません。
果樹本来の生命力が実らせました果実です。
この木は今年初めての収穫で12個でした。
来年は50個は穫れるかもと期待しています。」

というお手紙つきでした。

じーーーん。

あの本を読んだ人にはわかる
大きな感動と感謝の気持ちがわいてきます。
このりんごや梨がいかにスゴいか、
本を読んでおいて本当に良かったと思いました。

内田さん、ありがとうございます。
みんなで美味しくいただきました。

その内田さんが作っている玄米を粉にし、
それを原料として使っているクッキーが
これ

手塩にかけて育てたお米が、少しサイズが
小さいという理由ではじかれて、それを「もったいないから」と
内田さんが玄米粉にしたものを送ってくれたことが
発端で出来上がったお菓子です。

小麦粉だけよりもサクサクして、やさしい味がします。

今月中には別のフレーバーも登場するので
良かったら試してみてくださいね。
by rk008 | 2009-10-01 19:20 | ただの日記