キヨノの気まぐれ日記


by RK008

<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

◎ちょっとブレイク

盛りだくさんな夏の出来事を必死になって
アップデートしておりますが
ちょっと疲れたので、ここでブレイク。

夏の小梅さんをアップしましたので
みなさんも良かったらブレイクしてください。

こちらです。

あ、次号「ecocolo 散歩特集」で
私は"飲み歩き散歩"を担当させていただきました。
果たしてちゃんと記事になるのかが不安です....。
by rk008 | 2009-08-29 16:47 | ただの日記
辨天娘の太田酒造場訪問記その2。

地域のパワースポットを拝んだあとは、
お待ちかねの(笑:蔵元さんのお燗は最高ですから!)昼食です。
お邪魔したのは2回目なのに、
なんだか実家に帰って来たように心が落ち着くのは
太田家のみなさんの温かさなのせいかなぁ??
不思議だなぁ......前世は家族だったりして!?
なんてもやもや考えていたら、
わ〜、来た来た!

純米「槽汲(ふなくみ)」に「純米大吟醸」!
c0015619_1504561.jpg


初めて蔵を訪れたときの感動が蘇ります。
たった数ヶ月前のことだったのに
当時は説明の半分しか理解できていなかった自分が
今回はかなり解るようになっていてびっくり!(←自画自賛)
※ここでは詳しい説明は省きます。

まずは冷や。お手製の胡麻豆腐といっしょに。
お酌とお燗は太田陽子さん。
私のお向かいはそのお父上=蔵元さん。

やー、今の時代、自分の娘にお燗&お酌をしてもらえる
お父さんって、世の中に何人いるんでしょう?
素敵だな〜。(注:うちの父は日本酒を飲みません)

そして、心のこもった手料理の数々....(涙)。

1年ものの山菜各種。
c0015619_15155358.jpg


焼き茄子の山椒和え。
c0015619_15174588.jpg


梅肉でいただく自家製の心太(ところてん)。
c0015619_15182326.jpg


ご存知!自家製なら漬ときゅうりのビール漬け。
c0015619_15194534.jpg


なんと珍しい。14BY、15BYの純米吟醸も!
c0015619_1521952.jpg


お料理はまだまだ続く。次はおいなりさん。
太田家流に辛子をつけていただく。
c0015619_15225651.jpg


私のために、精進だしでつくってくださったお吸い物。
c0015619_15233452.jpg


地野菜の天ぷら。みょうがが最高!
c0015619_1524771.jpg


こんなお酒も。17BYの生酒を、なんと常温で熟成したとか。
これがなかなか美味しい。みなさんも初めて飲んだそう。
c0015619_15262095.jpg


〆は、わざわざ近所のそば打ち名人(役場の人)にお願いして
用意してくださった打ち立てのお蕎麦。
c0015619_15245914.jpg


積もる話は限りなく........と、言いたいところでしたが
何せ1時間に1本のローカル線を乗り継がなくては
ならないため、後ろ髪を思いきり引かれながらも
お別れの時間が来てしまいました。

送っていただいた若桜の駅にてパチリ。
c0015619_1530931.jpg


なんだか随分大家族??ではなく、
このローカル線の各駅に、このような等身大の人形が
駅員さんのふりをして立っていたり、ベンチにすわって
いたりするのです。どれが本物かわからないって!?
フフフ。
なんど見ても和む写真です。あー、またすぐにでも行きたい。

太田家のみなさん、本当にお世話になりました。
陽子ちゃん、待ってますよ〜。
by rk008 | 2009-08-28 15:33 | お酒と蔵の話
8月頭。出張で鳥取県を訪れる。
仕事の用件を終えて、せっかくですから、と
3月に訪れた辨天娘の太田酒造場さんを
いま再び訪れる機会をいただく。

鳥取からローカル線に乗って約1時間。
c0015619_23283419.jpg


懐かしい、ボリューム感のある切符。
自動改札なんてないに決まってます。
改札口で駅員さんに
パチンとやってもらいます。

念願の蔵に到着し、まずはみなさんと久しぶりの再会のご挨拶。
おじいちゃんやおばあちゃん,杜氏さんまで
出迎えてくれてなんだかじんわり。
c0015619_1182651.jpg



そして今回の仕事をアテンドしていただいた
西川さんのお薦めもあって、近くの山のパワースポット(?)へ。

山の途中まで車で押し進み、道が終わったところからは徒歩。
鳥居をくぐるとそこはもう、もののけ姫の世界。

木霊(こだま)よろしく、私たちを案内するのは
太田家の柴犬さん、「桜ちゃん」。(見えるかな..)
c0015619_23341836.jpg


ちょぼちょぼっと歩いて、ときどきこちらを振り返る様子は
本当にコダマみたいで可愛い。(でも実はおばあちゃん)

沢の横の、コケに覆われたすべりやすい道、
澄み切った空気を思い切り吸い込みながら登っていく。
下界は猛暑なのにここはひんやり。

しばらく登ると、祠が見えてきた。
こじんまりしていてシンプル。
弁天様の祠です。その後ろにはコケに覆われた巨石。
山の神様がいるぞ、という感じ。
(↓写真右側が巨石。この手前に祠がある。
 祠の写真はなんとなく、恐れ多くて載せない方が良い気分)
c0015619_11182328.jpg


近くに横たわる巨木にはコケが緑色に光っていて眩しいほど。
自分の目を疑うほどに幻想的。
c0015619_1195095.jpg


同行してくださった西川さんは、いろいろな「力」を
感じられるそうで、「ここはいいね〜」を連発。
(その西川さんと↓。社会人の息子さんがいるように見えない!)
c0015619_11104782.jpg


パワーをいただいた、というよりは
不要なものが全部取り除かれた感じのする
不思議な場所でした。また是非行きたい。

次は太田家のパワーについて。
by rk008 | 2009-08-26 23:35 | ただの日記

◎夏の出来事「広島へ」

小学生のときに見た「はだしのげん」や
教科書や映像を通じて教えられてきた
「原爆の悲劇」は、私達の年代にとって
トラウマになるほど衝撃だった。

その衝撃は、広島という街をただ単に訪れることすら
避けてしまうほど、重くてつらい存在でした。

そしてこの年齢になってようやく、自分の意思で
広島を訪れてみたいと感じられるようになったこの夏。
行って来ました、原爆ドーム。

c0015619_0283392.jpg


気が遠くなるほどの炎天下。
c0015619_0301059.jpg


一瞬にして歪んでしまった鉄骨の残る建物で、
人類が犯した愚かな過去を忘れてしまうくらい、
おおらかに生きるすずめたちの姿に
なんだか救われた気がしました。

広島、きれいな街だったな。
またじっくりと行ってみたいと思いました。
by rk008 | 2009-08-26 00:41 | ただの日記
今年はなんと夏生まれの多いこと。
(去年まではどちらかというと冬生まれが多かった気が...)
あらあなたもあの人も獅子座なの?
という会話もたびたびしました。

そんな獅子座の一人。
我が日本酒の師匠、やまもとようこさんも
私の約2週間後がお誕生日でした。

c0015619_224563.jpg


呑むのも食べるのも本気の人たちばかりが
集まった楽しいお誕生会。
みんなに囲まれたようこさんが手にしているのは
旦那様から数ヶ月も前からご発注いただいていた
ようこさんのトレードマーク(ロゴ)。
カエルをモチーフにして我々がデザインしました。
この日のために、ようこさんには内緒で
何度も打ち合わせをしたのですよ。フフフ。

c0015619_255250.jpg


お酒も食事も美味しくて、すっかり良い感じになった
主役は写真の左奥でカワムラさんとハグしてます(笑)。

最後はマイクの代わりになぜかスイカをかかえて
スピーチするようこさん。
c0015619_282084.jpg


いくつになってもお誕生会は楽しいなぁ。

もうひと月近く経ってしまいましたが
私のときも、みなさんありがとうございました。

そしてもう一人、私の近くの獅子座の人。
c0015619_2103460.jpg


お墓参りのあとに立ち寄った茶屋にて、マイ父。
着ているアロハと、お座敷の座布団の色が揃っていて可笑しい。
先日手術した目の調子がどうも良くない様子。
でも毒舌ぶりは健在です(笑)。

c0015619_2131835.jpg


「俺は田楽なんか嫌いなんだ」と
里芋の田楽に舌鼓を打つ私の前で
アロハを着た父は、レモンかき氷を食べるのでした。

ちょっと遅れたけど
お誕生日、おめでとうね。
by rk008 | 2009-08-25 02:15 | ただの日記
夏といえば夏祭り。
毎年恒例、祖母や親戚のいる津久井へ。
今年は犬に加えて友人も誘って。

c0015619_13163710.jpg


手前、余裕の表情で太鼓を鳴らす"はな"(ごめんね漢字が解らなかった)と
後方でカラダの大きさに似合わないお面をつけて
コミカルに踊る"れんた”。

c0015619_13184618.jpg


はなと交代してバチを握るのは、れんたの双子の妹"すず"。
後方で軽快に鐘を鳴らしているのは"あかり"。

毎年思う。この土地の子どもたちは小さな頃から
お囃子や踊りに馴染んでいるから、リズム感がものすごく良い。

c0015619_132286.jpg


乱舞しながら練り歩くひょっとこさん達。大人もこどもも。

c0015619_1323914.jpg


雨乞いの舞い、無形文化財の「獅子舞」。
感情を押し殺した、淡々とした舞いが30分以上も続く。
舞い手は、選ばれた若い男性に限られる。
舞いを観て納得。若く体力がなければ、この舞いは到底不可能。
舞い終えた若者たちは、良い表情をしていた。

祭りを夜まで見物して、帰ってみんなで食べるのは
もちろん自家製のすいか。
冷たくて甘くてとびきり美味しい。

ここで一句、といきたいけれど
恥をかきそうなのでやめときます(笑)。
by rk008 | 2009-08-23 13:28 | ただの日記

◎夏休みいただいてます

本日より日曜日までお休みをいただいてます。
カフェエイトとピュアカフェは、14日の午後3時から17日まで
夏期休暇をいただきます。
18日は、両店とも12時からの営業となりますので
あらかじめご了承下さい。


んー、iPhoneからの写真のアップデートの仕方が解らない…
by rk008 | 2009-08-12 22:23 | ただの日記

◎あいふぉんげっと

機械にうといわたしたちが、
ついにiPhoneをゲット!
これはiPhoneからの初投稿。

あー、使いこなせるのだろうか…
by rk008 | 2009-08-06 19:38 | ただの日記

◎岐阜〜伊勢〜浅草

もうだいぶ時間が経ってしまった気がします。
この数週間にいろいろありすぎて
ブログが間に合わない!

さて、岐阜OHANAの続き。
イベントの翌日、クルマで岐阜を訪れていた
私とカワムラさんは、もちろん帰りもクルマで東京へ。
そこへOHANAファミリー(※パパを除く)も便乗!
ママ=スミエちゃんの里帰りです。

じゃ、せっかくですからと伊勢神宮に立ち寄ることに。

実は私、初のお伊勢さん。ずっと行きたいと思っていたのに
これまでなぜか縁がなかった。

c0015619_2353919.jpg


神がかった巨木の数々。

c0015619_23543288.jpg


木に登る、意志の強そうなニワトリ。

c0015619_23551698.jpg


それを見て、ちょっと怖いんだけど喜ぶしいちゃん。

風情あってワクワクがいっぱいのおかげ横丁を
ささっと通過して、一行帰路へ。
全員でわが合宿所(キヨノ邸)に宿泊。
翌朝、しいちゃんとベッドでゴロゴロ体操(?)で
早くからハイテンション。
祖母宅に預けていた小梅も途中合流して、
スミエちゃん&しいちゃんとは恵比寿でお別れ。
あー、名残惜しい。今度はいつ会えるのかな。
しいちゃんLOVE。

そして話は次の週末へ。

久しぶりの浅草。10年以上来ていなかった
隅田川の花火大会へ。
浅草の駅周辺が、お祭り&お気楽モードの花火客と
それとは対照的なテンパった大勢の警官で
なんだかおかしな雰囲気。

その雑踏から素敵に隔離された
特等席にて、これまた素敵なお酒とおつまみ、
同席のみなさんといっしょに「かんぱーい!」

c0015619_075660.jpg


墨田区某所屋上にて、裸電球に照らされて。

いや〜、花火はいいね。

このあと、また怒濤の翌週に続きます。
by rk008 | 2009-08-06 00:09 | ただの日記