キヨノの気まぐれ日記


by RK008

<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

岐阜2日目。

いよいよメインイベント当日。
前日からOHANAオーナー宅に
泊めてもらい、当日の朝から私はお店にて
夜の"居酒屋"用の仕込みを。

講師を務めるようこさん
お燗番のカワムラさんはその間に味醂で有名な蔵元さん
「白扇酒蔵」や自然食の草分け的存在「わらべ村」さんを訪問。

OHANAのランチタイム営業の邪魔にならぬよう
こそこそと仕込みをしつつ(でも充分邪魔だったと思う)
どんな流れにしようかと考える。
でも、腹が減っては戦(?)ができぬと
OHANAのスペシャルランチをおねだり。

c0015619_1728299.jpg


ほかでもない、OHANAのオーナーシェフは
かつてCafe Eightのキッチンクルーとして
働いていたことがあるのです。
Cafe Eight の定番メニュー「アヒポキロール」を
OHANA風にアレンジしてランチプレートに。

美味しい!玄米は手間のかかる酵素玄米。
わさびがキリリと効いていて、お豆腐にもしっかりお味噌のうまみが
浸透しています。あとはモチキビのフィレオフィッシュ風。
これにスープがついて大満足。
旅先でおいしいまかないが食べられるなんて幸せです。

ようこさんもカワムラさんも無事戻って来て
セミナーの資料を用意したりお燗の準備をしたり。

そしていよいよイベント前半のようこさんのセミナーがスタート。
c0015619_18411314.jpg


「おいしい純米酒の楽しみ方・選び方」。
私も仕込みの手をとめて、ようこさんのお話をしかと聞きます。

そもそも、私たちが日本酒にここまでハマったのも
この師匠がいたからこそ。
同じものでも見方が違ったり、紹介してくれる人が
あまりいい感じでなかったりすると良いものなのに
印象を悪くしてしまうことって良くありますね。

私たちにとって、そして多くの日本人にとって
日本酒はまさにそんな存在だったと思うのです。
でも、ようこさんから日本酒のあれこれを教わり、
無駄な寄り道をすることなく
その奥深い(?)世界へ足を踏み入れてみれば
おいしいこと楽しいこと。ためになること。

と、いうわけで、今回は私たちと同じような体験を
岐阜のみなさんにしていただきたいという想いで
ようこさんをお誘いしたのでした。

c0015619_18421146.jpg


結果は大成功!
とにかく話が面白い、解りやすい、長くない。
みなさんグングンようこワールドに惹き込まれていましたね。
私もすっかり惹き込まれてしまい
セミナーが終わるまで、つまみの準備を忘れていた(笑)。

わわわ。

というわけで、少し休憩をはさんだ後は
お待ちかねの「居酒屋キヨノ」開店です。

で、その献立や様子は
(調理するので精一杯で写真なぞ撮れるわけもなく)
OHANAブログ、
ようこさんブログ、
カワムラさんブログ、
そしてそして、当日参加してくれた(去年も参加!)
パルケさんのブログをご覧ください。
(実物より素敵に撮ってくれてありがとう!)

みなさん食べっぷりも飲みっぷりも良くて、
途中焦りましたが、おかげさまで作りがいがありました。
楽しかったなぁ。

最後の〆に、OHANAの酵素玄米と
うちのお婆ちゃんの梅干しと、佐賀の島内さんの海苔で
みんなのおにぎりをにぎる私。

c0015619_1826563.jpg


やけに楽しそうですね。そりゃそうです。
最初の乾杯から、飲みながらおつまみ作ってましたから。
撮影してくれたのは、この日タイミング良く
帰郷されていたニュージーランド在住(!)の
Sファミリーさん。

参加してくださったみなさんも素敵な方ばかりで楽しかった〜。
また、ときどきやりたいっすね、出張居酒屋。
どうですか?ようこさん、カワムラさん。

で、この旅にはまだ続きがあるのでした。
つづく...
by rk008 | 2009-07-30 18:30 | お酒と蔵の話
岐阜の旅「土岐、とっくりの街編」の続きです。

カネコ小兵製陶所の伊藤社長に、
陶器づくりの工程を説明していただく。
c0015619_17455217.jpg


「へぇ〜〜っ」と感心している私の顔は
真剣なはずなのになぜかとてもマヌケ。やだなぁ。

型からはずされて、面取り待ちの湯のみたち。
ずらり並んで美しい。
細く長い板に並べられて、その板ごと人がかついで
釜の中に運ぶそう。私がやったら間違いなく全滅でしょう。
c0015619_17483692.jpg


フォルムの美しい道具たち。
きっと焼き立て熱々の陶器を移動させたりするのでしょう。
c0015619_17502336.jpg


カネコ小兵さんの名品「Giyaman陶」↓
c0015619_17522410.jpg


ガラス食器に見えるような独特のツヤと色合い。
特別な釉薬を使うそうです。NYのMomaにも飾られているそう。

カワムラさん。ろくろのように型が回る機会で、成型に挑戦!
c0015619_17543648.jpg


最初にどれだけの粘土を使うかの判断が決め手です。
見た目より難しい!

次はすり鉢工場へ。
「11人の日々ごはん」に掲載されている
マルホン製陶所へ。
さまざまなすり鉢がずらーり。(買えます)
c0015619_1865154.jpg


お約束。日本一のすり鉢とカワムラさん↓
c0015619_1874984.jpg



いろいろな工程を見せていただいたそのあとに、
伊藤さんがギャラリー百草に連れていってくれました。

素敵な空間。やっと和めてニッコリのようこさん↓
c0015619_17592823.jpg


アイスコーヒーもおしゃれ↓
c0015619_1801656.jpg


これまた素敵なギャラリースペースの前で。
c0015619_1804742.jpg


栃木県益子町のスターネットさんを思い出しました。
9年前にカフェエイトがオープンするとき、
生産者の方を紹介していただいたりと
いろいろお世話になりました。

田舎でも、大型のショッピングセンターがない街には
まだまだ良いところがたくさんありますね。
細く曲がりくねった道、うつくしい緑、ゆっくりした時間。
温かい人たち。大事にしたいです。

伊藤さん、お忙しいところ親切にご案内くださって
ありがとうございました。

最後に、土岐の街でいろいろ見かけた犬のなかで
もっともインパクトのあった
不思議なマユゲのマユゲ犬。
c0015619_1845137.jpg
by rk008 | 2009-07-29 18:08 | お酒と蔵の話

◎岐阜へ、伊勢へ。

行って来ました。
岐阜でのOneday出張居酒屋@enjoy cafe OHANA!
すでに関係者がブログに書いてくれているので
私はフォト日記。

7/18(土)のイベントに先駆けて前乗りし、
以前から気になっていた多治見・土岐の陶器づくりを
見せていただくことに。

その手法と現場を案内してくださったのは

カネコ小兵製陶所の伊藤社長。
↓(伊藤さんご夫妻)
c0015619_17252788.jpg


新商品開発の際は、伊藤さんも奥様もアイディアを出して
「型や」さんと試作を繰り返しながら完成させていくそう。
デザイナーとパタンナーの関係に似ております。

カネコ小兵さんのショールーム入り口や
街の至るところで見かけた
不思議なキャラクター。

c0015619_17353519.jpg


その名も「とっくりとっくん」。
結構ワルです(笑)。
かつて徳利づくりの街として栄えた
土岐市を、もう一度盛り上げよう!と
地元の有志でつくったキャラクターだそう。

なんでも「とっくん」を作れる人は
その生みの親である職人さんだけなんだとか。
いくら器用につくっても、顔が違うやら何やらで
「とっくん」としては認められないそう。

いろいろなポーズや顔のタイプがあって
なかなかカワイイです。

肝心の焼き物・陶器づくりのプロセスは.....
この見学ツアーをアテンドしてくれた
やまもとようこさんの
ブログをご覧くださいませ。

この続きはまた。
by rk008 | 2009-07-28 17:41 | ただの日記

◎広島だよ、京都だよ。

遅くなりましたが、先日訪れた岡山の旅の続き。

時間が経ってしまったので書かずともいいかなぁ〜
と思いましたが、印象的な場所だったので
ご紹介しておかないと!と思いました。

岡山のあとはそのまま車で、広島県は福山方面へ。
ずっとうわさに聞いていて、いつかは行ってみたい!
と思っていた、ホテルベラビスタへ。
島根県の蔵元、王禄のイベントがあるというし、
知った顔がみな参加するというので迷いなく参加決定。

ベラビスタ、着いてみてほほ〜っ。
部屋へ入ってみてほほ〜〜〜っ。
露天風呂はおおぉ〜〜〜っ!
プールサイドは... ってもういいですね。

ボキャブラリがなさすぎて申し訳ありませんが
なにしろステキなホテルです。
価格と内容のバランスが素晴らしい。
この値段でこのホスピタリティとは!
日本の地方にも隠れたリゾートがあるもんだなぁと
再認識しました。

その大感動が少しも伝えきれませんが
宴会前にプールサイドで撮影した記念写真なぞ
↓(料理研究家:稲垣ともちゃんとともに)
c0015619_23473046.jpg



目的がなくとも、ここであれば3泊は余裕でのんびり過ごせます。
おすすめ。お料理もすこぶる美味しかった。
スタッフのみなさんもサイコーです。
またすぐにでも行きたい。

一杯飲んで食べて、泳いで(?)また飲んで
一泊した翌日は、めずらしいメンバー3人で
ふらりクルマ旅。

なんとなく伊勢方面を目指して走りだすも
出来心で四国に立ち寄りたくなり、
瀬戸大橋を渡ったり、高松周辺をうろついているうちに
時間がなくなってきたため、急遽京都で一泊することに。

どうせなら美味しいものに出会いたい、と
やまもとようこさんに電話で教えてもらった
中華料理、燕燕へ。
(携帯ってホント便利だ〜)

無事お店に到着し、豊富な野菜メニューと
お酒のメニューをみて興奮気味のわたし
 ↓
c0015619_042439.jpg


そして、食べることに夢中になりすぎたため
食事の写真が一切ない........
食べ終えてすっかり満足状態の
c0015619_061071.jpg


GAIA社長・清水さんとシルエットのみの記念写真(?)。
そう。めずらしいメンバーとは、この清水さんと
カワムラさん(ブログ更新してくださいよ!)と私の3人。
食べっぷり・飲みっぷり・適当っぷり、の
3拍子が揃う友人同士との旅は気楽で良し!

さて、せっかくですからと、やっぱりようこさんに教わった
日本酒バー、よらむへ。

入ってびっくり。マスターが外人さんだ!
しかも、カウンターに座る先客も外人さん。
外人さん同士が京都弁で話してるって妙です〜(笑)。
思わず聞き耳を立てていると、
なんと「銭湯のジョウチョ」について話していらっしゃる。
外国の人でもジョウチョが解るのかしら???
.....おもろい。

先ほどまで中華&紹興酒だったし、今度岐阜に行くから....と
こんなお酒を注文↓
c0015619_0173921.jpg


「どうしてお店が"よらむ"って名前なんですか?」と
マスターに尋ねると、流暢な日本語で
「想像力のないことですが、単に自分の名前をつけただけなんです」
だそうです。名前の由来よりも、よらむさんの
日本語のボキャブラリーの豊富さに感心してしまいました。
 ↓(よらむさん。fromイスラエル)
c0015619_0224834.jpg


そのよらむさん、見た瞬間になんとなくそうかな?
とは思っていましたが案の定のベジタリアン。
さりげなくうちのお店の宣伝もしたりして。

その後も、「もう少し辛口ですっきり系の.....」なんて
感じでいろいろお酒をオーダー。一杯あたりの分量が少ないので
いろいろと飲み比べできます。
しっかし、見たこともない面白いお酒がいろいろあるな〜。
c0015619_02274.jpg


何をどれだけ飲んだのか、あまり覚えていませんが
変わったお酒、他ではあまり飲めない古酒などが充実。
銘柄がわからなくても、「こんな感じが飲みたいです」と
お願いすれば、よらむさんが選んでくれるので
機会があれば是非立ち寄ってみてください。
(日本酒業界では有名らしいっす)

というわけで、その翌日は夢から現実へ。
仕事ですよ仕事。

最後に。
なんとなく、意味なくカメラを向けてしまう
パース系風景写真。
c0015619_0273084.jpg


c0015619_0284868.jpg


なんなんでしょうねぇ。こういうパースがついた
風景が好きなんです。だから、ドライブする
路面ばかりを追いかけるロードムービーの映像も好き。
なぜなんだ??不思議だ....。

次回は(たぶん)岐阜の旅の日記になります。
by rk008 | 2009-07-22 00:30 | お酒と蔵の話
本日開催された
Meet The Culture vol.2"Tea Trip to Makaibari, India"
にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました〜。

いやしかし、マカイバリジャパン石井さんのお話
面白かったですね〜。
紅茶の話だけではなく、インドのカースト制度のお話や
バイオダイナミック農法の不思議な世界、
茶園の人々の暮らしぶりなど
興味深い内容ばかりでした。
(牛の角の中はらせん状になってるんですよ〜、とか。
 ITにはカーストがないんです、とか)

PURE CAFEキッチンスタッフ渾身の作の
お菓子やターリーも好評で良かった良かった。

次回、Meet The Culture vol.3は何にしようか検討中。
どうぞお楽しみに!

で、今週末は岐阜に行きます。
おなじみ、enjoy cafe OHANAさん。
なんでも、このイベント開催が決まったあと、
(建物の都合による)急な一時閉店が決まったとか。
現在の場所におじゃまできるのは
どうやらこのイベントが最後になりそうです。

というわけで、堅苦しいことはナシにして
楽しみたいと思っています。

当日は私が女将よろしくおつまみを作らせていただきますが
ゆる〜〜〜い感じでいきますので(笑)
宜しくお願いします。

テンペとか、バルガーとか、
日本酒に合わせるとどうだろか?な
つまみを作ってみたいと思ってます。
カフェエイトのお酒イベントでは定番の
トーフチーズも出ます。

酸処理をしていない海苔、本物の浅草海苔で有名な
生産者、島内さんの絶品「塩味のり」も用意します。
※私が個人的にハマっておりますもので(笑)。

仕事でも遊びでも、今年はよく西の方へ動いています。
岐阜のみなさん、西のみなさん、どうぞ宜しくお願いします。
by rk008 | 2009-07-15 00:36 | イベント情報

◎明日のターリー。

カフェを経営するのは端から見ているよりも
大変なことがたくさんありますが、
楽しいこともたくさんあります。

その一つが「試食」!

今日のランチはいよいよ明日に迫ったイベント、
Tea Trip to the Makaibari, Indiaのディナーの試食。
蒸し暑い陽気にぴったりな南インドのターリー(定食)を
イメージしたワンプレートディナー。
(ちなみに、いつものランチは玄米と納豆とスープ+野菜のおかず)

わーい、豪華だ。
c0015619_14544691.jpg


ホウレンソウのカレー、チャパティ(全粒粉のパン)、
ひよこ豆入り玄米のターメリックライス、
クミン風味のコールスロー、赤玉ねぎのアチャール、
夏野菜のサブジ、フレッシュリーフのヨーグルト風ドレッシングがけ。

今のカラダにぴったり。
ライトでスパイシーな一皿。

なかなか良い出来です!

明日は極上の紅茶も、スペシャルなお菓子も出るから
楽しみです〜。お店をやっていると
こういうことが嬉しいもんです。
by rk008 | 2009-07-13 15:03 | PURE CAFE関連

◎旅のあいだの箸休め。

旅の日記の合間の箸休め。

久々にエココロにブログを書きました。
こちら
あまりにくだらない話なので、
おヒマな方だけみてください。

でも、メウコの写真は載せておきました。

7/14のイベント、Tea trip...にご参加希望の方は
お早めにお申し込みくださいませ!
by rk008 | 2009-07-08 14:33 | ただの日記
先週末は車(!)ではるばる岡山へ。
日の出とともに起床して、カワムラと交代交代で運転すること約7時間。

岡山は倉敷で昼の12時。飛行機で先乗りしていた
あのメンバーと待ち合わせにほぼ定刻通りに到着して、
c0015619_18132145.jpg


軽く腹ごしらえをしてから目的の地、
丸本酒造へ。

丸本酒造さんは昨年の10月、稲刈りの時季におじゃまして
(↓未だにちゃんと現役の蔵は、国の登録有形文化財!!)
c0015619_184312.jpg


お手伝いとは名ばかりの「じゃま」をした上、
(↓一応コンバインを運転して稲刈りをする私:08/Oct)
c0015619_183861.jpg


式包丁という、身に余るおもてなしをしていただいたご恩がある
c0015619_18101949.jpg


ということで、今回は田植えあとの草むしりを
お手伝いをするために伺ったのでした。

我々がお手伝いするのは有機JAS認定の田んぼ。
飯米よりも背が高く、倒れやすい酒米を
丸本さんの田んぼではずいぶんとゆったり植えています。
1平米あたりの稲の量は、他の田んぼの1/4くらいじゃ
ないでしょうか?

田植え後、約2週間を経た田んぼに、
お借りした専用の長靴で入り
稲になりすまして浸食しているヒエや
雑草を取り除く作業をお手伝いしました。

.......が!

想像以上に大変な作業で、まずは歩くだけで精一杯。
カメラ持参で撮影....なんて100%無理。
(だから作業中の写真は一切なし)

というわけで、あるのは作業前、後の田んぼの様子のみ。

↓作業前(これを放置しておくと後で大変なことになる)
c0015619_18233287.jpg


↓作業後(実際できた面積はごく一部)
c0015619_1824369.jpg



足はとられるし腰は痛いし...で、
大きな田んぼをいくつも持つ農家が
除草剤を使わずに米を育てるということが
いかに大変なことであるかを痛感しました。
(もちろん、他にも大変なことはいっぱい)

そして、良い汗を流したあとは
良く冷えた竹林を美味しくいただき
c0015619_18264777.jpg



翌日は恒例の蔵見学。
今回は、造りはしていないものの
実験中の貴重なもろみを見せていただき、
しかも顕微鏡まで用意してくださって
↓(中学校以来だとやけに喜ぶ私)
c0015619_1830072.jpg


↓(真剣なカワムラさん。でも床の上だから絵的に変) 
c0015619_18303851.jpg


↓(これが酵母。デジカメで撮影できる!)
c0015619_18314954.jpg


充実した蔵見学となりました。

そして最後、丸本さんの奥様の手料理を
母屋の縁側にて。

c0015619_18333354.jpg


地元、鴨方の名産、素麺と地元の野菜がたっぷり。
旅でこういう食事をいただけるのは何より贅沢。
結局、またもや丸本さんにお世話になってしまう
我々なのでした。

というわけで、秋の稲刈りには必ずやお手伝いに参りますと
お約束をし、次の目的地、広島へと移動したのでした。

この続きはまた追って。

Cafe Eight -Aobadai-では
丸本酒造の発泡純米酒(シャンパンのような日本酒です)を
7月からお出ししていますので、この機会に是非!
by rk008 | 2009-07-07 18:43 | お酒と蔵の話

◎いろいろお知らせ。

今週末、7/4と5日は横浜のパシフィコ横浜にて
green expoが開催されます。

事前登録するといろいろ特典があるので
是非ウェブサイトをチェック!

私も、聞きたいセミナーがあったので登録しました。
マヴィさんのワインが飲めるコーナーもあるそうです。

でもって、4日の夜のレセプションは
Cafe Eightが担当させていただきます。
一般参加でセミナーを受けたら、
そのまま裏へ回ってケータリングの準備!
忙しいぞ〜。


次。

来る7/14(火)に(いつも平日ですみません)
待望の「Meet The Culture vol.2」を開催決定。
今回の会場はPURE CAFE。
以前こちらにも書いた、
インドのマカイバリ茶園が今回のテーマ。
日本代理店の石井さんがゲストです。
マカイバリ茶園のオーナー、ラジャさんが
日々の生活の中で実際親しんでいる
紅茶の飲み方(朝〜夜で異なる茶葉を選ぶ)を
スイーツを食べつつ、体験していただきます。

ひととおりお茶と茶園のお話をうかがったら
この日だけのVEGAN ターリー(インド風定食)を
召し上がっていただきます。
野菜たっぷりの美味しいインド料理をお楽しみください。

そして食後にもう一度お茶をいただいて終了。
お帰りの際はお土産が付きます!
絶対お得なイベントです。
詳細はこちら

最後。
今年も行きます!岐阜県は各務原のヴィーガンカフェ、
enjoy cafe OHANA
しかも、今年は我が師匠、やまもとようこさんも一緒。
カワムラさんはなぜかお客さんで参加(笑)。
料理教室.....ではなく、一日限りの出張居酒屋やります。

ようこさんによる、日本酒のあれこれ、
上手な楽しみ方などとってもためになるトークイベントのあとは
私キヨノが野菜ばかりでおつまみをご用意します。
おつまみの作り方をお話しつつ
ようこさんセレクトの美味しい純米酒各種を楽しみましょう。

今月は忙しいぞ。
仕事もプライベートも(夏生まれが周りに多いからね)大忙しだ。
みなさん、良かったら参加してくださーい。
by rk008 | 2009-07-02 22:19 | イベント情報