キヨノの気まぐれ日記


by RK008

<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

◎念願のご対面!

野菜を通じてお話することは多々あれど、
実際お会いする機会が未だなかった
近藤ファームの近藤さんご一家が
はるばる三重県からCafe Eight
尋ねて来てくれました。

c0015619_2037335.jpg


約右半分が近藤ファームさんチーム。
(おばあちゃまも!)
真ん中がチームカフェエイト(=ダブルオーエイト)。
その左が三重県活性化プロジェクトチーム。
撮影はやまもとようこさん。

お互い、ようやくお会いできましたね!と感動の対面。
この日のためのスペシャルメニューを
とても喜んでくださって、弊店シェフもホッとしてました。

たくさんお話しましたが、
「野菜づくりは"愛"なんですよ」と
声を揃えて力説される近藤さん姉妹の真っすぐさに
胸を打たれました。
実際、初めて届いた近藤さんの箱を開けたとき
一番最初に感じたのが野菜たちに注がれた愛情だったのでした。

そして近藤ファームチームのみなさんには
翌朝、PURE CAFEで朝食をとっていただき
近々農園に伺います!と再会の約束を交わしたのでした。

その日の夕方、かねてから楽しみにしていた
ドキュメンタリームービー未来の食卓の試写を観に京橋へ。
遅刻厳禁なのに、迷ってあやうく
別のシアターの列に並びかける(というか並んだ)
マヌケなヘマをしつつ、ぎりぎり会場へ。

上映時間112分。短くないです。

でも、イイっ!いいですよ、この映画。
ちゃんと啓蒙もしつつ、映画としても楽しめる。
登場している子どもたちはもちろん、
村長さん(ドキュメンタリーだから本物)や
学校の先生や、親御さんがまた良い。

こんな映画を撮った監督さん、どんな人なのかな〜
会ってみたいな〜
と思っていたら.....

会えた。

c0015619_20373740.jpg


超ダンディ。かっこいい。
(舞い上がって顔がこわばる私とカワムラさん)

しかも、その足でカフェエイトにも来てくれた!
(でもそんなことはまったく予想できなかった
 我々には先約があり、ご一緒できなかったのが心残り)

みなさん、この映画、上映場所が限られていますが
是非是非、観に行ってください。
驚きの現実がいっぱいです。
特に、女性に観て欲しいな。子どもを持ちたくなると思う。
(実際、私も思った)

その翌日、とある人からすばらしいお土産をいただいた。

ジャーン!
c0015619_2038970.jpg


夕張メロンさんです。
すっごいジューシー。とろけるような食感と香り高い甘み。
こんなにちゃんとしたメロンは
何年ぶりでしょう??

皮の断面の美しいグラデーションをご覧ください。

c0015619_20393887.jpg


自然の持つ色彩ってすごいですね〜。
見とれてしまいます。

Tさん、ごちそうさまでしたー!
by rk008 | 2009-06-29 20:44 | ただの日記
連日、ほんとに憂鬱なお天気です。
一年で一番嫌かも。
湿気もすごいしカラダが怠くなりがち。

犬も憂鬱のようです。

c0015619_2225615.jpg


全身に気怠さがにじみ出ています。

近づいて、正面からカメラを向けても

このとおり。
c0015619_2235131.jpg



ところで、先日書いた、うちのソテツは順調に
育っていますよ。
先日載せた、あの日からちょうど3日後に撮ったのが
これ

c0015619_225927.jpg


このあとまたどんどん育って、凄いことになってます。
(雨続きで写真が撮れず...)

憂鬱な日々を吹き飛ばすくらいの勢いで
衝撃を受けた、一皿のことをこちらに書きました。
みなさんは憂鬱な日をどうお過ごしですか?
by rk008 | 2009-06-22 22:07 | ただの日記
最近よく声を大にして言いたくなります。

青年よ、
耳をすませ。前を見よ!

っていうかね、「オーイ」って感じ。

なにがってね、(←落語か?)
車を運転しててですね、裏道なんか走ってると
道の真ん中あたりを歩いている人がいるわけですよ。

クラクションをならしたりするのは
あんまり好きではないので、歩行者が気づくまで
ゆっくりと後ろを走るわけです。

ところが、いつまでたっても
車が迫っていることに気づかない人の多いこと!
そう、i-podで自分の世界に浸かり
周囲の音がまったく聞えていないのです。

逆もあります。

前方から道の真ん中を歩いてくる人がいます。
こちらは車でゆっくりと走りますが
なんせ真ん中を歩いているわけですから
避けようもない。
正面から近づくわけですから、まさか気づくでしょう
と徐行するのですが、歩行者は
携帯メールを打つのに夢中で、
ぶつかる寸前まで気づかないとくる。

やむを得ず、クラクションを鳴らすと
ものすごく迷惑そうな顔をされちゃう。

警笛音とは別に、押すと
オーイ
と声の出るボタンがあったらいいのに、
とマジで思う。

これらの現象が引き起こしている
事故って案外増えているんじゃないでしょうか。

道を歩くときだって、五感を使わないと危ないよ〜
と思うんだけどねぇ。
五感が鈍ってくると、気配とか「身の危険」を感じなくなるだろうし
胸騒ぎもおきなくなるだろうし、ましてや
「予感」なんて完全になくなる気がするな。

ジャングルに入ったら数秒でケガをするだろうし、
治安の悪いところに行ったら
あっという間に襲われるだろうし。
上から何か落ちて来たって、そりゃ気づかないだろうなぁ。

こういう小さな悪習慣が
現代人の生命力を弱めている気がするんですけど
いかがでしょう。

年をとると、こういうことが気になるんですなぁ。
by rk008 | 2009-06-21 15:40 | ただの日記
6/13は新宿のクリナップさんでセミナーという名の
ワインパーティーをしてきました。
写真がようやく整理できたので、
その一部を。
(前回の日記、リンクがはずれていたので直しました)

一応、冒頭だけレクチャー的なことも
したんですよ〜、という証拠写真

c0015619_1341562.jpg


作成していったテキストをざざっと説明する。

がしかし、途中、正面のプロジェクーに
自分が映し出されていることに
改めて気付いて気恥ずかしくなる....

c0015619_136787.jpg


想像していない角度から撮られると焦ります(笑)。

お料理はこんな感じ

c0015619_1365178.jpg


時間が限られているので、一部のレシピを紹介しつつ
パーティーを進行しつつ、何品かをライブで作りました。
みなさん、ワインも楽しんでいただけたようで
良かった良かった。
近藤さんの力強い
オーガニック野菜と、Mavieさんのワインがぴったり!

野菜ばかりでも、ちゃんとワインが楽しめますね〜。

で、次は17日にCafe Eight-Aobadai-
開催した日本酒のパーティーの模様。
「日本一のお燗名人」と呼ばれる、
久保本家の小森谷さんがゲストです。

酔っぱらう前にまずは記念撮影。
↓左が小森谷さん。そう、女性です!
c0015619_1316736.jpg


今回は、テーブルセッティングをモノクロームな雰囲気に。
大勢で楽しめる大テーブルをつくりました。
c0015619_13174127.jpg


Cafe Eight, PURE CAFE, Double Ow Eightのスタッフも参加。
もちろん、全員日本酒初心者。
宴会という名の勉強会ですから、メモをとりながら
お酒を飲むわけです。
c0015619_13191337.jpg


おや、すばらしい。この↓メモはどなたのでしょう?
すごいマメにメモってます。
c0015619_13221992.jpg


小森谷さんが、出てくるお料理に合わせて
お酒を選び、温度も調整してくれます。
その都度、どうしてそのお酒なのか、
なぜその温度なのかを解りやすく説明してくれます。
化学専門用語もバシバシ出てきて、難しいけど
きちんと根拠があるのだと非常になっとく。

その小森谷さんの妙技、「急冷燗」!
↓実演しながら、説明してくれています。
マイクを向けているのは、今回のパーティーの発起人
やまもとようこさん。
c0015619_13253142.jpg


ぐいっと温度を上げたお燗酒を
チロリ(鈴製のお燗用酒器)ごと
氷水につけて、一気に冷まします。
そのめずらしいパフォーマンスにみんなのカメラが
フラッシュを放って、まるで「ケーキ入刀」のように
盛り上がりました(笑)。

パーティーは大盛況で終始盛り上がりました。
c0015619_1335263.jpg


大テーブルだと、初対面同士でも
後半にもなればすっかり話に花が咲いているっていうのが
いいですね。
おいしいお酒を主役にしたパーティーは、
肩書きや年齢など関係なく楽しめるところが好き。

ちなみに、日本酒初心者のスタッフたちも
小森谷さんの妙技による
14タイプのお酒を飲みこなし
全員二日酔いなし!
(ふだんはほとんど飲めない子も含めて)
やはり、きちんと作られた純米酒を
温めて飲めば、頭が痛くなったり....なんてことがないと
改めて証明できたのでした〜。

来月はPURE CAFEにて紅茶のイベントを開催予定。
詳しくは追ってお知らせしまーす。

6/13、17それぞれご参加いただいたみなさま、
あらためてお礼申し上げます!
by rk008 | 2009-06-19 13:41 | お酒と蔵の話

◎お礼とお知らせ。

6/13のイベント@クリナップショールーム
にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!

当日のBGMの曲名リストをこちら
アップデートしましたので
良かったら見てみてください。

さて、突然ではございますが........

明後日6/17(水)は、誠に勝手ながら
Cafe Eight -Aobadai-のディナータイムは貸し切りのため
営業時間を11:00〜15:00とさせていただきます。

19:00〜21:30まで
Yoko Yamamoto presents,
 日本一のお燗技を楽しむ会
 久保本家 x Cafe Eight」
を開催することになりました。

日本酒といえば、良く聞く「生酛(きもと)」ってなに?
お燗ってどうやったら上手にできるの?
といった質問に、久保本家の蔵人、
小森谷さんが直々にお燗をつけながら答えてくれます!

参加費はお食事・お酒込みで¥6000。
参加ご希望の方は
otoiawase@cafeeight.com
までご連絡ください。

明日の午後5時締め切りです!
by rk008 | 2009-06-15 18:40 | Cafe Eight関連

◎ソテツの新芽。

Eat Your Vegetables!!
.....なんて言っているくせに
植物を育てるのが天才的に下手な私。

私の母は、その正反対でした。
栽培が難しいといわれる植物も、
家の中にプランターを設置してまで
たくさん花を咲かせていました。

それら、たくさんの鉢を毎日外に出して水をやり、
夕方になるとまた中に入れて.....ということを
手伝わされていました。

なのになのに。
あるとき母が病気で入院し、
その植物たちの世話を任された私。
いつも言われていたのと同じようにしていたはずなのに
あれよあれよという間に、全部枯らしてしまいました。
あれは未だにナゾです。
やはり植物にも愛が大切だということでしょう。

で、今私が唯一育てている植物、ソテツ。
毎年冬がちゃんと越せているのか、半信半疑で春を迎えます。
先月までは、まったく春の兆しをみせることがなかったので
ついに枯れてしまったか....と思っていたら。

生きてた!

ジャーン。
c0015619_1661751.jpg



新芽です。

一日2㎝くらいはのびているんじゃないでしょうか。
c0015619_167063.jpg


犬は通りを歩く歩行者に夢中です。

上からみるとこんな感じ。
c0015619_1682519.jpg



生命力が溢れている〜。
頑張れ、ソテツ!
by rk008 | 2009-06-11 16:10 | ただの日記

◎日曜大工。

久しぶりに晴れた日曜日。
久しぶりに予定もないので、いざサーフィンへ!
.....と思って朝早くからウキウキしていたら
小梅にバレた。
"また留守番させる気でしょう!"
と目が怒っている。

というわけで、サーフィンはやめ。
ずっとできていなかった日曜大工をすることに。

食器棚をつくったときに余った板で
洗濯機の上に棚を2段つくるのと、
キッチンにスパイスラックをつくるぞー!

...とその前に梅さんの散歩。
真夏のような陽気だったので、
今年初のタンクトップとミニスカート,
ビーサンとキャップで出かける。
海のそばに住んでいたときは、定番だった格好なのに
なにか違和感が....。
???

この違和感は何だろうと思いながら
歩いていて、やっとわかった。

ここは東京の住宅街であって湘南ではないのだ〜!
だってほら、みなさん日傘をさしておられる。
ジョギングをしている人もフル装備。
上半身はだかで走っている人なんていませんよ。
足元はスニーカーですよ、スニーカー。

なるほど。そうだった。

そうとわかっていても、久々の太陽がうれしくて
家のテラスでもそのまま日曜大工へ。
小梅にいたずらされながら、ようやく板を切って
ペンキを塗って、ビス留めして....。

c0015619_165248.jpg


※写真は曲がってるけど棚は曲がってないです↑

.....疲れた。し、お腹もすいた。

無性にパスタが食べたくなって、
ココゾ!というときのために大切にとっておいた
いただきものの高級パスタと、トリュフのペースト、
バジルペーストにケッパーを少々。
ゆで汁には贅沢に海の精をたっぷり。
パパっとつくる。味付けにはゆで汁を。
(だいたいそういう"とっておき食材"に限って、
 ココゾ!というときにはないんだよね。
 あと先考えずにこういうことするから)

c0015619_17156.jpg


変わった形の麺だったから、どうなんだろう?
と思っていたけど、高級なだけあって(?)
美味しい!

あ、なんだかワインが飲みたくなってきたぞ!

と、これまた冷蔵庫にずっと冷やしてあった
いただきものの白ワインを飲むことに。
フフフ.....
めずらしくボトルが透明ではないそのワインを
グラスに注いでビックリ。
なんと赤ワインだった(笑)。
すっと白だと思い込んでいたのに。

ま、こんなこともあるさと
気を取り直して、また大工の続き。
....のつもりがワインを飲んじゃったせいで
ちっともはかどらない。

じゃ、読書にしよーっと
日が暮れるまでワインを飲みつつ
読書に明け暮れた日曜日でした。

小梅はというと、外に干してあったクッションの上で
ずっと昼寝してました。

こういうのんびりな日曜日もいいねー。
スパイスラックはいつ出来上がるのかなぁ...。

追伸:小梅の写真はecocolo blogにあげときました。
by rk008 | 2009-06-08 17:09 | ただの日記

◎せまくても、メウコ。

今日のメウコ。

c0015619_21492037.jpg


姿が見当たらないと思ったら
高さ15センチほどしかないソファの下に潜り込んでいた。

そうまでしても仰向けに寝るか!
しかも目がいっちゃってますよ〜。
by rk008 | 2009-06-05 21:51 | ただの日記
c0015619_15202319.jpg


シバイヌのウメコどす。
逆さになってるけどカメラ目線は忘れません。
ソファに仰向けで寝ていたら
"ちょっとじゃま"とオシリで端の方に押しのけられました。
〜小梅の心境的に〜

大好きな、ほぼ日の気まぐれカメラ風に
書いてみました。
毎日見ても飽きません。
さすが糸井さん!
by rk008 | 2009-06-04 15:24 | ただの日記
さすが5周年!出演者も豪華とあって盛り上がりましたね。

初日、屋外ステージで心地よいリバーブを響かせる
TUFF SESSIONのライブ風景。
ゆったり心地よい〜。
個人的にはやっぱりダブチューンが好き。

c0015619_14423765.jpg



初日の夜、メインステージの入り口に建てられた
ツリーハウスに素敵な灯火が。ステンドグラスもいい感じ。
キャンドルワークはもちろん、CANDLE Junさん。
相変わらずセンスいいなぁ〜。↓
c0015619_14505070.jpg



初日のトリはこの人。
DONAVON FRANKENREITER↓
c0015619_156316.jpg


いいバイブスで盛り上がってます。
人垣をかきわけて前の方に観に行った友達Jが
あっという間にカウンターに戻って来て一言。
「きたな〜い!毛むくじゃらできたないオッサンって感じ」
これには大爆笑!ま、彼はサーファーですから(笑)。

夕方のスカパラほどではなかったけど
ブースも揺れまくって初日終了。

二日目の午前中に、行けていなかったギャラリー会場をふらり。

Thomas Cambellの作品は相変わらず。
欲しいなとは思うけど、高いかなと思ってしまう。

私の好きなサーファー、Kassia Meadorの写真も彼女らしくて良かったな。
Photoフレームがもう少し良かったら買ったかも。

こちらはBuntaro Katoの巨大な作品。
サーフィンをする人にはたまらないね、これ。
ええ写真や〜。
Tシャツを買いました。↓
c0015619_14565014.jpg


面白かったのはこれ↓
c0015619_1531333.jpg


棺のかたちのサーフボード。アートワークがかわいい!
ちゃんとライディング写真も添えてあった(笑)。
これが乗りこなせる人はそういないと思われる。

さて、Cafe Eightの立ち呑みブースでは
おかげさまで2種の地酒も好評!
c0015619_15112115.jpg


c0015619_15132473.jpg


二日間ともに"常連"が集う、なんだか面白いカウンターだった。
T夫妻、K-chan、K-ry、JJ、ありがとう。
ミュージシャンの方たちも立ち寄って呑んでくださってありがとう!
蔵元さんが喜びます。

何が嬉しかったって、徹夜でつくった
キヨノ仕込みの「塩らっきょう」が好評だったこと。

色々至らないこともありましたが
ご来店くださったみなさん、ありがとうございました!

そしてGRFのKくん、スタッフのみなさん、お疲れさまでしたー!
by rk008 | 2009-06-02 15:18 | Cafe Eight関連