キヨノの気まぐれ日記


by RK008

<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

◎明日、大桟橋で!

明日、明後日と横浜大桟橋ホールで開催される
Green Room Festivalに出店するため
今日はブースの設営に行って来ました。

イベントは今年、5周年ということで
例年より規模も大きく出演者も豪華!
会場もアート部門が別に設けられていて楽しいぞー。

Cafe Eightは今年で4年目。
このイベントは、出演アーティストにベジタリアンが多いので
まかないも担当します。

4年目ともなると、さすがにブース設営も慣れたもの。

カウンター代わりになるステンレス製のパーツを
寝かせた状態で組み立てて、

c0015619_19475673.jpg


アラヨっと起こしたら、バナー(布製看板)をくくりつけて
だいたいできあがり。

c0015619_19483799.jpg


ブース横にある黒いカウンターは
オリジナルで作った折りたたみ式のカウンター。便利。
そうです。今年も"あれ"をやります(笑)。

c0015619_19492461.jpg


今年は、湘南の海にちなんで、
神奈川県は丹沢の蔵元、久保田酒造の「相模灘」と
先日イベントでお世話になった鳥取の蔵元、
太田酒造場から「辨天娘」が登場!
"西の辨天娘"と"東の相模灘"!!
(....相撲ですか??)

例の手ぬぐいも飾ってみました↓
c0015619_19503859.jpg



是非寄ってね〜。

で、思ったより早くブースができあがったので
慌ただしく設営がすすんでいる会場をふらついてみた。

今年はメインステージの他に、
野外にもステージがあります!
(まだ組み立て中のステージ↓)
c0015619_19404558.jpg


そして、昨年に引き続き、メイン会場入り口には
小林崇さんのツリーハウスが(こちらも設営中↓)
c0015619_19423431.jpg


出来上がりが楽しみ。

アート部門の会場も面白そうだった。

とにかく、出演者も今年はかなり豪華なので
体力を温存しないと。

というわけで、今日はお酒を
ちょっとだけにして早く寝ます。
by rk008 | 2009-05-29 19:50 | イベント情報

◎100周年の手ぬぐい

4月にカフェエイトで開催した日本酒のイベント、
Meet The Cultureでお世話になった鳥取県の蔵元さん、
太田酒造場辨天娘の100周年を記念する
手ぬぐいが出来上がりました!

ジャーン。

c0015619_1914321.jpg


こんな記念すべき大切な手ぬぐいを
デザインさせていただきました。

辨天娘のラベルのトレードマークである「桜」と
「食中酒(食事といっしょに楽しむお酒)」というコンセプトを
象徴するお箸と、利き酒のおちょこの蛇の目を
モチーフにしています。

好評だそうで嬉しいです〜。

手間のかかる本染めでつくっているので
風合いも良い感じ。
(染めの様子はこちら

フフフ。嬉しいなぁ。
また辨天娘が飲みたくなっちゃった(笑)。
by rk008 | 2009-05-27 19:19 | お酒と蔵の話
また凄い方たちと会ってしまった。
まったく他分野の本業(?)で数々の業績を残しながらも
「好き」を掘り下げているうちに、
今やプロ以上のプロ=専門家として活躍されている
あるご夫妻。

何の専門家って、お菓子とパンです。
Panaderiaという
情報たっぷりのサイトを運営しつつ、企業(菓子メーカー)などの
コンサルティングも手掛けていらっしゃる、
三宅さんご夫妻です。

c0015619_1830373.jpg


そのご夫妻が、恐れ多くもヴィーガンスイーツに
興味をもって下さったといってご来店。

正直(VEGE BOOK 3では「これは新しいお菓子の分野なんです!」
なんて書いていたけど)どう思っていただけるのかドキドキでした。

手土産に、なんとあの高級パンで有名な
シニフィアン・シニフィエ
スペルト小麦のバゲットをいただいてしまった。

c0015619_18304470.jpg


(小麦の味わいが全然違う〜。おいしい〜)

ご夫妻を紹介してくださったのは、
発酵食にも、お酒にも、バルサミコにも詳しい、雑誌
住む。の伊藤宏子さん。
お詳しいだけに、発酵食のイベントなどにも
関わられています。

そして、遅れて到着した伊藤さんと挨拶を終えた三宅さんが
いきなり言うではありませんか。

「今度、発酵食のイベントで、チョコレートとか
 やったらいいんじゃないかと思って。」

えぇ?発酵食でチョコレートって.....?

首をひねる私に三宅さん、
「チョコレートもバニラも、発酵食なんですよ。
 だから同じ産地でも、環境や年によってそれぞれ
 ぜーんぜん味が違うんですよ」
と説明してくださった。

知らなかったーっ。
そんな基本的なことも知らずに
よく9年もカフェをやっていたものだと
恥ずかしくなりました。

でも、三宅さんのお話によると
きちんと発酵されたチョコレートというのは
ほとんど日本に入ってこないんだそう。
我々が食べてきたチョコレートは
「なんちゃって」らしい。

ショックー。
(そういう情報がまったく一般人に知らされていなかった
 事実がショックだったのです)
バニラだって、素晴らしく発酵したものは
ものすごく良い香りなんだそう。

ふーん。何にも知らないんだなぁ、自分...。

このあとも、三宅さんが穏やかに語ってくださる
小麦粉のこと、リキュールのこと、技術のこと....。
もう、いったい何枚のウロコが目から落ちたのやら。

何か、私はこれまでデザートの世界に
大きな誤解をもっていたような気がしました。
明らかに、頭をコン!と打たれて目がさめたような。

そうかぁ。本物をつくる人はそうなんだよねぇ。
(完全につぶやきですみませなん)

「ベストよりベター」という考え方は
変わらないけど、これからは
「ベターよりモアベター」を探求しなくては、と
新たな指針をみせていただいたような
貴重な時間でした。

清さん、真弓さん、ありがとうございました〜。

※パナデリアはメンバー制のサイトです。
ご興味のある方は是非メンバー登録を!
by rk008 | 2009-05-25 18:47 | ただの日記

◎from N.Y.

N.Y.で公演中のが〜まるちょば
赤いモヒカンの人からウレシイ写真が届いたよ〜。



c0015619_1394398.jpg


ほんとにN.Y.だ!
なぁんとCafe Eightの8周年記念Tシャツを
着てくれています!
8周年イベントに出演していただいたときに
プレゼントさせてもらったTシャツ。
ちゃんと着てくれてて嬉しいです〜。
(ちなみに、車を蹴飛ばしているわけではないそうです)

そのが〜まるちょばのN.Y.での公演もあと残りわずかだそう。
でもって、そのあとに予定されていたメキシコでの公演は
インフルエンザの影響で中止になってしまったとか。
メキシコ,ひっそりしちゃっているのかなぁ...。

6月にはなんと南アフリカ公演を控えているんだって。
すごいな〜。
やっぱりお客さんの反応にお国柄とか出るんだろうけど、
南アフリカってまるで想像がつきません。
ラテン系フランス人が多そうだから
下ネタとかウケそう(←まるで勝手な想像:笑)。

反応と言えば...
カフェエイトを作る前に映画をつくって、
その上映イベントをしたとき、
日本人と外国人の反応が全然違ってたのがとても面白かった。
それに関東と関西でも違ったなぁ。
沖縄も違ったし...。

あ、思い出に浸ってしまった(笑)。
あの頃からヴィーガンになったんだったなぁ〜なんてね。
by rk008 | 2009-05-22 02:32 | ただの日記

◎乾麺で焼きそば。

VEGANライフをおくっていると
意外と困るもののひとつが中華麺。
今日はなんだか焼きそばなんか食べたいな〜
と思って、麺コーナーの成分表示をみると
だいたい卵白などが入っているので
ガックシ、となる。

それにしても、一番ポピュラーな
焼きそば麺って、いかにも
機械でニョロニョロつくりました、
みたいな「型」のあとがついているのが気になる。
私はああいうの、すごく嫌だな、と思う。

そんなわけで「どこどこに行けばこういう麺が売っている」
という"麺ファイル"が私の頭にはありますが
先日お茶の水のGAIAさんに行ったとき
新たにこんな乾麺を発見!

c0015619_17162254.jpg


パッケージも微笑ましい。

早速使ってみた。
近藤さんの小松菜、ほうれん草をどっさり、
そして昨日のブログにも書いた「茎にんにくの皮」と
細く切った揚げと舞茸入り。
味付けは塩オンリー。

麺はお湯で3分ほど茹でてざるにあげておいたものを
普通の生麺と同じようにして炒める。

できたのがこれ↓
c0015619_1726222.jpg



いいっ!これ良いです。おすすめ。
最初「ン?」と思うけど、コシもあるし
弾力もあるし(同じ意味?)くせになる食感。

また一つ、私の麺ファイルにインプット!

追記:ecocolo blogにフェアトレードの話を書きました。
そちらも見てみてね。右側のメニューからどうぞ。
by rk008 | 2009-05-19 17:29 | Recipe

◎週末ご飯。

今日は久しぶりに家でゆっくり。
ご飯も週末モードで少し手間のかかるものでも。
しかも近藤ファームから届いたばかりの
新鮮野菜もたっぷりあるし。

まずは、犬のご飯↓
c0015619_192945.jpg


今日は豪勢にささみ入り。
にんじん、キャベツ、さつまいもを
小さく切って、じっくり炒めて煮たところに
豆乳と押し麦(大麦)を入れてさらに煮て
最後に別に蒸しておいたささみを裂いて加える。
そこらの人間よりいいもの食べてると思う。

人間のご飯は、いろいろなお豆や
新玉ねぎなど使いたい野菜がいっぱいで
迷いながらつくる。

で、パスタに入れようと思って下茹でしていた
グリーンピース(by 近藤さん)が
つまんでみたらあまりにも美味しく、
全部そのまま食べてしまった(笑)。

c0015619_1144098.jpg


まさに感動の美味しさ。あまい。

それで気を取り直して(?)
パスタは茎にんにくの皮と葉玉ねぎの葉の部分を
入れただけのシンプルなものに。
↓こちら茎ニンニク。茎はかたーいので切ったところ。
c0015619_1171576.jpg


皮がみずみずしくて良い香りなので
これを使ってみることに。何重にも重なった
皮をむいて、それを細かく切る。
↓これが皮。
c0015619_1185496.jpg


皮だけで十分香りがある。
これと葉玉ねぎの葉の部分を
オリーブオイルでじっくり炒めて塩と
鷹の爪でペペロンチーノ。
パスタはこういうシンプルなのが好き。
c0015619_1203782.jpg



さやが紫色のエンドウ豆や
お花つきのコリアンダーもあったので、
そういうのがたっぷり入ったスープがいいなと。
それでなんちゃってモロッコスープにすることに。

↓これ、紫えんどう。中のお豆はきれいな緑。
c0015619_123316.jpg


↓これ、コリアンダーのお花。可愛らしい。
もったいないけどザクザク刻む。
c0015619_1244679.jpg



すり鉢を引っぱりだして、クミンとコリアンダーシードと
ブラックペッパーをゴリゴリゴリゴリ。

オリーブオイルでさっきの茎にんにくの皮のみじん切りと
しょうがのみじん切りを炒めて、たまねぎ、にんじん、
赤ピーマンの角切りも加えて炒めたら、ドライトマト
(フレッシュトマトがなかったから)と塩と水、
さきほどのコリアンダーを入れて中火で煮込む。
↓きれいな色だ〜。
c0015619_1292645.jpg


ふつふつしたら、レンズ豆とスパイスを投入。
15分ほど煮込んだら、エンドウ豆を加えて
柔らかくなるまで煮たらできあがり。

↓15年以上愛用している年季の入ったスープボウルも
なんとなくモロッコ風??
見た目は地味だけど、すこぶる美味しい!
c0015619_1315829.jpg


で、パスタの写真は撮り忘れました。

今日はなんとお酒なし!(いばってどうする!)


☆追記:この近藤さんのお野菜のお土産付き!という
クッキングイベント(?と言うのかな)を6/13に
新宿のクリナップショールームで開催します。
詳しくはこちら。気軽に参加してくださ〜い。
by rk008 | 2009-05-17 01:34 | ただの日記

◎食べる、飲む。

昨日、野村友里ちゃんの映画、
eatripの試写に行ってきました。
c0015619_2144052.jpg


食をめぐるドキュメンタリーの"旅"。

「食べる」という極日常の行為に焦点をあてて
いろいろな人の食をたどっていく。

あぁ、きっとこういうことを伝えたかったんだろうなぁとか、
こういうことを残していかなくては思ったんだろうなぁと
感じる部分がたくさん。

でも何より、料理(というよりは調理)のシーンが
ものすごく印象的。
食べるまでにさまざまな手間をかけて美味しいものを
つくりあげていく=料理。
そこには、おしゃれだとか楽しいとかいうことではなく
食べることへのどん欲さや生々しさが感じられるような...

そこに差し込まれている登場人物たちの
インタビューも面白い。

6/6から恵比寿ガーデンシネマにて公開。
食に興味のある人は必見です。

そして夜は......
やはり美味しいものをつくりあげるために
1年もかける、日本人のどん欲さが
カタチになった飲み物=純米酒を飲みに行く。

場所は学芸大にある件(くだん)
「貴」というお酒で有名な山口県の蔵元、
永山本家酒造場の蔵元杜氏さんが来るというミニイベント。

↓こちらがその杜氏、"ゴリさん"こと永山貴博さん。
(会ってその愛称に納得)
c0015619_2215592.jpg


貫禄があってダンディ−だ〜と思ったら
結構、年下だった(笑)。
顔に似合わず声が高め。
そのゴリさんの説明を聞きながら
飲んだお酒はこちら↓
c0015619_2241940.jpg



お酒は、まず米作りから始まる。
春、田植えをして秋に収穫し、そのお米を
削って蒸して.......醸す。
それを冬の間中繰り返して、次の年の春に「新酒」となって
世の中に送り出される。

1年と書いたけれども、中には
何年も寝かせて、理想の味をつくりあげていく
お酒もあるそう。

自然界の力を借りながら、
毎年毎年、1年がかりの物作りをしている
蔵元さんたちに御会いするといつも感じることがある。

それは、年齢問わず「地に足がついている」人たちだということ。
都会にいると、なかなかそういう人に会うチャンスがないし、
鈍感な人には解らないかもしれないけど
確実に何かが違う。

お酒も美味しいけれど
作り手=蔵元さんと会って、お酒を飲むのは
飲んだり食べたり以上の何かがあります。

行ったことのない人は、行きにくいと思うけど
機会があったら是非行ってみてね、お酒のイベント。
今度お薦めのイベントがあったらご紹介します。

そしてもちろんカフェエイトの
Meet The Cultureシリーズ。
またやりますよ〜。

どんなCultureなのかはお楽しみに。
by rk008 | 2009-05-15 22:13 | お酒と蔵の話

◎世界交流

週末、ジャマイカンフェスティバルに
カフェエイトが出店しました。
毎年気になってはいたものの、
実際足を運んだのは今回が初めて。

お天気も良くて盛り上がってました〜!
国際色も実にゆたか!いろいろな国の人、
いろいろな部族の人たちがいたなぁ。
出店していたお店も色々で、一瞬
「あれ?ここは麻布十番祭り?」と思うような
お店もあったけど。

ジャマイカンなのにメキシコ料理も
トルコ料理もらーめん屋台もあったし(笑)。
会場はいろんな煙でもっくもくでした。

その会場で私たちもこんなアイテムをゲット。

c0015619_22432569.jpg


色をみて一瞬ジャマイカ柄のビーサン??
と思ったら、ブラジルだった(笑)。
1組500円。ダブルオーエイト全員分を買いました。
だから社内履きは全員お揃いでこのビーサン履いてます。
冬はスリッパ、夏はビーサン!

国際交流といえば......
あのが〜まるちょばが今ニューヨークにて講演中。
すごい。すごいぞが〜まるちょば!
あの面白さは絶対に万国共通だ。
なんでも予定されていたメキシコ講演は
インフルエンザのために中止になったとか。

いいな、ニューヨーク。
今ニューヨークにいる人は、是非観に行ってね。
by rk008 | 2009-05-12 22:47 | ただの日記

◎猫に小判:犬にアヒル

貴重なお土産をいただいた。
私にではなく、うちの小梅(犬)に...
といただいたそれは
これ。

c0015619_1591359.jpg


かの有名な、あのホテルに泊まった人だけが
もらえる、高級なアヒルさんだ。
お腹を押すと、ピーピーと鳴く。

小梅の反応は....
c0015619_15103441.jpg


視界に入るや否や

c0015619_15123196.jpg


ガブリ。<ピーピーピーピーピーピッ......>
一瞬にして噛み付いたかと思ったら
ぶんぶん振り回して、アヒルさんの声は
間もなくでなくなってしまいました。

あぁ、可哀想なアヒルさん。
でも小梅はいたく気に入ったようなので
今度はもっと庶民派のバージョンを
与えておこうと思います。
by rk008 | 2009-05-09 15:15 | ただの日記
GWは、これからのイベントに備え
じっくり充電していました。
(ペンキ塗りもしたけど)

そのGW明け最初のイベントは
Jamaican Festival@代々木公園!

土日の2日間です。
恒例の「ボブマーリーソングスデイ」もあり
(彼の曲を歌うコンテスト。実力派揃いなので
 かなり楽しいです)
ライブ、ライブペインティング、そして
レゲエのダンスショーも!

個人的には土曜日のCool Wise Menのライブと
日曜日のHistory of Jamaican Music & Danceが
気になるところ。

カフェエイトはアイタルフード(ジャマイカンベジタリアン)で
出店します!

同じみのヴィーガンカリー&ブラウンライスと
インドやジャマイカのローカルフード「ロティ」を
アレンジしたサンドイッチなど
色々ご用意致します〜。

↓写真はその"ロティ"です。
ボリュームたっぷり!野菜もたっぷり!
c0015619_17365292.jpg
by rk008 | 2009-05-07 17:37 | イベント情報