キヨノの気まぐれ日記


by RK008

<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

◎週末日記

このところ充実(=忙しい)した週末をおくっています。
先々週末は、カフェエイト創立以来初めての
スタッフ全員1泊小旅行。
神奈川県某所の別荘をお借りして、
昼はBBQに足湯、夜はほんの少しだけ
打ち合わせをして、
あとは飲む、語る、飲む、語る、たまに唄う(数名)、また飲む.....
せっかくの機会なので、小坪漁港で獲れたてのサカナも
食卓にラインナップ。もともと和食出身の
W君が、腕を振るってにぎり寿司を
ふるまうワンシーンも。
もちろん野菜をしこたま持ち込んで、
VEGAN料理も盛りだくさん。
私は黒豆のシチューをつくり、沖縄出身チームは
本場仕込み?の VEGANゴーヤちゃんぷるーを披露。
最後はTちゃん特製の
チョコレート VEGANケーキも登場。
なんとも充実したディナーでした。
翌朝早番だったチームは、
寝不足をおしての出勤、おつかれさんでした!
いろいろ事件もあって、面白かったね。

で、先週末の土曜日は
ある雑誌からの依頼がきっかけで
突如決まったBBQ on the beach!!
なんでも「ビーチライフ」特集とかで、
海のそばに住む人をいろいろ取材する、と。
私の「ビーチライフ」なんて人様に
語れるようなおしゃれなことは
なんにもなくて、編集者に
「いつも週末は何をして過ごすんですか?」
という質問にも「波乗りか、草むしりか
サイクリングかドライブか.... 」ぐらいしか
答えられずにいると、
「他に何かありませんか?」
と誘導尋問(笑)のようになり
「友人主催のBBQパーティーへ
ビールを飲みにいくこともあります」
と口走ってしまったことがきっかけで
開催が決定したパーティーでした。

近所に住む友人T夫妻は
まさにBBQエキスパートで、実際
夏になると良くBBQパーティーを開いてくれます。
こういう友人がいるといないとでは
「遊びの幅」に大きな差が出るな、と
まことに恵まれているとつくづく思います。

急な話だったのに、あれよあれよという間に
20人以上のメンバーが集い、
取材そっちのけで美味しいビールを
たくさん飲みました。
海辺で食べるモロコシとスイカは格別です。
(ちなみに私はもともと食べられるものが
それほどないので、ポテトのおつまみを
たくさん作って持って行きました)
Tくんのアイディアで、今回は
なんと、酒屋さんにオーダーして
ビーチにビールサーバーを「出前」して
もらいました。缶ビールとちがって、
余計なクーラーボックスや氷や、
そしてもちろん空き缶もなくて
実はとってもエコ。しかもうまい!
みんなかなり飲んだような気がします(笑)。
富士山と夕日もきれいでした。

で、日曜日はBe Good Cafe。
貴重なお休みの日に、足を運んでくださった
みなさまに感謝です。(.....というか、
私以外の出演者が豪華だったので
私でも行ったかもしれない。)
詳細は長くなるので割愛しますが、
とっても勉強になる一日でした。

オーガニックに対する見解もみなさん色々ですが
共通しているのは、先駆者ならではの
情熱と勇気を持ち合わせていることです。
まわりの流行や食事情がどんどん変わっていくなかで
他にまどわされず、自分の意思を
貫いてきた先輩方のお話は
とても興味深いものでした。

泥武士の境さん、ナチュラルハーモニーの河名さん、
キヨズキッチンの南さん、そして
私が今とても興味をもっている
日本のサカナ事情についてお話された
亀和商店の和田さん。
どのお話も非常にためになりましたね。

で、一番バッターだったスペシャルゲスト、
服部先生。
短い時間でしたが、さすがにお話がお上手で
どんどん引き込まれます。
私個人としては、「食育」って言ったって
実際どうなの!?と、実は半信半疑でした。
でも、控え室でも少しお話させていただいた
服部先生は、想像以上の「ソルジャー」でした。
食品添加物に対する「注意警報」を
公言したときは、いろいろな食品メーカーから
抗議が殺到し、中には役員揃って
「訴えるぞ!」と乗り込んでくる企業もあったとか。
あれだけ有名な方が、これだけ
大きくなったマーケットと、そこに関わる
企業や政治に対して反旗を掲げるには
かなり覚悟のいることだったと思います。

全国各地で行われている服部先生の
「食育」セミナー、もし機会があったら
足を運んでみてください。
感じることは人それぞれだと思いますが
寝る間を惜しんでその活動に
猛進する姿勢は素晴らしいな、と思います。

というわけで、非常に長い日記でしたけど
最後まで読んでくれた方、ありがとう。

ようは、すごく充実した週末でした
ってことが言いたかったんです。
おしまい。

写真もなくてすみません!
by rk008 | 2007-06-19 02:12 | ただの日記

◎梅から猿へ

先週から4泊6日、久しぶりの海外出張へ。
行き先はアメリカ。
初めて訪れるミネアポリスと7年ぶり(!)の
ニューヨークでした。

旅は......あっと言う間でした。
詳細はまたどこかで
お伝えする(かもしれない)として、
総評だけ書くと
「消費大国アメリカを再認識させられた旅」
といった感じかな?

実は旅先でずーっと気になっていたことが。

つい3週間前に我が家へやってきた
生後2ヶ月足らずの小犬、
「小梅」が、私の事を忘れちゃあいないか、
心配で心配で....。
旅先では
「小梅はちゃんと私を覚えているかなぁ」と
何度ぼやいたことか。
(もちろん相棒は呆れていたけど)

帰国して、家に到着したとき、
その心配はふっとんだけど、
たった6日で別人ならぬ、別犬のように
成長していた小梅を目の前にして
開いた口がふさげなかった。

6日前にはあんなに愛らしかった
「小梅ちゃん」が.....
鼻先がぐいんと伸びて、
垂れていた耳がピンとなって、
ちょっとマロっぽい感じが気に入っていた
眉毛のところが、なんかこう.....
「猿???」みたいに。

むむむ。
なんか笑っちゃうヒョーキンな顔。
ついつい「オサル」と呼んでしまいます。
これが雑種犬の面白いところなんでしょうけど
このあといったいどんな犬に成長するのやら...。

上/使用前、下/使用後↓
c0015619_22241250.jpg


c0015619_222509.jpg
by rk008 | 2007-06-08 22:25 | ただの日記