キヨノの気まぐれ日記


by RK008

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いよいよ発売になりました!(本が)
と思ったら、早速購入してくださって、
しかもすでに掲載したレシピを試してくださった方も。
ecocolo blogに書き込みを
していただいていました。

感激もひとしお。
みなさま、ありがとうございます。

未熟なレシピですが、
これを機にベジタリアンやヴィーガンフードは
難しくないってことや、
料理するっていう行為が
(野菜と向き合ったり火をコントロールしたり...)
人も地球も健康にしていくことに
(かなり少しずつですけど)
繋がっていく.....。そんなことに
気づけるようになるきっかけに
なれば良いなぁと思っています。

......にしてもウレシイなぁ。
しつこいですけど、
本当にありがとうございました。
by rk008 | 2006-09-28 21:04 | ただの日記

いよいよON SALE!

明日28日、いよいよカフェエイト本
「VEGE BOOK」が発売になります!
(amazon.co.jpにはもう出てました。)

この本の発売を記念してリリースパーティー開催!
..........といいたいところなのですが
現在のCafe Eightが住宅街の中にあって
大騒ぎできないということと、
ちょうど手掛けているウェディングパーティーの
オーガナイズとタイミングがかぶってしまったことなど
(少し言い訳入ってますが:笑)
とりあえずCafe Eightの6周年(!)記念も合わせて
もう少し先のいつか、どこかで(おいおい)
必ずや開催致しますので少しお待ちを。

で、明日の夜からCafe Eight-Aobadai-の店内には
「VEGE BOOK」のために撮り下ろされた
新居明子さんによるオリジナルプリントの展示を致します。
それぞれのお料理の写真には、その撮影裏話を
添えて展示したいと思いますので
是非ホンモノを見にお越しくださいませ。

ちなみに来週某日某場所にて
この本の制作に関わったスタッフが集まって
「打ち上げ」パーティーをするのですが
参加者それぞれが、この本を参考にして!?
VEGAN FOODをつくって持ち寄る、
という趣向になっています。

果たして本当に、この本のレシピは
参考になるのかどうか!?
まずは関係者で試すってところでしょうか。

こらこら、本を出す前に検証しなさいよ
って突っ込みが入りそうですね(笑)。

いやしかし、料理なんてそうレシピどおりに
いくもんじゃあありません。
本にも書いてありますが
同じレシピを何度も何度もやってみて
"自分の味"をつくり出すことが大切。

そのときその時季に使う野菜でも変わるしね。
たった1度つくってみただけで
「なんかイマイチ」なんて
諦めないでね。

もし本を買ってお料理してみた方が
いらしたら、是非感想をきかせてください。
........どきどきです(笑)。
by rk008 | 2006-09-27 14:52 | Cafe Eight関連

祝!3周年。

昨日の9/12、PURE CAFEがめでたく
3周年を迎えました!パチパチパチ。

Cafe Eightと3つ年違いのPURE CAFEは、
AVEDAさんからの「出店しませんか?」の
お誘いがきっかけで誕生。
初めは立地や規模の大きさに躊躇して
出店しないつもりでしたが、
AVEDAというブランドのコンセプトやミッションに
強く共感できる部分があることや
何度も説得に訪れていただいたことなどが重なり
出店に踏み切ったのでした。

メニュー構成やコンセプトづくりをしていたことなど
つい先日のことのようです。
本当に月日が経つのは早い!
この3年で、ベジタリアンやヴィーガンも
随分ポピュラーになりました。

写真は、3年前のオープンの2日前、
お店の成功祈願と建物のお浄めを兼ねたセレモニーを
伝統的なハワイアンスタイルで
行ってもらったときのひとこま。
都内で行われるHULAのイベントのために
たまたまマウイ島から来日していた
KUMU HULA(単純にいうとフラの先生※)が
お店のオープンを聞き付け、貴重な時間を縫って
わざわざ駆けつけてくれたのでした。
※私がマウイを訪れたときに大変お世話になった
恩師とも言うべき人。

早朝の表参道に、伝統的なハワイアンの僧侶の
衣装を身にまとったKUMU HULAが
ハワイ語で祈りを捧げ、ティーリーフという
神聖な植物でできたレイ、そして聖水で
お店のお浄めをしてくれました。

4年目に突入したこれからも、
そのときの神聖な気持ちを忘れないように
していきたいなと思います。

初心、忘れるべからず!

c0015619_16265649.jpg
by rk008 | 2006-09-14 17:56 | PURE CAFE関連

ふぬけ気味。

カフェエイト本のひととおりの作業を
なんとかかんとかようやく終えました(先週)。

おかげで今は腑抜け気味。
ブログもさぼりがちだし(エココロブログも...ごめんなさい!)
もう充分寝たというのに、なんとなく
「寝不足気分」を引っ張ってます。

明日からパリっとしたいところ。

下の写真は、「ふぬけな話」とは全然関係のない
巨大なめこの写真です。
アシスタントのZちゃんの帰郷土産。
なんでも彼女の地元で「なめこ」といったら
こういうのを言うんだそうです。

数年前にジャケ買いした限定パッケージのマルボロと
並べて撮影してみました。(でも誰もタバコは吸わないです)
やっぱり実物大比較にタバコは便利だね。

c0015619_17231583.jpg
by rk008 | 2006-09-12 17:25 | ただの日記

夢にワニ。

やっと少し落ち着いてきました。仕事が。
カフェエイト本も入稿を終え、やっと寝不足から
抜けだせそうな今日この頃。

こども時代から私は、よくへんてこりんな夢を見る人
としてごく身近な友人たちに知られています。
身体や気持ちが疲れていたりすると
きまって動物が出てきます。(昆虫であることも多々)
しかも架空の動物という場合が多い。

あまりに独創性に富んでいたため、一時は
まくら元にノートを置いて、起きてすぐ
夢に現れた摩訶不思議な動物をスケッチしていたことも。

そして夕べ、久しぶりの動物登場。
ワニでした。全長30〜40cmほどの小ワニ数匹。
どうやら私のペットだという想定でした。
そしてもう一種。
オオクワガタでした(見たこともないのに)。
これも全長30〜40cmでした。
でもってやはりペットだということになっていました。
それらが一気に(飼われていた)水槽を脱走して......
みたいなストーリーだったと思います。

起きて、なぜワニが出て来たのか不思議に思いました。
2日ほど前、寝室で手のひらサイズのクモが
目の前を横切ったり(現実です)、
車にのろうとドアをあけたら
大きなバッタが私より先に運転席に乗り込んできたり....
(もちろん"おいおい"と突っ込みましたよ)
というのはあったのですが、ワニはきっかけがない。

.......と思っていたらさっきようやく思い出しました。
昨日友だちとの会話の中で、伊豆(熱川かな?)の
バナナワニ園の話をしたんだった。

我ながらすごいな、と思いました。
自分ではすっかり忘れていた他愛もない会話から
夢のネタを引っ張り出してくるなんて、
脳って面白いですねー。

下の写真は、先日スペシャルリクエストにおこたえして
カフェエイトのパティシエールが腕をふるった
渾身のバースデイケーキ。
ケーキの上にいる2匹の不思議な動物は....
ガチャピンとムックでした!
※ちなみにこの日の主役は立派な大人の方だそうです。
とても喜んでいただけたそうで、
この画像はその現場から送っていただいたものです。

c0015619_15452497.jpg
by rk008 | 2006-09-04 15:49 | ただの日記