キヨノの気まぐれ日記


by RK008

<   2005年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

くらげいら

今朝、ほんとに久々に海に入りました。
最近全然波がないのを良いことに
起床時間が遅めだったから、起きるのがつらかった。

海に入ってからも、ぼーっと浮いていた。
やっと良い目の波がきて、のって、
内心「わーい」と思っていたそのとき!
まんまとクラゲにやられました。ガッツリと左のももが。
おかげで一気に目が覚めたけど、痛いのなんの。
今までで一番痛い。こうして仕事場にいても痛い。

考えてみると、今までまともにやられたことがなかったっけ。
周りのみんなが「イタタタ!」と次々にやられても
どういうわけか私は「?もしかして、クラゲ?」程度だった。
"クラゲに強い体質なのかもー"とちょっと「選ばれた人」的
優越感すら覚えていたのに。
ただただ今までは運が良かっただけなんだね。

表題の「くらげいら」は、10数年前に
鹿島の海沿いにある友人の家に、泊まり込みで遊びにいったとき
飲み過ぎて酔っぱらってどうかしてしまい、
勢いにまかせてなぜか、ゴミ袋で凧をつくった。
そしてなぜかそこにヒラヒラと「足」を誰かがつけて、
「くらげいら」と命名したのでした。
「くらげいら」は凧糸をさらに釣り竿にまでつなげられ、
沖に向かって、ものすごく遠くの上空でヒラヒラ舞っていました。
そのうち風の力に絶えきれなかった糸がプツンと切れて
どこかへ飛んでいってしまいました。
酔っぱらっていた私たちにとっては、その一連が
やたら可笑しくて、ずーっと笑いっぱなしだった。
いったいあの衝動はなんだったんだろう.....??
by rk008 | 2005-08-31 13:07

ひらめきのこつ。

近頃、アタマを使う、いえ、アイディアを
もとめられる仕事が多いです。
もともとそういう職業なので当然なのですが
その要求の難易度はどんどん高まる一方です。
それでそういう要求があとからあとからやってくるので
まるでテニスのラリー状態。
全然たとえが違うだろ、と思うでしょうけどそうでもない。
ラリーといっしょで、鍛えられればそれだけ上達する。
どんな強力なレシーブが返ってきても、
数回でへたっていた自分がだんだん長いこと
それに応戦することができてくるようになる。
ときどき自分でも「成長したなぁ」と感心してます(笑)。
アイディアって、つまり「ひらめき」が大切だと思うのですが
私の場合「ひらめきのコツ」があります。
それは音楽。
なんとなく、求められているヒラメキと
相性の良さそうな音楽を選んで、ぼーっと聴く。
そのとき、目から、文字や映像などの情報は入れません。
気が散るから。ぼーっと天井を眺めたり、ぼーっと庭に座ったり、
意外と効果的なのはヘッドフォンをして目をつむるってやつです。
自分のヒラメキの波長と音楽のセレクションがマッチしたとき、
ヒラメキはやってきます。「キターッ」と心で叫んだりします(笑)。
そんなこと言っている私の、若い頃のヒラメキのコツは
とことん飲んだ翌日、午後になっても呂律(ろれつ)が回らないほど
がっつり二日酔いに陥ることでした。
考えてみればあの頃の私、お酒が強すぎて
二日酔いにならないと酔っぱらわなかったっけ。
でも、それで何度も自分でびっくりするような名案が浮かんだなぁ。
今じゃ考えられないけど。
by rk008 | 2005-08-29 23:30 | ただの日記

新しい街と不思議な時間

昨日、厳しい残暑の中、クッキングセミナーへ
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
今回、告知が遅れた影響もあって、少人数での
ゆったりとしたセミナーとなりました。
(個人的にはそれがすごく良かったですけど:笑)

参加者は、通りに面した大きいガラスに向かって座る
レイアウトでしたけど、これがまた良かった。
東雲という新しい街には、
実に不思議な空気が流れている気がします。
時間の感覚がなくなるような、
そして現実を忘れてしまいそうになるような....。
セミナーであって、逃避であって(笑)。

この不思議な環境を活かして、次回はもっと
趣向をこらしたいと思います。

しかし、パンケーキの講座は勉強になったなぁ。
お店のオープンから関わっているのに、
知らないことってまだまだあるのね、と思いました。
そうだな、次は何にしようか。
ひよこ豆ネタとかも良さそうだね。
by rk008 | 2005-08-28 14:33 | イベント情報
寝坊した。起きられなかった。
とはいえ、6時には起きてたけど。
今日は仕事のため、その前にどうしても海に入りたかった。
のに、今日に限って早い時間に出勤しなくてはならず
海に入るのには少なくとも5時に起きなくては....。
あぁあ。気持良かっただろうなぁ、起きられたら。

そして、出勤途中、今日は夏休み最後の週末とあって
いつもならガラガラの上り方面も、平日のように
賑わっている。.......と、やっと都内に入ったとき
突然「ガツーン」という音がして、右のタイヤのあたりに
衝撃を感じる。......??!なんだ?今の?
おかげで一気に気分が盛り下がる。
ただでさえ海を逃して、ちょっとがっくりしていたから
気分を盛り上げようと思って朝っぱらから
P−FUNKかけてたのに(<極端すぎともいえる...)。

で、その衝撃の結果どうなったかというと、右前のタイヤの
ホイールにしっかりキズが入っていた。
どうやら何か「異物」が路上にあったとみえる。
それに気が付かなかった自分に、またがっくり。

んーむ!せっかく晴天の土曜日、仕事とはいえ楽しまねば。
違うこと考えよっと。
by rk008 | 2005-08-27 10:46 | ただの日記

入力のとき。

すごい音。雨の音。
ただでさえ"通音性"の良い、古い木造家屋なうえ
縁側に突き出したトタンが、殴り落ちてくる雨粒の大きさを
強調しながらドドドドド......バタバタ...... と鳴りやまない。
ときどき地鳴りのような音もするし。
今日こそ雨漏りするような気が...。

今日はそんなわけで(前回の大雨で保土ヶ谷で足留めをくらったため)
早めに会社を出ました。運良く、本格的な豪雨となったのは
ほぼ到着してから。豪雨なのはわかっているけど
たまに早く地元に帰ってきたから、どうしてもスーパーに行きたい。
行って、どうしても桃と梨を買いたかった。
クルマのドアからスーパーの入り口まで約10メートル足らず。
ビーサンで滑らないように気をつけつつ、一気に走ったのに
バケツを引っくり返されたようなずぶ濡れ状態。
さすがにお客さんは皆無だったため、気にせず目的の品々を購入。

久々に平日家でゆっくり....と思いきやこの音。
リラックスどころじゃないので、前からちびちび呼んでいた
革命家、チェ・ゲバラの激動の人生が書き綴られた本を読む。
彼の革命前のゲリラ活動や戦闘の数々、週末BGMをかけながら
なんども読もうとしたのに寝てしまっていたそれが、
気持ちを落ち着かせることのないこの豪雨の音といっしょだと
なぜか没頭してしまう。一気に読んでしまった。
さしずめ、ジャングルの悪条件の中、スコールのような雨に出くわした
シーンでの効果音というところでしょうか。

しかし、こういう本を読めば読むほど、なんて自分が無知で
世界の"本当の歴史"も知らずに、のほほんと暮らしてきたのか
痛感させられる。いったい学校で何を教わってきたのか?!
日本の教育はなぜ....!?
なんて、この効果音の影響もあって、ちょっと猛々しい気分の夜。

これがピーカンで、波なんかあがってしまうと
せっかくインプットしたあれこれがまた全部流されちゃうんだもんなぁ...。
なんでこんなに単純なんだろか。
by rk008 | 2005-08-25 22:54 | ただの日記
ここしばらく、湘南方面の海はまるで湖のごとく
マッタイラーの日々が続いたため、
今回の台風情報(つまり波情報)に胸踊らせた昨日の私。

仕事をしながらも、密かに
「よーし!明日は早起きして海に入ろうっ!」と
やる気満々でした。

明朝に備えていつもより早めに仕事を切り上げ
帰途についたまでは良かったのですが
車を走らせ、弟3京浜に入ってまもなく.....
ッザザーン!!の大雨。
「いやいや、去年の"あれ"に比べたらまだまだ....」
と思いつつ慎重に運転を続けてはいたのですが
雨脚はどんどん勢いを増す一方だし、保土ヶ谷付近で事故
というサインが出ていたため、サービスエリアで
少しやり過ごすことに。
そう、昨年ボロボロのクルマに乗っていたとき
人生最大の強烈な大雨に見舞われて
本当に恐い思いをしたのです。
そのときは(ボロでも)ハイドロ機能のあるクルマだったため
車高を上げてなんとか乗り切れたのでした。
がしかし、今のクルマにはそれがない。
しかもただでさえ神経を使うマニュアル車でこの雨は
余りにも危険すぎる!と。
...........で、クルマを止めて待つこと30分余り。
弱まるどころか、雨はどんどん強まっていきます。
気持ちはどんどん心細くなっていきます。
用もないのに相棒に電話して気を紛らしてはみたものの
埒があかない感じだったので、
「どうせ事故渋滞でのろのろだから行ってみよ」と運転再開。
しかし、いきなり出ばなを挫かれる。
「トンネル内冠水のため通行止め」だって。がーん.....。
ナビなんかついてないし、雨で前も見えないのに
いったいどこへ行けというのだ!
(今どきナビくらいつけとけってことなのかしら)
......というわけで、保土ヶ谷付近の地理知識ゼロの私は
あえなく東京へ引き返したのでした。

かくして待望の「波」は、ウェブ上で閲覧できる
ライブカメラ映像を、ただただ指を加えて眺めるだけ
となりました。あーあ(泣)。
by rk008 | 2005-08-24 14:16
昨日掲載したクッキングセミナーについて追加を少し。

今回とりあげたテーマは、特にターゲットを絞り込んだ
コアな内容ではなく、どんな方でも「へぇ」と
思っていただけるよう、ひろーくあさーく
ベジタリアンクッキングを解説しようと思います。
Cafe Eightは、マクロビオティックでもなく
精進料理でもありませんが、それぞれ、色々な食のスタイルを
選ばれているかたにも応用していただけるよう
多面的なセミナーにしてみようと思います。
まずはお気軽に!

さて、昨日のブログにインフォメーションの予備知識として
書いた「辰巳国際水泳場」のはなし。せっかくなのでちょっと。

文字どおり、マイフェイバリットプレイスです、ここは。
......といいつつ滅多に行きませんが(笑)。
もともとプールっこだった私を満足させてくれる貴重な場所です。
だいたい、都内なのにガラガラだし、水がきれいだし
ウッドデッキもあるし、パブリックだから安い!
そして特筆すべきは...50mプールが2つ、そして
飛び込みプールがあるってこと。
このプール(飛び込み)は、誰でも利用できるわけではありません。
ときどき、本格的に飛び込みをやってらっしゃる方が
静かな水の音だけが響く無機質な空気の中、
ふわりふわりと数回ジャンプして、クルクルっと
水の中に消えていく風景は、とても非日常的、
かつ癒される...(気がする)。
まさにボーーーっとするのに最適!

以前一度「古式泳法」な人たちがこの水深5メートル(くらい?)の
飛び込みプールで演習されている現場に出くわしました。
水中での(飛び込みの)フォームが見られるように
このプールの片側の面の壁は、ガラス張りになっており
その前が深く掘られている状態なため
プールサイド上からも水中の様子が伺えるようになっています。
「古式泳法」な人がいるとは知らず、その前を通りかかった私は
そのプールの「底」を「歩きながら」「振り向いた」老人と
ガラス越しに目が合って、かなり驚きました。
あとになってそれが「古式泳法」だとわかったのですが
いったいあの演習はどんなことに役立つのか、
あのご老人の肺活量はいかなるものか、
なぞは深まるばかりなのでした...。
by rk008 | 2005-08-22 19:39 | イベント情報
以下、応募受付中です。
個人的な見解ですが、お薦めコースは
辰巳国際水泳場でひと泳ぎしてからこのセミナーへ参加、
またはその逆です。私のフェイバリットスポットofTOKYO!!
*************************************************
Cafe Eight,クッキングセミナー開催!
*************************************************
今までたくさんのご要望をいただいていたカフェエイト主催の
クッキングセミナーが遂に開催されることになりました。
オープン以来お馴染みのメニューを題材に、簡単で誰もが楽しめる
ベジタリアンクッキングに関するノウハウを伝授します。
お料理の初心者でも大歓迎。定員制ですのでお早めにお申し込みください。
*************************************************
[テーマ]
ーベジタリアンクッキングは難しくないー
 1.お昼の部>トーフステーキのサンドイッチ
 2.午後の部>ノンデイリーパンケーキ

日 時:8月27日(土)
    1.11:30〜
    2.14:30〜
場 所:東雲キャナルコート内"mYwaY shop"2F
    CODAN CANAL COURT BLOCK3 3A/3B 1-9-17
    SHINONOME KOTOU TOKYO 135-0062
    TEL : 03-3532-1901
参加費:各¥3,500ー(お食事・お飲物付き)
定 員:各15名
備 考:セミナー形式ですので、実技はできません。
    エプロン等も不要ですが、筆記用具は各自ご用意ください。
    気軽な服装でお越し下さい。
    カップル、親子でのご参加も大歓迎です。
    
申し込み方法;
メール、またはファックスにて
お名前、年齢、ご住所、電話番号、参加希望講座(1.または2.)を
明記の上下記宛までお送り下さい。
email>>info@cafeeight.com
fax >>03-5575-2379
*************************************************
尚、翌日28日は恒例の移動カフェ、同場所にて
11:30〜20:00までカフェ営業を致します。
皆様お誘い合わせの上、ご来店ください。

[予備知識]
東雲の近くには、有明テニスの森や、有明スポーツセンター
(屋内プールあり)、辰巳国際水泳場など"穴場"施設が色々あります。
この機会に利用してみてはいかがでしょうか?

上記に関するすべてのお問合せは
info@cafeeight.com
まで。
by rk008 | 2005-08-21 19:18 | イベント情報

五反田の次は恒例の。

昨日、ハーマンミラーでのイベントにお越しいただいた
皆様、ありがとうございました!
で、ライブ良かったですねー。"Spangle Call Lilli Line"、
メンバーの方の人柄もなんだかフランクでいい感じでした。
そしてそして、タカギサエコさんのイームズチェアのペイントも
すーごく良い!友人も言ってましたが、ほのかに
和なテイストも感じられたりして、新しい感じと懐かしい感じが
ミックスされているような....とにかくしばらく展示が続きますので
是非ご一見あれ!おすすめです。
関係者の方々、おつかれさまでした。大盛況で良かったですね。

ささ、次は恒例の東雲キャナルコート"mYwaY shop"にての移動カフェです。
土曜日27日はカフェエイト初!のクッキングセミナーでございますー。
お昼の部と午後の部の2回。それぞれ15名限定です。
参加費は今のところ3,000円の予定。材料費を計算中にて
多少変わるかもしれません。
テーマは、(仮題)「ベジタリアンフードはむつかしくない!」(<いまいち?)
です。お昼の部は、カフェエイトお馴染みの"サンドイッチ"をテーマに、
午後は"ノンデイリー(卵・乳製品抜き)でもおいしいパンケーキ"がテーマ。
会場にキッチン設備がないため、「先生」を囲んでの
セミナー形式です。実際調理をしていただけるわけではないので
お肉が好きな人でも「うまい!」とほめてくれるサンドイッチのなぞ解き、
「卵やバターがないとお菓子はつくることができない」という
偏見は意外とそうでもないのよ、という証拠などなど
楽しくすすめていきます。で、最後はもちろんみなさんで
召し上がっていただきますので、お楽しみに。
男性の方も大歓迎。料理をしなくても、ここで身に付けた
ベジタリアンミニ知識をさらりと語れば、きっとヘルシー指向の
女性に一目おかれること間違いなし。

お申し込みは直接"mYwaY shop"(www.bytrico.com) または
info@cafeeight.comまで、ご連絡先、希望の部(お昼or午後)を
明記の上メールください。問い合わせも受付ております。
先着順ですのでお早めにどうぞ。
by rk008 | 2005-08-20 18:14 | イベント情報

思い出した!

休み明け、仕事復帰2日め。
宿題が山ほどあったことを思い出してしまった.....。
山ほど.....もりもりに.....。
今もすでに「知恵熱*」が出ています。

さて、そんな状態ですが明日は出張カフェです。
五反田はハーマンミラー社のショウルーム。
やはり休み明けで、いまひとつ仕事のスピードについて行けて
いない私のような人にぴったりのイベントです。
是非息抜きにきてくださいませ。
私も酔っぱらってウロウロしていることと思います。

あ!今日はまた素敵な出会いがありました。
テンションがグン!と上がりました。久々に。

そうか、だから「知恵熱*」がでたんだ。
.....んー、なっとく。

※知恵熱*---本当の意味は
「生後6〜7カ月のころに見られる原因不明の
発熱に対する俗称」だそうです。私の場合は
慣れないことにアタマを使ったとき、
アタマからユゲが出てしまったこと=オーバーヒート
の状態のことを指して勝手に使っています。
by rk008 | 2005-08-18 21:47 | イベント情報