キヨノの気まぐれ日記


by RK008

<   2005年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

蛇神様と美味しいカレー

表題の2つは、まったくつながりのないものです。

まず「蛇神様」とは、昨日の朝、うちの縁側の下で発見した
全長50cmほどのヘビの死骸のこと。
もともと爬虫類を観察するのが好きだったので、手に取って
まじまじと見てしまいました。
カラダは干涸びてしぼんでいるのにアタマの部分はとても立派。
晴れたら、丁重に土に埋めてお祈りしておこうと思いました。
守神になってくれるかもしれないし。

そして「カレー」とは、ランチに食べたエイトのカレーランチボックス。
これがしみじみと美味しかったー。
野菜の甘味、特にトマトの優しい甘味が格別。
あんまり美味しかったので、昨日仕事をしながら何度も
「あー、カレー美味しかったー」と口にしてしまいました。
「タコライス」をランチに食した相棒は、そんな私に
「タコライスも最高だった。アボカドの食感が口の中で.....」と
対抗してくるのでした。競いあってもしょうがないのにね(笑)。
by rk008 | 2005-05-31 11:34 | ただの日記

現代音楽から若大将へ

昨夜、東雲でのレセプションはおかげさまで大盛況。
あとから来たお客さま、何もなくなってしまってごめんなさい。
東雲へは、これから定期的に出張しますので
これに懲りず、またいらしてください。

ところで、昨夜のレセプションはtrico主催とあってさすがにアカデミック。
ショップのスタッフはさりげなくドレスアップし、BGMは現代音楽。
いらっしゃったお客さまも、みなさんおしゃれ。
外国の人も多く、東京なのにとっても無国籍な夜でした。

昨夜とは一変して、ここ、我が家に聞こえてくるBGMは
YUZO KAYAMAのメドレー。しかも生演奏(笑)。
実はうちのご近所さまは、どうやらその手のプロのギタリストらしく
週末になると大音量で練習なさっているというわけ。(案外趣味?)
とっても練習熱心で、3・4時間はあたりまえ、
今日は半日以上演奏されていた模様。いつもはここへ、
裏側のお宅のおばさんの鼻歌が加わるのですが
今日は残念ながら「歌なし」、つまりインストだけでした。

以前、ブルックリン(住宅街)に住む友人宅をたずねたとき、
部屋に重ねられた巨大なスピーカーを震わせながら
(サウンドシステム状態)レゲエをかけだして私が驚いているとき、
「大丈夫。下階の住人はこの倍の音量でサルサをかけるし、
となりもそれと同じ音量でソカをかけるから」と
笑い飛ばされました。音楽好きの私は「うらやましい環境だなぁ」と
感心させられたものです。

今はここ、うちのご近所も、サウンドシステムとまではいきませんが
大音量でギター(とその練習曲j)をかきならす隣人に、
文句をいう人はいないようです。
私はそんな大らかなご近所さんとその環境がお気に入り。
でもやっぱり「若大将」じゃなかったら、
「騒音」だといわれてしまうのかなぁ??
by rk008 | 2005-05-28 19:03 | ただの日記
昨日は突然お休みをいただきました。
このところ休みらしい休みがなかったので。

そしてどうしても海に入りたくなってしまったので、
湖のような湘南エリアを抜け出し、西方面の某サーフポイントへ。

初めて入るポイントは、海の底の状況がわからないため常に緊張します。
昨日もやっぱり緊張しながらエントリーしましたが、
いきなり波にずわっぱーんっ!とまくられ、全身砂まみれに。
しかもこの砂が細かくて、目も鼻も耳も砂まみれ。
おかげで一気に緊張が解きほぐされて、
あとはひたすら何度も何度も砂まみれになりながら遊びました。

久々に入った海で、カラダはくたくたになり夜はもちろん爆睡。
今日は全身筋肉痛になりながら仕事をしています。
明日の東雲でも、痛がっていると思いますが
頑張っておもてなしさせていただきますので、是非いらしてくださいませー。
by rk008 | 2005-05-26 14:34 | ただの日記
雨ですねー。昨日、突然やってきたスコール並みの集中豪雨で
我が社屋は雨漏りに見舞われました。今年の夏がヒジョーに不安ですが
とりあえず気を取り直して?イベントのお知らせです。
先日こちらでちらっとご紹介した東雲のパーティーです。

*****************************************************
5月27日(金曜日)、東雲(シノノメ)にある新しいタイプの
公団"CODAN"、キャナルコート東雲の中にオープンする
インテリアショップ&ギャラリー"Myway furniture shop by trico"の
オープニングレセプションに、出張カフェエイトが登場します。

時間:19:00〜23:00
場所:江東区東雲1-9-17 CANAL COURT BLOCK3 203
Myway furniture shop by trico
*****************************************************
◎OPENING RECEPTION
ドイツの家具ブランド"NILS HOLGER MOORMANN"の日本上陸記念展覧会を開催。
 ※ドイツはババリア地方の伝説、モーマンの家具が満を持しての
  日本正式上陸を果たします。素材の特性を最大限に引き出すことから
  生まれるその超!知的な構造美には思わず唸らされます。
  とてもスマートな家具。

・ALEX RICH + TRICOによるデザインプロジェクト"/50"の
 ファーストコレクション発表予定

・出張Cafe Eight
 "ファラフェルのピタパンサンド"や"ジャーマンプレート"などなど
 この日のために作られた限定メニューがすべて¥500。
 人気のヨガクッキーも販売する予定ですのでこの機会に是非。
***************************************************
お店や家具、そして夜景!と見どころ満載のイベントです。
お友達をお誘いの上、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしておりまーす。

速報!こちら東雲のギャラリーにて、6月以降"移動Cafe Eight"が
定期的に出店することになりました。クッキングセミナーなどの
ワークショップも開催予定。詳しくはまたこちらのブログにて随時公開します。
by rk008 | 2005-05-24 22:03 | イベント情報

立ち呑みカフェエイト

今、1階のキッチン付近が盛り上がっている様子....。
キッチンの掃除をやっているうちに
なぜだか、今巷で大流行りらしい「立ち呑み」状態に。
3歩あるけば、ゆったり座れる椅子と大きなダイニングテーブルが
あるというのに、誰1人座ろうとしません。
何やら色々な種類の酒瓶も並んでいるみたいだし....。

みんなこのところの忙しさが一段落して
どうやらネジがゆるんでいる模様。
やたら盛り上がっています。
「この勢いで、今度は立ち呑み屋をやろうか」という声さえ聞こえます。
疲れているんだから早く帰りゃあいいものを。
(これぞカフェエイトスタイル!と言う人がいるだろうけど)

さぁ、この隙に私は帰ります。
我が家は遠いのでねー。
今だ反省中だし...。
by rk008 | 2005-05-23 22:39 | Cafe Eight関連

ほんとの名前

今日は久々にゆっくり、のオフです。
そこで...昨日帰りのクルマの中で考えていた他愛もないことを。

フロム海外のブランド名って、平行輸入時代の呼び名と
日本正規代理店ができてからの名前が変わることってありますよねー。
そういうの、本国の発音だとどっちが正しいのかなぁ、なんて思うことがあります。

昨日クルマで聴いていたラジオ番組のスポンサーは「ドゥカァティ」でした。
「ドゥカァティ」とは”DUCATI”とか書く(あれ?違ったかな)イタリアのバイクのブランドです。
近頃日本でも勢力的にプロモーションをはじめたらしく、
ラジオ番組と提携してクラブイベントなどもやっている様子。
うちの父親はバイク好きのオヤジさんで、むかしこのブランドのことを
「どかてぃー」とか「どかってぃ」とか呼んでいて、子供ながらに
「なんだってイタリアっぽくない名前だなぁ」と思っていました。
(ちなみにBMWのことは「べーんべー」と呼んでいた)
最近のDJはみんな発音が良いので、きっと本国の発音も「ドゥカァティ」と
「カァ」にアクセントをつけて呼ぶのだと思います。

他に私が気になっているのが「IKEA」と「costco」。
ニューヨークに住んでいたともだちは前者を「アイケア」と呼びますが
どうやら日本では「イケア」で通っているらしい。
ハワイに住んでいるともだちは後者を「コスコ」と呼んでいましたが
日本だとホームページまで「コストコ」になっている。
いくら英語が生活に密着してきたとはいえ、やっぱり一般向けには
ローマ字読みが無難ってことなんでしょうかねぇ。

ひとつ、カフェエイトのメニューでも表記を悩むものがあります。
それは「Hummus」(ひよこ豆のディップ)。
店頭では「ハムス」とか「ハモス」とかで定着しつつありますが
「それって"フムス”なんじゃぁないの?」とか「”フマス”では?」などという意見も頂戴します。
これは世界各国で浸透しつつある食べ物なので、実際アメリカ人が発音する
それと、ブラジル人の発音するそれは結構違ってました。

むー、日本語の発音って単純なだけにむつかしいなぁ....。
by rk008 | 2005-05-22 16:57 | ただの日記

おめでたいウエディング

今日は都内某所でのウエディングパーティー(披露宴)へのケータリングでした。
今まで、カフェエイトの店頭で幾度も行ってきた経験がありますが
今日は会場の詳細がまったくわからず、
新郎新婦のお顔もわからず....という条件の中、
自分達の想像力を120%フル回転させての仕事でした。

知っている情報からあれやこれやと想像を膨らまし、
こんなお料理だったらきっと喜んでくれるんじゃないかな?とか
こんなデコレーションをすれば盛り上がるんじゃないかな?などなど
仕事とはいえ、なんだか楽しい準備となりました。

詳細がわからないとはいえ、ウエディングといえば
とにかく「おめでたい」「楽しい」「幸せ」なこと。
「ケーキとかぶらないデザートを」というリクエストに応えて
特製ティラミスを作ることにしました。
そしてそのティラミスの、ココア色の表面にお抹茶で大きなハートのマークを。
こんなこと、普段はとても照れくさくてできないもんですが
それができちゃうのがウエディングの醍醐味ですねー。
つくっている自分達まで幸せな気分になってしまうんですからほんと不思議です。
セッティングを終えて戻ってきたスタッフ全員が
「あー楽しかったー」とすっかりハッピーバイブにあやかってきたようで
顔をゆるゆるさせて戻ってきたのでした。
by rk008 | 2005-05-21 20:38 | ただの日記

ぶっかけうどん

このところ三越ネタばかりだったので、今日は"ぶっかけうどん"の話。

カラダやココロが疲れ果てているときに効果てきめん!
しかも超簡単レシピでオイシーのでここに書いておきたいと思います。
実はこれ、三越の仕込みでみんなが疲れ果て「食欲がない」というときにつくり、
大好評だったうえ元気になっちゃった、という実例つき。

では。
「讃岐うどん」(見た目本格派で乾麺タイプのもの。茹で時間が10分くらいのやつ)
を、うどんがゆったり泳げるくらいのお湯で茹でます。
茹で時間が長いので、その間にネギをたっぷり刻み、
ショウガは親指の第一関節ぶんくらいをすり降ろします。
ときどきウドンを1本引っぱりだして、お好みの硬さになったら、
まず茹で汁をおたまでどんぶりに入れます。
茹で汁の量はうどんを盛ったとき少しアタマがでるくらい(つまり少なめ)。
そこにうどんを入れ(もちろん逆でもオッケー)ネギとショウガを盛り付けます。
あとはお好みで生醤油をたらし、海苔などで豪華にすれば出来上がり。

讃岐うどんは比較的塩が効いているので、茹で汁がほどよく塩味になります。
ショウガはカラダをあっためて代謝もアップ、ネギもカラダを元気にしてくれるので
いいですよー。消化もいいし。
なんせアッタカイ汁ものは、疲れたカラダ&ココロには物凄い効くんです。
おすすめでーす。
by rk008 | 2005-05-20 19:41
恵比須三越の最終日。
限られた日程の中、お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。
....ってまだ終わってませんね。

今日は蒸していて暑いですねー。
こんな日は生春巻き&アジアンソースでビール!といきたいですね。

今回販売している商品に一部は、PURE CAFEでも購入できますが
お惣菜のほとんどは、Online Cafe EightのPartyメニューやビジネスランチでしか
お目にかかれません(というか召し上がれません)。

が!今後も神出鬼没で活動を行っていく先々で
反響の多かった商品は是非、販売しようと思っております。
是非、みなさんのご意見をお聞かせ下さいませ。

で、まずは来週「東雲」のとあるインテリアショップに出没です。
このショップ、かなり素敵ですよー。
"キャナルコート"という全く新しいスタイルの「公団」の街の中。
洗練された建物と、湾岸沿いの独特の空気感を味わいに
是非遊びにいらしてください(どなたでもOK)。
またワンコインで色々揃えますんで。

あ、その前に今日、できるだけ恵比寿三越よっていってくださいね。
by rk008 | 2005-05-19 10:46 | イベント情報
三越出店も、本日含めてあと2日。

今日はあの!懐かしい「トーフステーキのサンドイッチ」が店頭に出ています。
カフェエイトオープン時からずっと定番として人気の高かったメニューのひとつ。
かつての「カフェブーム」のときに、各雑誌からも"レシピを掲載したい"という
オファーが多くあり、確か2〜3誌で紹介していただいたかと思います。

このサンドイッチのポイントは、意外や意外、
一見わき役に見える「ナス」だったりします。
オリーブオイルと塩でソテーしたなすがはさまれているのです。
トーフが「お肉の赤み」に近い食感だとすると
適度に油を吸い込んだナスは「お肉の油み」のような関係ともいえるのかな?

何しろパクっと食い付いたときにナスからジュジュッとしみ出てくるオイルが
サンドイッチ全体をジューシーに、濃厚にしてくれるのです。

どうですか?食べたくなったでしょ?

では、三越でお待ちしております(笑)。
by rk008 | 2005-05-18 11:34 | イベント情報