キヨノの気まぐれ日記


by RK008

カテゴリ:Recipe( 8 )

ようやく新しいレシピ本の発売日が決まりました!

c0015619_18122499.jpg


BEANS COOK BOOK -豆と野菜をたくさん食べる本-
(¥1600+tax マイナビ出版)

57レシピ掲載!
え?こんな簡単なレシピまで載せるの?的な
超簡単なものから少し手間をかけるものまで
豆を主役にした料理あれこれ&コラムが
ぎゅっと詰まっています。

間もなく、PURE CAFEとオンラインカフェエイト
先行予約開始します。
それぞれ先着30名さまには、特典付き!
(掲載しているお豆を付ける予定です)

是非チェックしてくださいね〜。
by RK008 | 2013-04-26 18:17 | Recipe

◎初夏の味

この時期の野菜が好きです。

先日、近藤ファームから届いた野菜たち。

c0015619_21554711.jpg


緑色が元気でわくわくします。

青々とした葉っぱまでしっかりついた
にんにくやエシャレットは
ふだんは食べない葉の部分も細かく刻んで
いろいろな料理に使います。
炒めものの隠し味にしたり、ドレッシングに加えたり、
納豆に混ぜたり。

空豆はさやから出して茹でたら皮ごとでもおいしい。
グリーンピースは色よく塩ゆでしたのを
そのまま食べるのが一番好き。
熱々を、ビールや冷えた純米酒と。(じゅるっ)

c0015619_21594122.jpg



葉玉ねぎの葉も柔らかいので、さっと茹でて
ぬたにしても良いし、このとき↓はごま味噌和え。

c0015619_222110.jpg



玉ねぎはスライス、甘みのあるキャベツも千切りにして
塩で軽くもみ、少しかさを減らしたら
ヒメ大根のスライスと
いっしょにオリーブオイルとほんの少しのカレー粉をざざっと手であえる。
いっぱい食べられます。

c0015619_227228.jpg



は〜、野菜がうまいって最高だ。
by RK008 | 2012-06-02 22:08 | Recipe
デーツシロップ、かなり便利。そしておいしい。

c0015619_15553553.jpg


これ、ベニマドカのフルーツコーディアル。
(ハーブが入っていないので正確にはコーディアルとは
 呼ばないかもしれんが....)

消毒した空き瓶に、隙間なくフルーツを詰めこんで
ひたひたくらいまでデーツシロップを注ぎ入れる。
フルーツが浮いてきて顔を出さないように、
私はいちごくらいの大きさの石を重石がわりにのせて
フタをギュギュっとしめる。

あとはときどき瓶を逆さまにしたりして
フルーツから出てきた果汁とシロップを混ぜるだけ。

温度管理と撹拌をちゃんとすれば酵素ドリンクにも。

2〜3週間くらいたったら、私はフルーツを食べ、
残ったシロップ=コーディアルは
5〜10倍くらいに薄めてこどものジュースに。
(うちのチビは大好き↑)
もちろん、大人でもおいしい。
(ちなみに皮も活躍しました)

この瓶は夏までとっておく予定。
あくまで予定ですが....。
by RK008 | 2012-05-03 16:16 | Recipe

セロリのきんぴら

まだキンピラ、引っ張ってます(笑)。

今回はセロリのきんぴら。

c0015619_15523922.jpg


写真のものは油揚げとエリンギをミックスしています。

これでセロリ嫌いを克服した人が少なくありません。
(うちの社内にも数人:笑)
セロリが苦手だという人、だまされたと思って是非トライして!

いつものキンピラと同じ作り方でOK。
セロリは5〜7ミリ幅の斜め切り。
いつもより、ちょっと甘みを強く(本みりんorてん菜糖orメープル)。

そして何より、仕上げの際に火をマックスにして
炒りつけるようにすること。

これであなたのセロリ嫌いもどこへやら。

お試しください。

今週のメルマガでは、ある本の制作秘話?
というより、本には掲載しきれなかったことなど
書きますので良かったらご登録ください。

オンラインストアのバレンタイン限定ギフトは間もなく
予約受付終了ですのでお急ぎください!
(個人的には、Mikanマーマレードバー、Love VEGAN boxお薦めです)

今年は、PURE CAFE店頭限定商品もございます。
オンラインでは取り扱いがございませんのでご注意くださいませ。
(ややこしくてすみません!
 個人的にはチョコジャム&クッキーセット、超おすすめです。)
by rk008 | 2012-01-29 16:01 | Recipe
いよいよ妊娠7ヶ月目に入りました!!
早い....あっという間。お腹も顔もまる〜い感じです。

大した"つわり"はなかったんですが、
安定期に入る前は、とにかく味覚がめちゃめちゃ。
いつものように料理をしているつもりなのに
なぜか味が決まらない。食べたいものも毎日かわる。
昨日は最高においしい!と思っていたものを翌日は全然受け付けない、
の繰り返しでした。

安定期に入ってからは、料理熱に火がついて
久々にいろいろ作ってます。
なぜか煮込み料理が無性につくりたくなることが多い。
それとお菓子。
以前は休日に、時間ができるぞと思うと
海へ行く事しか考えていなかったのに、
今はお菓子を焼くことばかり考えてます。

人間変われば変わるもんです〜。

さて、今日は豆腐を使った簡単レシピ。
結構乱暴につくってもOK。
気分はアジアの屋台のおばさんになったつもりで。

c0015619_19304535.jpg


題して「スクランブルトーフと野菜のエスニック炒め」。

[材料](2人分)
豆腐:1丁
プチトマト:8個くらい
アスパラや絹さやなど緑野菜:適量
しめじやしいたけ:一握り
しょうがのみじん切り:小さじ1
にんにく:1かけ
松の実(なくてもOK):小さじ2
白ごま油:大さじ1
塩:大さじ1
鷹の爪:1つ
☆お好みでクミンパウダー、香菜適量

[作り方]
1.豆腐はよく水を切る。絹を使う場合は前日から切っておくとよい。

2.プチトマトはへたをとって4分割、しめじはわけておく。
しいたけだったら2〜3㎜の薄切りに。
緑野菜はすじを取ったりして適度な大きさに切る。

3.中華鍋に油を入れて、しょうがとつぶしたにんにくを入れて
かおりを移す。種をとった鷹の爪も投入。

4.豆腐をだいたい5〜6分割し、手で水気を絞りながら
大雑把にくずしつつ中華鍋に投入する。

5.4を強火で、木べらを使って鍋を煽りつつ炒める。
分量の塩1/3をふり、少し表面に色づくまで。
型くずれしても気にしない。

6.続いて、キノコ類、プチトマト、緑野菜の順に
徐々に投入して炒める。火はずっと強火で鍋を動かしながら。
途中、塩をもう1/3入れる。クミン、香菜はこのタイミングで。

7.最後に松の実を投入し、味をみて塩(または極少しの醤油)で
味を整える。

8.ご飯といっしょに盛りつけて、時間を置かずに食べる。

☆野菜はそれぞれ少しずつ炒めながら入れること。
そうしないと、鍋の温度が下がって野菜や豆腐から水が出やすい。
☆硬めの木綿豆腐であれば大丈夫ですが
絹を使うと、できあがってしばらくで水が出てくるので
早めに食べましょう。
by rk008 | 2011-05-10 19:42 | Recipe

◎タケノコで一品

Twitterにもアップしましたが
昨日、京都の安藤先生から極上の筍がとどきました。
c0015619_1940150.jpg


丁寧に処理して水煮になっているので即調理可。
そのままスライスして食べてみたら
甘みがあっておいし〜い。

こういうものはあまり手を加えないのが良い。

きちんと水気をふきんでふきとり、たてに4分割したら
オリーブオイルを多めにひいたグラタン皿にならべて
おいしい塩をふる。

それをオーブンに入れ、220℃で10分ほどグリル。
途中何度か、お皿のオイルをスプーンですくって
筍の上に回しかける。

これにちょいとこれをかける。
食べるときにレモンを少し絞っても良し。

白ワイン、キレのいい日本酒に合うよ。
by rk008 | 2010-04-09 19:46 | Recipe

◎乾麺で焼きそば。

VEGANライフをおくっていると
意外と困るもののひとつが中華麺。
今日はなんだか焼きそばなんか食べたいな〜
と思って、麺コーナーの成分表示をみると
だいたい卵白などが入っているので
ガックシ、となる。

それにしても、一番ポピュラーな
焼きそば麺って、いかにも
機械でニョロニョロつくりました、
みたいな「型」のあとがついているのが気になる。
私はああいうの、すごく嫌だな、と思う。

そんなわけで「どこどこに行けばこういう麺が売っている」
という"麺ファイル"が私の頭にはありますが
先日お茶の水のGAIAさんに行ったとき
新たにこんな乾麺を発見!

c0015619_17162254.jpg


パッケージも微笑ましい。

早速使ってみた。
近藤さんの小松菜、ほうれん草をどっさり、
そして昨日のブログにも書いた「茎にんにくの皮」と
細く切った揚げと舞茸入り。
味付けは塩オンリー。

麺はお湯で3分ほど茹でてざるにあげておいたものを
普通の生麺と同じようにして炒める。

できたのがこれ↓
c0015619_1726222.jpg



いいっ!これ良いです。おすすめ。
最初「ン?」と思うけど、コシもあるし
弾力もあるし(同じ意味?)くせになる食感。

また一つ、私の麺ファイルにインプット!

追記:ecocolo blogにフェアトレードの話を書きました。
そちらも見てみてね。右側のメニューからどうぞ。
by rk008 | 2009-05-19 17:29 | Recipe
材料は、名前にすべて表れております。
お酒とお醤油とジンジャー。
"ウメショーバンチャ"な感じで
「サケショージンジャー」という名前はいかがでしょう。

近藤ファームから
穫れたて、泥付きの生姜がいっぱい届いたので
大きめの瓶にたっぷり作ってみました。
 ↓
c0015619_23312876.jpg


生姜を良く洗って(できれば)皮ごと
うすーくスライス。お寿司のガリくらいに。

お酒とお醤油は同率で合わせます。
※長く持たせたい場合はお醤油の割合を増やしてね。
(小鍋で生姜のあたまがかぶるくらいの量に)

まず小鍋の酒&醤油を入れ、
煮立ててアルコールを軽く飛ばします。
そこに生姜を入れてコトコト、15分煮ます。
塩っ辛いのが好きな人はさらに10〜20分ほど煮たら
できあがり。

そのままご飯のおかずに、日本酒のあてに。
刻んで湯豆腐や冷や奴の薬味に。
青菜の炒め物に。
お肉やお魚にも◎。カツオなんてぴったりでしょうね〜。
ピリリと辛くてうまいよー。
無農薬の生姜は絶品であります。
by rk008 | 2009-02-18 23:42 | Recipe