キヨノの気まぐれ日記


by RK008

◎最近のお薦め。

最近のお気に入りを紹介します。

c0015619_10133942.jpg


若かりし頃に、聞き倒していたのに
人に貸したらそのままに....なんて良くある話。
最初に紹介するのは
いつかもう一度手に入れようと思っていた
アルバムリストの
かなり上位にランクインされていたもの。

ブラジルの伝統楽器、ビリンバウの名士、
Nana Vasconcelos の名盤「Rain dance」。

20代前半の頃、ラテンミュージックの魅力に
魅せられて、ついにDJまでやってしまっていた頃に
聴き倒していたアルバムです。
先日、ふと思い出し、アマゾンで検索してみたら
プレミアムがついていて、5000円以上もした。
びっくり。
久々に聴いたら、シンセの音色に'80年代を感じたりして
新鮮。でも相変わらず名盤です。
こういうのは、どこかのレーベルでちゃんと
再発して欲しいなぁ。

次。

友人でもある有元くるみちゃんのレシピ本、
「有元くるみのごはんアルバム」
(主婦と生活社)

私が料理を始めたばかりの10代の頃、
雑誌で目にした
有元葉子さん(くるみちゃんのお母さん)のレシピ。
それがきっかけで料理の楽しさに
ハマったと言っても良いほど
とても大きな影響を受けたのでした。
他にもたくさんの料理研究家がいる中で、
無駄がなくておしゃれ、どこか
洗練された感じのする有元さんの
レシピが大好きでした。

そして縁があってくるみちゃんと知り合って、
海がぱったり会ったり、お家に遊びに行ったり、
こちらのサイトでは
仕事も一緒にしたりなどしていましたが、
そんな彼女がいよいよレシピ本を出しました。

お母さんが作り続けてくれたお料理の数々を
今度はくるみちゃんがこどもたちに作っている。
リアルで温かい、素敵なレシピが満載です!


最後。
PURE CAFEでも御世話になっている
"大地を守る会"の本、
大地を守る手帖
VEGE BOOKシリーズでも御世話になっている
編集者、菅付さんの御仕事。
文庫本サイズなのにハードカバーという
マニアックな装丁が菅付さんらしいです。

半分は"大地を守る会"のガイドブック的な
内容になっていますが、巻頭にある
福岡伸一さん(分子生物学者)の文章は
"大地..."に興味のない方でも一読の価値ありです。
例えば、「食べる」という行為について

生命は食べものの分子と絶え間のない
交換を行っている

と説明しています。これだけだと
抽象的で???な感じですが
読めばなるほど!と思える
化学的な分析なんだけど、スピリチャルで
感覚的な表現とも解釈できるような
すばらしい説明がされています。

豊富にちりばめられた
野菜のポートレイトも楽しい。

是非チェックしてみてください。
by rk008 | 2008-08-21 12:36 | ただの日記