キヨノの気まぐれ日記


by RK008

◎わらじと下駄と日本酒と。

先日、お料理教室を開催してくれた
岐阜のヴィーガンカフェOHANAの「オリジナルわらじ」
が最近お気に入りです。
OHANAのママ(って飲み屋さんじゃないんだから)の
お母さんが手作りしたもの。

c0015619_1730735.jpg


手ぬぐい(浴衣かなぁ?)を裂いて手で編んだもの。
軽くて、肌触りが良くて、涼しくて
この季節、室内履きにサイコーです。
相棒用にいただいてきたのは、赤い手ぬぐいで
できているのでビビッドで可愛らしい。

わらじの影響も多少あってか、
久しぶりに下駄が履きたくなりました。
な〜んて思っていたら、打ち合せの帰りに
ちょっと寄った恵比寿三越に下駄コーナーが。

もちろん「買い」です。

c0015619_17324627.jpg


台は桐製の鎌倉彫、鼻緒はベージュで
組み合わせて、その場でつくってもらいました。

......あとは浴衣の着方を思い出すだけです(笑)。

c0015619_17344116.jpg


↑突然ですが、三重県産のあらめを使ったサラダ。
アラメって、ここら辺の市場ではほとんど
見ないし、どうやって食べるのか知らなかったけど
とても美味しかった。

これは三重県の美味しいものと
美味しいお酒をいただきましょう!
という集いに参加したときに食べました。
(photo by Yoko Yamamoto

他にも、海藻好きの私にはたまらない、
ひじきの食べ比べコーナーというのがあって
三重県産のひじきの美味しさにびーっくり。
旨味が違う。色も違う。歯ごたえも違う。
出展していた北村物産さんのお話だと、三重では
穫ったひじきを茹でるのではなく、蒸すそうです。
だから旨味が逃げないのかなぁ。
そもそも海水のミネラルの含有率が違うのかなぁ。

なんて考えながら、韓国産と、国内の別な産地の
ひじきと食べ比べつつ、色々な日本酒もいただいて....

↓こちらは森本酒造の専務さんと酔っている相棒とわたし。
c0015619_1873786.jpg


「玄米ワイン」のボトルを持って満面の笑み。
これがまたすご〜く美味しい。
日本酒通の方には邪道と言われてしまうかも
しれませんが、これなら日本酒が苦手という人でも
ぜ〜んぜん大丈夫。どんなお料理にも合いそう。
でも、なかなか買えない希少なお酒だそうです。

他、色々な名産品とお酒がずらり。
その詳しい内容は、誘ってくださり、
これらの写真を撮ってくださった
山本ようこさんブログにて。
(もはや、完全に私たちの日本酒の師匠です!)

そうこうしていい気分になっていたら、
なんと三重県知事がご登場。
気さくでダンディな野呂知事のスピーチが始まり、
聞き入っていたら.......いや、
聞き入っていたはずなのに....??おかしい...。

c0015619_18205886.jpg


c0015619_1821595.jpg


ようこさんが撮った、この写真を見る限りでは
とてもスピーチを聞き入っているようには見えません。
しかも、1枚目の写真はまだ「乾杯前」。
なのに、ぐいっと飲んでいる私。

2枚目なんかもっとひどい。
聞いてる風ではあっても、顔をポリポリ掻いている。
まるでスピーチに退屈しているようではないですか。
......ひどい。
(スピーチはすばらしかったんです。
 説得力ゼロ以下ですけど)

知事、すみません!
この場を借りてお詫びさせていただきます。

三重県産のひじきを是非お試しくださいませ〜。
(急に宣伝したりして:笑)。
by rk008 | 2008-07-18 18:26 | ただの日記