キヨノの気まぐれ日記


by RK008

ロボ

今日はとある企業が催すフォーラムに参加してみました。私たちが選んだテーマは、いわゆる「IT系」の内容でした。会場にずらっと並ぶスーツ着用のエリート方たちに混じって、ジーンズ姿の私たち。完全に浮いてました。そして時間どおりに始まったそのフォーラムの中味は、ITコミュニケーションの新しい形(のほんのちょっとかじったところ)のいろいろ。もりだくさんだったそのお話の中で、唯一私たちの興味をそそったのは"ろぼネタ"。つまりロボット。きっとお集りの方たちはその業界に縁のある方がほとんどだったと思われ、お話の内容のすばらしさに感心・感動されていた方も多くいらしたと思います。が、私たちにしてみると、幼少時代にさんざんロボものの子ども番組をみて育ったせいか"21世紀の最先端でもまだこんなものなのかぁ.....って感じだったね"というのが正直な感想。確かにテクノロジーは凄いものなのかもしれませんが、問題はそのデザイン。もうちょっとかっちょいいロボをつくったらいいのに、と思います。人間の動きやらカタチに一所懸命に近付けようとしていて、やっぱイマイチ的なものが多い気がします。もう少し夢があるようなの、できないのかしら?たとえば、ロボコンみたいなデザインで手足がビヨンビヨン動くロボとか...。
by rk008 | 2005-03-01 23:08 | イベント情報