キヨノの気まぐれ日記


by RK008

◎やってしまいました。

久しぶりに休みらしい休みだ!
とばかりに、昨日までの夏休みは
年甲斐もなくハジケテしまいました。

以下、夏休み日記。

11日:快晴
朝、久々にサイズのあがった海で
充実のサーフィン。人は多し。
その後祖母の家へ。集まった従兄弟たちと
その子どもたちとともに
流しそうめんを楽しんだあと
昔ながらの夏祭りへ。
久しぶりのお囃子に、多いに興奮する。
※夏祭りの詳しい様子は
左のecocolo blogをクリック!
(写真の狐を舞っているのは従兄弟です)

c0015619_17521553.jpg



12日:快晴
叔父・叔母・従兄弟・その子どもたち、
そして私たち(小梅含む)の大所帯で
鱒釣りで有名な川にでかける。
鱒も釣って、BBQもして、
そして自分も小梅も川遊びを堪能。
両肩を激しく焼いた(日焼け)。

c0015619_1750551.jpg



13日:快晴
まだ波が残る海へ。
お馴染みの面々も揃っていて、
カンカンの日差しの中、調子にのって
3時間も波乗り。
結果、ひどく日焼けしてしまう。

14日:快晴
日焼けのせいで顔と両肩、
両腕、両足が痛くて仕方がない。
一日に何度もローションを塗る。
(↓これ、おすすめ。爽快でとっても良い香り)

c0015619_1802720.jpg



でも熱をとるにはキュウリが一番!
とキュウリを顔中に貼付けていたら、
それを狙った小梅に襲撃される。
(↓いたずらモード全開の小梅。口元の
「ふくらみ」がいたずらモードの証拠)

c0015619_1822581.jpg



15日:快晴
夏休み最終日。
暑すぎて海に浸かりたいと思えど
日焼け跡が痛くて断念。
最近交流のあるお隣のお宅から
箱根まんじゅうをいただき、
箱根温泉行きを思いつく。
勇んで向かうも、やっぱり痛くて
肩までは浸かれずに終わる。
締めは地元のうどんやさん。
美味しかった。

以上夏休み日記でした。
by rk008 | 2007-08-16 18:06 | ただの日記