キヨノの気まぐれ日記


by RK008

◎最近のヒット。

とても意外に思われるみたいですが
つい最近まで自宅には圧力鍋を持っていませんでした。
が、相棒がプレゼントしてくれて以来
すっかりハマっています。

で、最近、毎晩料理をしつつ(というか圧力をかけつつ)
明日は何に圧力をかけようかと
そればかり考えています(笑)。
また「凝り性」の悪い癖が...。

それで生まれた最近のヒットは、
日本の黒豆を使った西洋風のシチューと
新ごぼうと安納いもの赤ワイン煮。
どちらも赤ワインを使った煮込み料理です。

黒豆って日本だと甘く煮る「煮豆」ばかりなので
何か他の、例えばブラジルの郷土料理
フェイジョアーダのようなものをつくりたいなぁ
と思って適当に作ってみたら、とってもおいしくできました。
ブラジル、というよりはジャマイカ風の
ライス&ビーンのような感じ??
素朴でシンプル、でもって力強い....てなところかなぁ。

作り方。
黒豆を前の晩からたっぷりの水に漬けておきます。
圧力鍋に、オリーブオイル、ローリエ、鷹の爪、
コリアンダーシード、タイム、ニンニクとしょうがのみじん切りを
入れて炒めたら、そこへざくざく切ったタマネギと
ホールトマト缶を手でつぶしたものを加えます。
そこに黒豆入れ、ひたひたくらいに赤ワインを注ぎます。
赤ワインのアルコールがとんだらフタをして
圧力をかけること20分。
あ、その前に塩をひとつまみとタイムを入れます。
あとは火を止めて圧力が抜けたらフタをあけて
味を調整したらできあがり。私はフタをあけてから
更にショウガを足しました。美味。

もう一つのヒット、ごぼうと安納いも。
安納いもっていうのは奄美大島あたりで採れる
とっても甘くてなめらかなサツマイモ。
なんですが、甘すぎてちょっと料理に
使いにくいなぁと思っていました。
が、すっかり春気分だったところに
突然気温が下がって寒かった数日前、
どうしても根菜の煮たものが食べたくなり
思い立ったのがこのメニュー。

つくりかた。
ぶつ切りにした新ごぼう1/2本(太いのがおすすめ)と
皮をむいてぶつ切りにした安納いも1個は
それぞれ水にさらしておきます。

圧力鍋にオリーブオイルとローリエと
ホワイトペッパー(ホール)、にんにくを
包丁のハラで潰したものを入れて炒め、
ごぼうと安納イモ、塩ひとつまみを加えて
ざっくり混ぜたら赤ワインを1カップ入れて
フタをします。強火で熱して圧力がかかったら
約2分で火をとめて、圧力が抜け切る
少し前にフタをあけてできあがり。
あんまり圧をかけすぎると
安納イモがどろどろになります。気をつけて。

長くなってすみません。
おいしかったのでご勘弁を。

c0015619_13152893.jpg
by rk008 | 2007-04-09 22:27 | ただの日記