キヨノの気まぐれ日記


by RK008

音楽の輪。

土曜日の朝早くに、これからオープンする
新生カフェエイトが良い方向へ進んでいけることを
願って、相棒と2人、奉納するお酒を持参して
お店の近くの神社へ。
そして移動して今度は事務所の近くの神社でも
同じようにして祈願。
二礼(いつになく深々と)
二拍手(神様に届くように....パンッ!パンッ!)
一礼(更に深々と)。
........「よし、これで間違いなし!」
「だね。」
「でしょ。」
※注:2人とも楽天家といわれています。

その後私は東京を離れて湘南へ。
夜、友達の誘いを受け、なんとDJをすることに。
いそいでレコードを用意して横須賀方面へ。

ライブアクトはこのところ大活躍している
話題のバンド、Magnolia。
セッティングのあいだ、
気温がぐーっと下がって、海の目の前にある
イベント会場「かねよ食堂」は、まだオープン前で
人がいないこともあってかなり冷え込む。
「こんなに寒くて人が来るのかな....」と心配するも...
それは全く無用の心配なのでした。
一段とパワーアップして魅力を増している
バンドの音とお客さんが一体化して、寒さなんか
一気に吹き飛ぶようです。

DJでは、何をかけようか迷ったけど
バンドの音からイメージした70年代のロックと
横須賀をイメージしたレゲエ。それぞれに反応する
それぞれの人が声をかけてくれる。

「音楽の輪」ができました。

そして昨日日曜日は、ティアラこうとうでの出張カフェ。
島音楽をテーマにしたトークショー。
ハワイ、沖縄、ジャマイカの音楽とその時代背景や
楽器の話題にみな耳を傾けます。
ちょうど夕陽の色が会場に反射するころ
生のスラックキーギターの透明な音が響き渡ります。
演奏者のアラニさんも言っていたけど
本当に気持ちがよくて眠くなるようです。
マイナスイオンが出るのかな?とにかく気持ちがいい。
ムロケンさんの
笑えるポエム(<ほとんどだじゃれ?)のあと
飛び入りで参加してくれたフラダンサーのカナさん。
そのあまりに素敵なダンスに、会場中が吸い込まれました。
今更だけど、フラが神様に捧げられる
祈りのダンスだったことを改めて実感させられました。
そして最後はみんなで手をつないで
ハワイアンソング「アロハオエ」を合唱。 

ここにも「音楽の輪」ができました。

どちらの「輪」もいいね。
異なるまち、異なる世代、そして音楽も異なったけど
大切だし、こういう輪はどんどん広げないと。

私は大人になればなるほど、若い頃「オタク」と呼ばれるくらい
色々な音楽を聴いてきたことを「本当に良かったなぁ」と
感じるようになっています。

毎日を忙しくしているみなさん!
忙しいときほど音楽を聴くと良いですよ。
かくいう私もこの週末の「音楽の輪」で
すっかり癒された張本人ですから。

さて、次の輪がいつどこでどんな風につながるのか
またまた楽しみです。

文章が支離滅裂ですみません。
今も音楽を聴きながら書いているので
どうしても気持ちが音楽に傾いてしまって...(笑)。
by rk008 | 2006-02-07 00:55 | ただの日記