キヨノの気まぐれ日記


by RK008

私的具沢山みそ汁のコツ。

ここ3日〜4日は、友人Aちゃんの御両親が送ってくれた
自家製無農薬野菜のおかげで充実してます。
なんというか、冬野菜って見ているだけで
幸せな気分になりますね。
大根のあのカタチとか
葉っぱの方からのグラデーション、
コロンコロンした里芋のカタチ.....などなど、
見ているのが好き。もちろん食べたら尚良し。
サイコ−です。

先日書いた「具沢山味噌汁」ですけど
作り方を書こうと思ったら、具沢山なだけに
ながーくなってしまうのでコツだけ。
(あくまで私流)

まずダシですけど、私の場合は昆布だけ使用します。
調理の一番最初に、ダシ汁用の鍋を用意して水を張り
ダシ昆布を刃がギザギザしたナイフで2cmくらいづつに
ぶちぶち切りながら水に落としていきます。
それをつけている間に具を切ります。(適当に)
昆布を細かく切って入れることで、よりダシが
出やすくなるし、柔らかくなりやすいので
そのまま具といっしょに食べられちゃいます。
あと.....あまり下ごしらえはしませんが
こんにゃくだけはしっかり下茹でしてお湯をこぼします。

ダシが出やすいもの、火がとおりにくいものから切り、
ごま油でしっかり炒めていきます。
例えば、牛蒡を切って炒めている間に
人参を切って、人参を炒めている間に
しいたけを切って...といった具合です。
特に牛蒡とれんこんは良く炒めると良い味が出ます。

具を半分くらい炒めたら出し汁を弱火で温め出します。
.....で、相変わらず具を切っては加え炒め、
また切っては....と全ての具材に油だよくまわったら
だいたい出し汁もいい感じになっているはずなので
それを加えて弱火で煮ます。

あとは最後に味噌を入れるだけなのですが
その間にちょっとコツがあるのです。
よりコクを出すため&じっくり煮た味を出すため
途中で何回かにわけて、お醤油を
スプーン一杯ずつ加えていくのです。

例えば、出し汁を加えたときに一杯、
そして5分置きに一杯ずつ...(もちろん全体の量にもよる)。
私の場合、だいたい7人前〜8人前を(もっとかな?)
一気につくるので、全体に対して途中で加えるお醤油は
スプーン(大さじ)で4〜5杯ほど。
加減は数をこなして覚えてください(笑)。

あ、あと具材をいためるときにショウガを
みじん切りにして加えてもいいですよ。
これもまた何度かにわけて入れると良いです。

んー。
いい加減すぎてあまり参考にならないですね、これ。
とにかく、何度もつくって色々な野菜の
性格を良く知ること。これにつきますね(笑)。
by rk008 | 2005-11-28 20:04 | ただの日記