キヨノの気まぐれ日記


by RK008

パンクな夜。

今日は日曜出勤の帰りに、都内某所で行われた
某アーティストのライブを観に行ってきました。

「観た方がいいよ」とすすめてくれたのは
東京エールの営業担当をしているKくん。
会場も近所だし....と夕飯を食べたあと、
何も考えずに会場入りすると、ちょうど
目当てのアーティストのライブが始まるところでした。

で、結果は...というと....
パンクだったー!! 自分が中学生のときに
おっかなびっくり行った「アナーキー」というパンクバンドの
ライブを観たときに感じた、あの独特の印象が
フラッシュバックしました。

最近、20代前半の人たちに「好きな音楽は?」と聞くと
「癒し系とか気持ちがゆったりする音楽系ですかねー」
という答えが多くて、10代20代の頃
さんざん激しい音楽を聴きまくったり
節操なくいろいろな音楽を渡り歩いてきた私としては
少々物足りない答えだなぁ...なんて思ったりしていましたけど
今晩会場に来ていた人たちは、きっとみんな若かったと思う。
で、それをみて、少し懐かしい気がしちゃいました。

そのアーティストのパフォーマンスは、あまりにストレートで
ストロング!そして衝撃的。癒し系とは真逆ワールド。
みんな、つらいことやいやなことを直視しないで
癒しにばっかり逃げているようだから、
こういうアーティストにも触れてみたら
いいんじゃないかと思いました。

参考までにこことか、ここに少しだけ情報が載っています。
これを音楽ととらえるか、
コンテンポラリーアートととらえるかは人それぞれ。
面白い人がいるもんだなぁ。
by rk008 | 2005-11-28 01:22 | ただの日記