キヨノの気まぐれ日記


by RK008

マイフェイバリットスポット。

昨日掲載したクッキングセミナーについて追加を少し。

今回とりあげたテーマは、特にターゲットを絞り込んだ
コアな内容ではなく、どんな方でも「へぇ」と
思っていただけるよう、ひろーくあさーく
ベジタリアンクッキングを解説しようと思います。
Cafe Eightは、マクロビオティックでもなく
精進料理でもありませんが、それぞれ、色々な食のスタイルを
選ばれているかたにも応用していただけるよう
多面的なセミナーにしてみようと思います。
まずはお気軽に!

さて、昨日のブログにインフォメーションの予備知識として
書いた「辰巳国際水泳場」のはなし。せっかくなのでちょっと。

文字どおり、マイフェイバリットプレイスです、ここは。
......といいつつ滅多に行きませんが(笑)。
もともとプールっこだった私を満足させてくれる貴重な場所です。
だいたい、都内なのにガラガラだし、水がきれいだし
ウッドデッキもあるし、パブリックだから安い!
そして特筆すべきは...50mプールが2つ、そして
飛び込みプールがあるってこと。
このプール(飛び込み)は、誰でも利用できるわけではありません。
ときどき、本格的に飛び込みをやってらっしゃる方が
静かな水の音だけが響く無機質な空気の中、
ふわりふわりと数回ジャンプして、クルクルっと
水の中に消えていく風景は、とても非日常的、
かつ癒される...(気がする)。
まさにボーーーっとするのに最適!

以前一度「古式泳法」な人たちがこの水深5メートル(くらい?)の
飛び込みプールで演習されている現場に出くわしました。
水中での(飛び込みの)フォームが見られるように
このプールの片側の面の壁は、ガラス張りになっており
その前が深く掘られている状態なため
プールサイド上からも水中の様子が伺えるようになっています。
「古式泳法」な人がいるとは知らず、その前を通りかかった私は
そのプールの「底」を「歩きながら」「振り向いた」老人と
ガラス越しに目が合って、かなり驚きました。
あとになってそれが「古式泳法」だとわかったのですが
いったいあの演習はどんなことに役立つのか、
あのご老人の肺活量はいかなるものか、
なぞは深まるばかりなのでした...。
by rk008 | 2005-08-22 19:39 | イベント情報