キヨノの気まぐれ日記


by RK008

待望!だけど心中複雑なETC

今朝、いつもどおり高速の料金所を通過するとき
前から良く「まいど!」とか「気を付けてね!」と言ってくれる
おじさんのゲートを通りました。
実際久々にそのおじさんのゲートに辿り着いたのですが、
私の顔を見るなりそのおじさんは
「あれー!久しぶりじゃないー。どう?最近調子は?」
と満面の笑み。
........あれ?ここは居酒屋だっけ?
一瞬面くらいましたけど
「おかげさまで元気ですよー。」(私)
「そう、じゃあ気を付けて運転してねー。」(おじさん)
「ありがとう!」(私)
「じゃあねー....」(おじさん)
と一連のやりとりを瞬時に済ませました。
ほんとはもうちょっと世間話ぐらいしてみたいものですが
朝の高速の料金所なんて、ちょっと気を抜くとすぐ渋滞に
なっちゃいますから、そんなことは許されるはずもなく。
そういや前回は「おー、ヘアスタイル変えたんだねー」なんて
言ってくれたっけ。

ふー。いや、実はもうじき、ここのおじさんたちと
こんな会話をすることもなくなるのです。
そうです。いよいよETCを導入するのです。
便利。だけど淋しい。けど便利。あーでも淋しい.....
でも、何が淋しいって、ボロボロの愛車とお別れするのが
とてつもなく淋しい..(涙)。人が見たら
どうしてここまでボロボロのクルマに執着するのか
想像もできないくらいだと思うのですが
私はほんとにこのクルマが大好き。
ちゃんとしたクルマのオーナーからしたら
とんでもないトラブルメーカーだし、色はハゲてるし
この気持は理解不能だと思います。
あぁ、今はもう走馬灯のようにこの愛車との思い出が
アタマをくるくる回っています。
猛暑の中ロングボードを2枚も車内に積んで、
気がついたらワックスまみれになっていたあの日。
台風がもたらした豪雨で道路が湖になったとき、
千葉の海の砂浜の川越えに失敗して
危うく海に沈むかと思ったあのとき、
自慢のエアサスペンションでススーっと車高を上げて
いっしょにピンチを乗り切りましたね。
......ってすっかりクルマバカの日記になってしまいました。
すみません。
でもほんとに寂しいんです。
いよいよ新車がくるっていうのにねー。
"ちょっとぐらい喜びなさいよ!"とまた相棒に突っ込まれそうです....
by rk008 | 2005-07-06 14:20 | ただの日記