キヨノの気まぐれ日記


by RK008

太鼓の音は、雨をつたって海を渡り....

昨夜、都内では今をときめくジャック・ジョンソンやGラヴなど
豪華・注目アーティストたちのセッションに大勢の人たちが
熱くなっていたようです。

私は雨の中、仕事を早めに切り上げて江ノ島へ。
江ノ島の真ん前にあるお店で、私の大好きなアーティストの
ライブがあったからです。
以前カフェエイトでも数回ライブをやっていただいたことが
ありますが、久々に観たライブはやはり圧巻でした。
そのアーティストとは、パーカッショニスト
山北健一さん。

もう凄い!の一言。こういうときの感動を、文章に表すと
なんだか安っぽくなってしまうので
「凄い!感動した!」だけにしておきます。

そういえば昨日のセットには、私の大好きなブラジルの楽器
「ビリンバウ」も入っていたなぁ。
ビリンバウといえば、Nana Vasconcelos という
これまたすばらしいプレーヤーがいます。
20歳ソコソコのとき、ブラジル音楽にどっぷりはまって
この人の「Rain Dance」か「Bush Dance」
(確かレインだったはず.....)というアルバムが大好きで
しょっちゅう聴いていました。が、誰かに貸したっきりそのまま....
てことを急に思い出して、アマゾンを検索してみたのに
どうやらもう廃盤の様子....悲しい(涙)。
こういうときって、更に更にムショーーに聴きたくなりませんか?
by rk008 | 2005-06-03 19:12 | ただの日記