キヨノの気まぐれ日記


by RK008

ほんとの名前

今日は久々にゆっくり、のオフです。
そこで...昨日帰りのクルマの中で考えていた他愛もないことを。

フロム海外のブランド名って、平行輸入時代の呼び名と
日本正規代理店ができてからの名前が変わることってありますよねー。
そういうの、本国の発音だとどっちが正しいのかなぁ、なんて思うことがあります。

昨日クルマで聴いていたラジオ番組のスポンサーは「ドゥカァティ」でした。
「ドゥカァティ」とは”DUCATI”とか書く(あれ?違ったかな)イタリアのバイクのブランドです。
近頃日本でも勢力的にプロモーションをはじめたらしく、
ラジオ番組と提携してクラブイベントなどもやっている様子。
うちの父親はバイク好きのオヤジさんで、むかしこのブランドのことを
「どかてぃー」とか「どかってぃ」とか呼んでいて、子供ながらに
「なんだってイタリアっぽくない名前だなぁ」と思っていました。
(ちなみにBMWのことは「べーんべー」と呼んでいた)
最近のDJはみんな発音が良いので、きっと本国の発音も「ドゥカァティ」と
「カァ」にアクセントをつけて呼ぶのだと思います。

他に私が気になっているのが「IKEA」と「costco」。
ニューヨークに住んでいたともだちは前者を「アイケア」と呼びますが
どうやら日本では「イケア」で通っているらしい。
ハワイに住んでいるともだちは後者を「コスコ」と呼んでいましたが
日本だとホームページまで「コストコ」になっている。
いくら英語が生活に密着してきたとはいえ、やっぱり一般向けには
ローマ字読みが無難ってことなんでしょうかねぇ。

ひとつ、カフェエイトのメニューでも表記を悩むものがあります。
それは「Hummus」(ひよこ豆のディップ)。
店頭では「ハムス」とか「ハモス」とかで定着しつつありますが
「それって"フムス”なんじゃぁないの?」とか「”フマス”では?」などという意見も頂戴します。
これは世界各国で浸透しつつある食べ物なので、実際アメリカ人が発音する
それと、ブラジル人の発音するそれは結構違ってました。

むー、日本語の発音って単純なだけにむつかしいなぁ....。
by rk008 | 2005-05-22 16:57 | ただの日記