キヨノの気まぐれ日記


by RK008

◎豆腐を使った簡単レシピ

いよいよ妊娠7ヶ月目に入りました!!
早い....あっという間。お腹も顔もまる〜い感じです。

大した"つわり"はなかったんですが、
安定期に入る前は、とにかく味覚がめちゃめちゃ。
いつものように料理をしているつもりなのに
なぜか味が決まらない。食べたいものも毎日かわる。
昨日は最高においしい!と思っていたものを翌日は全然受け付けない、
の繰り返しでした。

安定期に入ってからは、料理熱に火がついて
久々にいろいろ作ってます。
なぜか煮込み料理が無性につくりたくなることが多い。
それとお菓子。
以前は休日に、時間ができるぞと思うと
海へ行く事しか考えていなかったのに、
今はお菓子を焼くことばかり考えてます。

人間変われば変わるもんです〜。

さて、今日は豆腐を使った簡単レシピ。
結構乱暴につくってもOK。
気分はアジアの屋台のおばさんになったつもりで。

c0015619_19304535.jpg


題して「スクランブルトーフと野菜のエスニック炒め」。

[材料](2人分)
豆腐:1丁
プチトマト:8個くらい
アスパラや絹さやなど緑野菜:適量
しめじやしいたけ:一握り
しょうがのみじん切り:小さじ1
にんにく:1かけ
松の実(なくてもOK):小さじ2
白ごま油:大さじ1
塩:大さじ1
鷹の爪:1つ
☆お好みでクミンパウダー、香菜適量

[作り方]
1.豆腐はよく水を切る。絹を使う場合は前日から切っておくとよい。

2.プチトマトはへたをとって4分割、しめじはわけておく。
しいたけだったら2〜3㎜の薄切りに。
緑野菜はすじを取ったりして適度な大きさに切る。

3.中華鍋に油を入れて、しょうがとつぶしたにんにくを入れて
かおりを移す。種をとった鷹の爪も投入。

4.豆腐をだいたい5〜6分割し、手で水気を絞りながら
大雑把にくずしつつ中華鍋に投入する。

5.4を強火で、木べらを使って鍋を煽りつつ炒める。
分量の塩1/3をふり、少し表面に色づくまで。
型くずれしても気にしない。

6.続いて、キノコ類、プチトマト、緑野菜の順に
徐々に投入して炒める。火はずっと強火で鍋を動かしながら。
途中、塩をもう1/3入れる。クミン、香菜はこのタイミングで。

7.最後に松の実を投入し、味をみて塩(または極少しの醤油)で
味を整える。

8.ご飯といっしょに盛りつけて、時間を置かずに食べる。

☆野菜はそれぞれ少しずつ炒めながら入れること。
そうしないと、鍋の温度が下がって野菜や豆腐から水が出やすい。
☆硬めの木綿豆腐であれば大丈夫ですが
絹を使うと、できあがってしばらくで水が出てくるので
早めに食べましょう。
by rk008 | 2011-05-10 19:42 | Recipe