キヨノの気まぐれ日記


by RK008

◎ところ変われば。

10月16日、沖縄北部へ出張。

c0015619_17372687.jpg


誰もいない真っ青な海。辺土名ビーチにて。
湘南と違って、まだ水着でも泳げると聞き
本気でエスケープしたくなる。(←仕事中につき無理)

c0015619_17415245.jpg


ランチにいただいた、割り箸より太くて長い
切り干し大根とこんにゃくの炒め物。
.....おもしろい。

c0015619_17432055.jpg


生産量日本一のパイナップル畑。

c0015619_174518.jpg


そのパイナップルの生産者、山城さんと
もぎたてのパイナップル。

c0015619_17453946.jpg


上が"N 6710"という名前のパイナップル。
下は"ゴールドパイン"という品種。
もぎたてゴールドパインを"カマ"でざくざく切っていただいた
ものをいただく。
......オイシーーーっ!芯までウマイ。
畑は、カラスの被害で大変だそう。
そしてときどきハブも!

c0015619_17481029.jpg


驚く私たちに、山城さんが見せてくれたハブの毒抜きキット。
ビビッドなグリーンです。(←色は毒と全然関係ありません)
道を横断中のハブは"カマでサクっと頭を落とせば全然大丈夫"
なんだそうです。でも、とぐろを巻いているヤツと遭遇したら
"逃げるしかない"そうです。
なんでも自分の体長の倍の距離ほど飛ぶらしい。

c0015619_17574461.jpg


道端にて。
収穫後、不要になったパイナップルの葉っぱが
捨てられているのかと思いきや
「苗を乾かしているんです。このように根の方を
 上にしないといけないんですよ。」
.......へーーー。なんだか大らかな感じ。

c0015619_1892862.jpg


少し移動して、タンカン畑へ。
たわわに実る真っ青なタンカン。
12月の収穫までしばしお預け。

c0015619_18105741.jpg


タンカン畑の周辺には「どんどん増えちゃって困る」という
都会では観賞用として人気の"クワズイモ"の群生が。
中には、漫画のように本当にカサになるくらいの巨大なものも。

そして夜。

「郷に入っては郷に従え」

先人の残した有名なことわざに従い、
ここはオキナワ。泡盛をいただく。(何年ぶり??)

c0015619_1814413.jpg


盃にしているのは、なんとパッションフルーツ。
半分に切ったパッションフルーツにそのまま
泡盛を注いで飲むという、トロピカルでお洒落な飲み方。
(すごくオイシイ。つまり非常に危険。ストレートですから)

出張前日からほとんど寝ていなかったため、
やや目がいっちゃってます。
酔っているわけではありませんので悪しからず。
by rk008 | 2009-10-22 18:19 | ただの日記