キヨノの気まぐれ日記


by RK008

◎世界一りんご

このところ、安藤先生からもらった
この本を読んで、いたく感動しまくっていた。

c0015619_1935162.jpg


リンゴってスゴイ!きゅうりってスゴイ!
植物の力ってーーーっ(涙:感動)。

といろいろな意味で感化されていたところ、
こんなスゴイのが届きました。

c0015619_1962622.jpg


でかっ。

カフェエイトのマグの大きさを知っている人だったら
びっくりすると思うが....

c0015619_1971441.jpg


とにかくでかい。

横に並んだ可愛らしい果物は、
世間では大ぶりの梨として知られている
二十世紀なし。
ちっちゃっ。

これ、どちらも鳥取県で無農薬栽培の
酒米や果物をつくられている
内田百種園さんから送られてきたもの。

果樹づくりを始められて、ようやく穫れた
"こどもたち"だそうです。

この大きなりんごは、「世界一」という品種。
スゴイインパクト。

「農薬を一切使用しておりません。
果樹本来の生命力が実らせました果実です。
この木は今年初めての収穫で12個でした。
来年は50個は穫れるかもと期待しています。」

というお手紙つきでした。

じーーーん。

あの本を読んだ人にはわかる
大きな感動と感謝の気持ちがわいてきます。
このりんごや梨がいかにスゴいか、
本を読んでおいて本当に良かったと思いました。

内田さん、ありがとうございます。
みんなで美味しくいただきました。

その内田さんが作っている玄米を粉にし、
それを原料として使っているクッキーが
これ

手塩にかけて育てたお米が、少しサイズが
小さいという理由ではじかれて、それを「もったいないから」と
内田さんが玄米粉にしたものを送ってくれたことが
発端で出来上がったお菓子です。

小麦粉だけよりもサクサクして、やさしい味がします。

今月中には別のフレーバーも登場するので
良かったら試してみてくださいね。
by rk008 | 2009-10-01 19:20 | ただの日記