キヨノの気まぐれ日記


by RK008

◎夏の出来事「夏祭り編」

夏といえば夏祭り。
毎年恒例、祖母や親戚のいる津久井へ。
今年は犬に加えて友人も誘って。

c0015619_13163710.jpg


手前、余裕の表情で太鼓を鳴らす"はな"(ごめんね漢字が解らなかった)と
後方でカラダの大きさに似合わないお面をつけて
コミカルに踊る"れんた”。

c0015619_13184618.jpg


はなと交代してバチを握るのは、れんたの双子の妹"すず"。
後方で軽快に鐘を鳴らしているのは"あかり"。

毎年思う。この土地の子どもたちは小さな頃から
お囃子や踊りに馴染んでいるから、リズム感がものすごく良い。

c0015619_132286.jpg


乱舞しながら練り歩くひょっとこさん達。大人もこどもも。

c0015619_1323914.jpg


雨乞いの舞い、無形文化財の「獅子舞」。
感情を押し殺した、淡々とした舞いが30分以上も続く。
舞い手は、選ばれた若い男性に限られる。
舞いを観て納得。若く体力がなければ、この舞いは到底不可能。
舞い終えた若者たちは、良い表情をしていた。

祭りを夜まで見物して、帰ってみんなで食べるのは
もちろん自家製のすいか。
冷たくて甘くてとびきり美味しい。

ここで一句、といきたいけれど
恥をかきそうなのでやめときます(笑)。
by rk008 | 2009-08-23 13:28 | ただの日記