キヨノの気まぐれ日記


by RK008

◎岐阜へ、伊勢へ。その3

岐阜2日目。

いよいよメインイベント当日。
前日からOHANAオーナー宅に
泊めてもらい、当日の朝から私はお店にて
夜の"居酒屋"用の仕込みを。

講師を務めるようこさん
お燗番のカワムラさんはその間に味醂で有名な蔵元さん
「白扇酒蔵」や自然食の草分け的存在「わらべ村」さんを訪問。

OHANAのランチタイム営業の邪魔にならぬよう
こそこそと仕込みをしつつ(でも充分邪魔だったと思う)
どんな流れにしようかと考える。
でも、腹が減っては戦(?)ができぬと
OHANAのスペシャルランチをおねだり。

c0015619_1728299.jpg


ほかでもない、OHANAのオーナーシェフは
かつてCafe Eightのキッチンクルーとして
働いていたことがあるのです。
Cafe Eight の定番メニュー「アヒポキロール」を
OHANA風にアレンジしてランチプレートに。

美味しい!玄米は手間のかかる酵素玄米。
わさびがキリリと効いていて、お豆腐にもしっかりお味噌のうまみが
浸透しています。あとはモチキビのフィレオフィッシュ風。
これにスープがついて大満足。
旅先でおいしいまかないが食べられるなんて幸せです。

ようこさんもカワムラさんも無事戻って来て
セミナーの資料を用意したりお燗の準備をしたり。

そしていよいよイベント前半のようこさんのセミナーがスタート。
c0015619_18411314.jpg


「おいしい純米酒の楽しみ方・選び方」。
私も仕込みの手をとめて、ようこさんのお話をしかと聞きます。

そもそも、私たちが日本酒にここまでハマったのも
この師匠がいたからこそ。
同じものでも見方が違ったり、紹介してくれる人が
あまりいい感じでなかったりすると良いものなのに
印象を悪くしてしまうことって良くありますね。

私たちにとって、そして多くの日本人にとって
日本酒はまさにそんな存在だったと思うのです。
でも、ようこさんから日本酒のあれこれを教わり、
無駄な寄り道をすることなく
その奥深い(?)世界へ足を踏み入れてみれば
おいしいこと楽しいこと。ためになること。

と、いうわけで、今回は私たちと同じような体験を
岐阜のみなさんにしていただきたいという想いで
ようこさんをお誘いしたのでした。

c0015619_18421146.jpg


結果は大成功!
とにかく話が面白い、解りやすい、長くない。
みなさんグングンようこワールドに惹き込まれていましたね。
私もすっかり惹き込まれてしまい
セミナーが終わるまで、つまみの準備を忘れていた(笑)。

わわわ。

というわけで、少し休憩をはさんだ後は
お待ちかねの「居酒屋キヨノ」開店です。

で、その献立や様子は
(調理するので精一杯で写真なぞ撮れるわけもなく)
OHANAブログ、
ようこさんブログ、
カワムラさんブログ、
そしてそして、当日参加してくれた(去年も参加!)
パルケさんのブログをご覧ください。
(実物より素敵に撮ってくれてありがとう!)

みなさん食べっぷりも飲みっぷりも良くて、
途中焦りましたが、おかげさまで作りがいがありました。
楽しかったなぁ。

最後の〆に、OHANAの酵素玄米と
うちのお婆ちゃんの梅干しと、佐賀の島内さんの海苔で
みんなのおにぎりをにぎる私。

c0015619_1826563.jpg


やけに楽しそうですね。そりゃそうです。
最初の乾杯から、飲みながらおつまみ作ってましたから。
撮影してくれたのは、この日タイミング良く
帰郷されていたニュージーランド在住(!)の
Sファミリーさん。

参加してくださったみなさんも素敵な方ばかりで楽しかった〜。
また、ときどきやりたいっすね、出張居酒屋。
どうですか?ようこさん、カワムラさん。

で、この旅にはまだ続きがあるのでした。
つづく...
by rk008 | 2009-07-30 18:30 | お酒と蔵の話