キヨノの気まぐれ日記


by RK008

◎さよなら、清志郎!

ついに、清志郎センセイが天国にいってしまった。
あの清志郎節がもう聞けないのかと思うと
寂しくてたまらないです。

高校・大学時代、仲の良かった友達が
彼の大・大・大ファンで(私も好きだったけど)
学校をさぼってライブに行くこともありました。
あるライブのとき、その友人が彼のために
衣装を手作りしてステージに向かって投げたら
ちゃんと拾ってくれて大感激。
友人は泣いて喜んでいました。
(ちなみにそのときのオープニングアクトは
デビュー直前のエレカシ。とんがっていて
荒削りですごーく印象的だったです)

ところが、もっと驚いたのは
その次に行ったライブのときに
清志郎がその衣装を着て登場してきたのです。
友人も私も、我を忘れて興奮したな〜。

今となってはそれもとても良い思い出。

生意気だった私は、中学の頃から「先生」という存在が
どうも好きになれずにいました。
あるときRCサクセションの「ぼくの好きなセンセイ」を
聴いてから「そうか、先生も人間なんだ」なーんて
少し見る目が変わって、おかげで
「ちょっと素直になったな、自分」と思ったこともありました(笑)。

タイマーズ結成がきっかけで、原発のことにも
興味を持つようになった人もいたと思うし(自分もそうだった)
とにかく人の人生にいろいろな影響を与えてくれた
偉大なロッカー、清志郎。

不安な日本の将来を、どうかこれからは天国で見守ってください。

合掌。
by rk008 | 2009-05-03 16:43 | ただの日記