お知らせのボリュームが多すぎて
さすがにTwitterやInstaでは収まりきれず
久しぶりのBlogです。

すでにRestaurant 8albishのFace BookやBlog等でも
告知がスタートしていますが、
来月5月23日、24日の2日間にわたって
フランスよりゲスト(女性料理家のナディア・サミュ)をお迎えし、
グルテンフリーセミナーとスペシャルコラボディナーを開催します。

すでにセミナーの方は、両日ともにお申込みが定員に達してしまい
現在キャンセル待ちの状態です。
(事前振込後に予約完了となるため、キャンセルが出る可能性があります)
詳細は→こちら

告知原稿を作るにあたり、ナディアの詳しいプロフィールなどを
確認しながら進めましたが、彼女の肩書きは「シェフ」ではなく
「料理家」である、とのこと。
というのも、彼女のお母様が星付きのレストランシェフであり、
そこで料理人として一緒に働く彼女としては、
「シェフは自分ではなく、母だから」という想いがあってのことだと想います。

当日は、グルテンフリーのパンやお菓子を
デモンストレーション形式のセミナーでレクチャーしてもらいますが、
レシピやテクニックだけではなく、ヨーロッパのグルテンフリー事情や
彼女の人柄に触れる良い機会だと思いますので
質疑応答の時間もたっぷりもうける予定です。

c0015619_15273634.jpg


セミナーはキャンセル待ちですが、
ディナーはまだ予約受付中です。
特に21:00からの会はまだ余裕がありますのでぜひご予約ください。

ディナーは、国内の注目のワイナリーのワインも取りそろえます。
オールグルテンフリー&ヴィーガンのフルコースと
ワインのマッチングもお楽しみくださいね。

次のお知らせ。

2013年より表参道AVEDA1Fでご愛顧いただいてきた
PURE CAFEが、5/27をもってクローズします。
(テナント契約満了によるものです)

13年間、表参道の一等地といえるあの場所で
VEGAN Cafeを続けられたことは、少なからず東京の
外食業界になんらかの影響を及ぼしたのではないかと思います。
当時、得体の知れない小さな存在だったこの私たちに
声をかけてくださったAVEDAさんには、心から感謝しています。
そして毎日のように通い続けてくださった
多くのお客様にも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

長いあいだみなさんに支えていただいた、PURE CAFEは
そのエッセンスを引き継いでRestaurant 8ablishの一部となります。
6/2、Restaurant 8ablishの一角を
「PURE DELI & STORE」というコーナーにニューアルします。

詳しくは→こちら

Restaurant 8ablishの営業時間が朝9時(週末は8:30)からとなり、
ブレックファースト&ブランチタイムにはPURE CAFEの人気メニューを
アレンジしたテイクアウトメニューや朝ごはんメニューが加わります。
(すでにクローズを知った常連のお客様からは、あのメニューもこのメニューも
残して欲しい!とリクエストをたくさんいただいているので、
社内で絶賛検討中です)
ぜひ、ご期待ください。


2000年に南青山でCafe Eightをスタートしてから、今年で通算16年になります。

もともと、私たちは飲食業界で実績を積んできたわけではなく、
私自身、有名レストランで修行をした経験もありません。
しかも、2000年当時、ほかで耳にすることもなく
前例もほとんどなかったVEGANというジャンルで飲食店をやることは、
真似をしたり参考にしたりする相手もなく、すべてにおいて手探り状態でした。

でも、だからこそ先入観にとらわれることもなく、
さまざまなチャレンジもできたし、(しかも結構無謀な:笑)
外食の楽しさと身体に良い食事を兼ね備えた
楽しい菜食のあり方を、外食産業全体に提案できてきたのでは?
と思っています。

10年以上が経ち、ヴィーガンのジャンルを取り払っても
自分たちの料理に確かな手応えが感じられるようになってきたとき、
社名や店名に「Cafe」がついていることに、窮屈さを感じるようになりました。

それで一昨年、社名をCafe Eightから「Eightablish(8abolish)」に変更し、
昨年秋には、初のレストラン「Restaurant 8ablish」をオープンしました。

国や人によって「レストラン」の捉え方がいろいろあるようで、
「ここはレストランのレベルとは言い難い」とおっしゃる方も
いるようですが、オープンして半年しか経っていない8ablishは
まだまだレストランの赤ん坊。

ネットとSNSが盛んになって、飲食店は常に「評価される対象」になり
誰もが飲食店を批評する時代。そもそも外食は嗜好ですから
賛否両論あって当たり前だと思っています。
厳しい批評をされる方もいるかもしれませんが、気にしません(笑)。
(もちろん、参考意見はきちんと取り入れますけどね!)
私たちは自分たちにできることを、ひたすら続けるしかないですから。

2000年に、すべてを手探りで始めたCafe Eightと同じように、
これからしばらくはRestaurantとしての方向性を模索する
年月が続くでしょう。

6/2には、レストランの一角にデリとグロッサリーストアのコーナーができて、
お客様はレストランなのかカフェなのか、はたまたデリなのか、
迷ってしまうかもしれませんが、カテゴリーなんかにとらわれず、
使い方も人それぞれな、「おいしくてみんなに良い場所」を
ひたすら目指していきたいと思っていますので
どうぞ宜しくお願いします。

これから5/27のクローズまで、ピュアカフェでは
これまでの感謝の気持ちをこめたキャンペーンや
ちょっとしたイベントを開催します。

そうそう、この連休中、5/1〜5/3までは
Restaurant 8ablishにて「KOCHI GOOD FOODS」さんの
ポップアップショップがオープン。いろいろおいしいものが揃います。
この3日間限定のスペシャルメニューもありますので
ぜひお楽しみに!


最後に。
株式会社エイタブリッシュでは、シェフ、パティシエ、接客等の
スタッフも随時募集しております。
また、弊社がプロデュースした錦糸町のヴィーガンカフェ
「ささやカフェ」さんでも絶賛募集中。
詳しくはhttp://job.sweets-net.jp/list/eightablish_omotesando/index.htmlをご覧ください。
☆5月中旬〜8月アタマまで、新宿伊勢丹出店のため
短期アルバイトも募集しています!

# by RK008 | 2016-04-29 16:29 | 8ablish | Trackback | Comments(0)

1/4、本日より2016年の営業を開始しました。
Restaurant 8ablish, PURE CAFE, Muffin and Coffee 8ablish
それぞれ、どうぞよろしくお願いします。
(今週は少し営業時間が変動的になっておりますので
 それぞれのInstagram等をご参照くださいませ。)

c0015619_16263186.jpg


イラストはAkiko Kawamura。
今年はApollo&Charもよりアクティブになる予定です。

オープンから丸4ヶ月を迎えるRestaurant 8ablishでは、
今年は毎月第2、3火曜の定休日を活かして
いろいろなイベントも企画していく予定ですのでご期待くださいませ。

個人的な2016年の抱負は....
[筋肉力アップ]
です。とりあえず年末、ずっと電池を切らしていた
カラダスキャンに電池を入れてみました。
目指すはカラダ年齢20代。

頑張るぞ。

# by RK008 | 2016-01-04 16:32 | Restaurant8ablish | Trackback | Comments(0)

明日まで、Restastaurant 8ablish, PURE CAFEともに
クリスマスの限定メニューをご用意しています。

レストランの方は、これが初めてのクリスマスコースメニュー。
試行錯誤しながら、コースメニューの構成を決めました。
今年は、初めてということもあり
いろいろと幅を広げずにコースも1種類にしました。

下記、コースの一部より。

前菜が2皿。
c0015619_1330391.jpg


c0015619_13304881.jpg


近藤ファームさんの野菜。サラダの一皿。
c0015619_13311575.jpg


トーフチーズにトリュフやレモンを効かせたトルテリーニ。
c0015619_13314012.jpg


この他に、鮮やかな色のビーツのポタージュ、
2種類から選べるメインディッシュがつきます。

別途デザートは、この機会に合わせて
パティシエが試作を重ねていた
いちごとヴィーガンカスタードクリームのミルフィーユ、
飴と豆乳クリームをあしらったりんごのコンポート
などなどご用意しております。

PURE CAFEも、普段はなかなか並ばない、一手間かけた
スペシャルデリが勢ぞろいしていますのでぜひ。



昨夜の南青山は、思ったよりも静かだったかな。
みんな表参道→原宿へのイルミネーションに集まっている感じ。

AOビル前に展示されているランボルギーニたちも
心なしか寂しそうです。

c0015619_13372938.jpg


(チビは興奮していましたが)

学芸大学8ablishは、今週で年内の営業終了です。
明日金曜日は今年最後のKARUNAさんのパンの入荷があります。

KARUNAさんのパン、年末年始にむけてぜひご予約ください。
カットして冷凍保存しておくと、本当に重宝します。
我が家も確保します。

熱燗やおせちに飽きたら、冷凍保存しておいた
KARUNAパンをトースターで温めて
オリーブオイルを添えれば、ワインのおつまみにぴったりです。

今年も本当にあと少しとなりましたが、
最終営業日まで、どうぞ宜しくお願いします!

追伸:Restaurant 8ablish, PURE CAFEは29日のランチで営業終了です!

# by RK008 | 2015-12-24 13:43 | Cafe Eight関連 | Trackback | Comments(0)

農薬を使わないことはもちろん、
肥料もすべて時間と手間をかけた自家製肥料で野菜をつくっている
これぞまさしくオーガニック!という農家さんの野菜がある。
そんな野菜を「有機野菜」と表示して販売すると違反とされる。

有機JASの認定を受けていないからだ。

「有機JAS」認定を受けるのに国が使っても良し、としていた
某肥料メーカーの有機認証肥料の偽装が発覚。
JAが販売しているというから、さすがに大きなニュースに。

たくさんの資料を提出し、第三者機関に安くないお金まで払って
ようやく取得できる有機認証。
お金とマンパワーがない農家さんには、かなり高いハードルだ。

「うちから農薬や種を買わないんだったら流通させないよ」と、
農業の将来を危ぶみ、早くから自家採種や無農薬栽培にとりくんできた農家さんたちを
ある意味"村八分"にするなど、
日本の農業のオーガニック化を阻んできたといっても過言ではないと思うJAが
昨今ではようやくオーガニックを奨励し出したかな?
と思ったらこの不祥事。

このニュースを報道するであろう
某テレビ局から、
「こんなことされてはとても困る」というコメントをとりたい」
と早速うちの店にも電話がきた。

もちろんそんなのはお断り。
こちらがどんなに真面目にコメントしても、
もともと向こうのあらすじは決まっているのだから、
都合のいいように編集されてしまうのは目に見えている。

それにしても、こういう事件には本当にがっかりする。
いったい誰を信じれば良いのか。
せっかく小さなことを積み上げてきて、オーガニックの良さを広めようと
している人が増えてきているのに、みんなの努力も水の泡になりかねない。

新しい店の立ち上げで、この数ヶ月突っ走ってきたけれど、
忙しすぎて、集中力に欠けていたし
いろいろなことをなおざりにしがちだった。

諸々じっくり考えようと
自分の足元をみることにした。

ツイッターではおさまらない、長いつぶやき。
自分に対しての覚書。

# by RK008 | 2015-11-07 17:41 | ただの日記 | Trackback | Comments(2)

今日の午後5時すぎくらいから、
J-WAVEに出ます。

アンジャッシュの渡部さんがRestaurant 8ablishの
看板メニューを食べてどんな反応をするのか
楽しみです!

c0015619_14174848.jpg



c0015619_14191591.jpg



最近VEGAN=ヴィーガンに注目しているメディアがちらほら。
数年前にも小さな波はありましたが、今度の波は
もうちょっと大きくなるかな?

Restaurant 8ablishのオフィシャルサイトは現在作成中。
かっこいいのができそうです。

それまではしばらく、Instagramなどで最新情報をお届けします。

Restaurant 8ablish
港区南青山5-10-17 2F
TEL 03−6805−0597(ご予約はお電話でお願いします!)
11:00--16:00(L.O.15:30)
18:00--23:30(L.O. 22:30)
定休日→毎月第2・第3火曜日
※日曜・祝祭日は店内メンテナンスのため閉店時間が短くなる場合があります。
遅い時間のご入店の際はお電話にてご確認をお願いします。

◎同じ建物1Fの美容室brisa, 2Fのスパmaderaでも
メニューの一部をご注文いただけます。

[追記]
J-WAVEの番組サイトで、早速紹介していただいていました。
番組サイト
記念撮影のとき、渡部さんがこんな顔をしていたとは...��:):)

# by RK008 | 2015-11-06 14:25 | 8ablish | Trackback | Comments(0)

2000年の今頃、私は南青山でスタートした
(私たち、川村と清野にとって初めての飲食店)
Cafe Eightのキッチンの中で、てんやわんやになっていました。

前日10/6のレセプションは、招待客のみに食事を出す、
つまりあらかじめゲスト数を自分たちで決めることができたので
なんとかやり遂げることができたけど、
10/7のグランドオープンのときは、お客さんが一人入ってくるたびに
ドキドキして、やることなすこと空回りして
えらい長い時間お客様をお待たせしたな〜。

今となっては懐かしい思い出です。

というわけで、16年目に突入しました。
ここまでやってこれたのも、支えてくださった
たくさんのお客様、お取引先のみなさんのおかげです。
本当にありがとうございました。
そして、スタッフのみんな、ありがとう!
(先日の同窓会で集まってくれたみんな、再会できて嬉しかった!)

15年といえば、一つの節目ではありますが、
つい先日の9/12に新店舗のRestaurant 8ablishをオープンしたばかりだし
(しかもその日はPURE CAFEの12周年だったし)
少し先の11/1は学芸大学8ablishの1周年が待っているし、
気づけば秋は記念日ばかり(笑)。

ということで、今回の15周年は大騒ぎせずに
ご来店のお客様にスタンプサービスをさせていただくことにしました。
これからも宜しくお願いします。

15年前って.....と、当時作ったDMを引っ張りだしてみました。
c0015619_12053335.jpg
キャッチフレーズは当時から変わりません。

おや?と思ったのは、狙ったわけではないのに
オープン当初の営業時間、先ごろオープンした
レストラン・エイタブリッシュと同じ!!
1周回って原点に戻ってきたような気分になりました。
(ちなみに、新店舗ではCafe Eightをつくるきっかけとなった
Time & Styleさんの食器を使用しています)

そして15年の月日を実感したのは、これ↓
c0015619_13330766.jpg


同封した地図です。表参道の交差点にランドマークとして
記されているのは、今はなき「富士銀行」!!
15年前ってそんなに昔だったのかと改めて実感。
青山も随分変わったね〜。

しかも、今後ますますその変貌ぶりには拍車がかかることでしょう。

でも、これからも私たちは
自分たちのやりたいことを見失わず、
それがみなさんにとって必要としてもらえることであるよう
ニュートラル&柔軟に、自分たちらしく
歩き続けていきたいと思います。

これからも宜しくお願いします!

株式会社エイタブリッシュの"これから"を
一緒に切り開いていくスタッフを募集しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

# by RK008 | 2015-10-07 14:08 | Cafe Eight関連 | Trackback | Comments(2)

Restaurant 8ablish, 先週の土曜日からスタートしました。
まだまだ模索中なことがたくさん、スタッフも準備期間からの寝不足がたまってはいますが
新しい空間でお客様をお待ちするのは毎日ワクワクします。

青学のすぐ左脇の道を入って3軒目、
美容室brisaさんの2階です。
扉を開けると、食品や雑貨の物販コーナーがあります。

レセプションカウンターの前を通過すると
道路に面した大きなガラス、高い天井で開放感のある
客席があります。10名以上のグループでも、お一人さまでもOK。
(写真は夜の雰囲気)
c0015619_13421822.jpg
今回もたくさんの方たちにお世話になって、
ここまできました。

内装工事はMANUさん。
ずーっと長いおつきあいで阿吽の呼吸で素晴らしい仕事をしていただいています。
窓際のオリジナルカウンターテーブルはSAVORさん。

学芸大学8ablishの鉄製扉もSAVORさん。
鉄製の造作というと、いつもお世話になっていて
シンプルな造作の中に独特の美学!想像以上のものを作ってくれる
アーティストです。

店内の植栽はラ・フィーユさん。
学芸大学8ablishで初めてお世話になってからというもの、
植物のことは何でも相談させていただいています。

c0015619_13375753.jpg
物販コーナーで一際目立っている
キッズコーナーにある"小屋"は、これまた長いおつきあいになる
山梨在住の大工さん「甲斐の匠 おだぎり」さんの作品。
こんな感じのものが作りたい...とスケッチをみただけで
見事に理想通りの小屋を仕上げてくれました。

今回はスタッフのユニフォームもオリジナル。
東コレでもおなじみのブランド、東京ドレスさんにお願いして
オリジナルのシャツを作りました。
レディスは手元がきれいに見える七分袖。
男女ともにサロンから裾があがってこないよう、
後ろ身頃はやや長めの丈に。動きやすいように
背中にはタック(って言うのかな)が入っています。
生地はコットンベースでシワになりにくい素材。

季節を問わず、誰にでも似合うオリジナルシャツ、
私も気に入っていて普段でも着たいくらい(笑)。
近日中に、物販コーナーでも販売を開始予定です。
c0015619_13472698.jpg
エプロンとサロンは軽くて疲れない、麻素材のグレー。
こちらも店頭で販売中。

メンズがつけている蝶ネクタイは、なんと
キッズブランドBONTONさんの商品。
大人がしても可愛いです。こちらも店頭で販売中。
(在庫がなくなり次第終了です)

グランドオープン前日には、お世話になっている方々をお招きした
レセプションパーティーを催しましたが、
ここでもたくさんのお取引先から、お祝いのご協賛をいただきました。
野菜やお酒、パンや小麦粉などの食材などなど。
本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

さて、肝心のメニューですが......

Restaurant 8ablishは、地中海テイストを入れた鮮やかな
ヴィーガンキュイジーヌ(←あえて、カフェと差別化してこう表現します)
と、厳選したオーガニックドリンク(ジュース、お茶、コーヒー、ワイン、日本酒、emoticon-0167-beer.gif
を取り揃えています。
ランチはボリュームのあるラインナップで1200円〜。
(写真は食べかけemoticon-0108-speechless.gifのスブラキランチ↓)
c0015619_13525474.jpg
ディナーはおつまみにも最適な前菜各種600円〜。
メインディッシュも、カフェメニューとは一味も二味も違う
個性豊かな内容になっています。
ワイン、日本酒も日替わりで気軽に楽しめるグラスメニュー600円〜。

デザートは、終日楽しんでいただけるヴィーガンソフトクリーム(Takeout可)をはじめ
PURE CAFEや学芸大学8ablishでは食べられない、
大人のデザート各種取り揃えています。
(一番充実するのは18時以降。写真はナッツのタルトとキャラメルアイス↓)

c0015619_13530202.jpg
9月中は定休日返上、ティータイムの休憩時間返上で営業しております。
ぜひお立ち寄りください。

物販コーナーやブックコーナーの覗き見だけでも大歓迎。
今月は私もちょくちょく在店しておりますので
気軽にお声がけください。

最後の写真は、レセプションで12年ぶりにアニバーサリーライブを
やってくれたEgo Wrappin'のよっちゃんと。
もう一組、これまた12年ぶりだったSaigenjiさんとともに
リハーサルでは懐かしき青山Cafe Eightの話で盛り上がったのでした。
Saigenjiさん、よっちゃん、森くん、PAのMAXさん、
忙しいところ駆けつけてくれてありがとう!
c0015619_13532031.jpg

さて、ここから、また新しい幕開けです。
VEGAN for Everyone.
誰もが楽しめる、おしゃれな野菜料理を食べに来てくださいね。

スタッフ一同、お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Restaurant 8ablish(レストラン・エイタブリッシュ)

[Open Hour]
11:00--16:00(ランチのラストオーダー15:30)
18:00--23:30(ディナーのラストオーダー22:30)
シルバーウィーク中、週末土日は休憩なしで終日営業いたします。
※ソフトクリームのテイクアウトは終日可能です。
※物販コーナーも終日ご利用可能です。

[Data]
住所:
港区南青山5-10-17 2F
(表参道B1出口より徒歩1分)
TEL : 03-6805-0597
※ランチもご予約可能です。



# by RK008 | 2015-09-21 14:21 | 8ablish | Comments(0)

いよいよ新しいプロジェクトが動き出します。
今度はレストランです。
その名も Restaurant 8ablish(レストラン・エイタブリッシュ)。

食品・食材、ギフトグッズの販売スペースがあったり、
本のプロフェッショナルとのコラボによるブックコーナーがあったりと
新しい試みが詰まっています。(いや、詰まる予定)

料理は、これまでのCafe Eightとも、PURE CAFEとも違う
さらに進化したヴィーガンフード、改めヴィーガン"キュイジーヌ"
をお届けできればと思っています。
極上のヴィーガンソフトクリームもあります。
正直未知の世界ですが、今の自分、15年を経てきた私たちが
欲しい!と思う食やお酒や空間を実現したいと
試行錯誤しながら進めています。

シックだけど気軽で、ちゃんとしてるけど重くなくて
おしゃれなんだけど知的で、真面目なんだけどユーモアがあって....。
そして気がきく。

オープンは9/12。奇しくもFASHION NIGHT OUT(FNO)と重なっています。
表参道界隈が1年で一番華やぐ日???
というわけで、Restaurant 8ablishのギフトコーナーでも
私たちにゆかりのあるブランド、アーティストとコラボして
小さな展示やポップアップショップを計画中。
詳細は今しばらくお待ちを。

さて、新店舗・PURE CAFEともども
それぞれを一緒に盛り上げてくれる強力なスタッフを募集中


我こそは!と思う方は、至急ご応募ください。
お待ちしています。

# by RK008 | 2015-08-23 10:45 | 8ablish | Trackback | Comments(0)

梅雨入りしたらしいですね。
個人的には一番苦手な季節かな。

長く続いたMercury Retrogradeも(気になる人はググってね)
明日でようやく終了です。
今回はいろいろと決断することや交渉ごとが
この時期に重なってしまい、特に後半は
久しぶりにガツンとやられました。

頭がフル回転になると、やっぱり欲しくなるのは甘いもの。
どうせ試食する機会があるから...と、
できるだけ手を出さないように心がけている筈なのに
すぐそばに焼きたてマフィンやケーキが並んでいるのを見ると
ついつい、買ってしまう。
こんなにどうどうと、デスクワークの傍で
コーヒーとマフィン(とかケーキとか)を頬張りながら
仕事をしてもまったく咎められない職場はあんまりないだろうなぁ。

そして今月のマフィンのラインナップがこれまたすごく良い。
(詳しくはこちら

「カフェオレ」「バナナ&マカデミアナッツ」(正式名称間違ってるかも)は
特にいい。コーヒーフリークスにはたまらない"マリアージュ"が楽しめます。

さ、水星逆行の最終日にも、大きなハードルを超えなくてはならないけど
ショートケーキとコーヒーで、なんなく乗り切ってみせます。

調理&製菓スタッフ、絶賛募集中です。
やりがいのある仕事だと思います。
我こそはと思う人は是非応募してください。

# by RK008 | 2015-06-10 14:32 | 8ablish | Trackback | Comments(0)

株式会社エイタブリッシュでは調理、菓子製造、ホールスタッフを
正社員・アルバイトともに募集しています。

詳細は下記をご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<調理スタッフ>
☆勤務地:南青山(表参道駅 徒歩1分)

☆業務内容:
カフェレストランのヴィーガンフード調理業務メニュー開発全般
(焼き菓子、ベーカリー等も含む)
ケータリングフードの企画・提案・調理
企業やブランドのパーティー、新作発表会用パーティーフードの企画・提案・調理
他店舗(飲食店)のプロデュース(メニュー構成提案、スタッフ教育など)

☆経験者優遇
(飲食店での調理/菓子/パン製造(のいずれかの)経験が
最低半年以上であること。または調理専門学校を卒業している人)
※未経験でも料理に対する情熱があれば検討します。
※未経験者は接客&調理補佐からスタート。週末含む週3日以上勤務可能な人
※調理担当候補者でも始めは接客(ホール)担当になる場合もあります。

その他の条件は以下のとおりです。
・おいしい食事で人に喜んでもらうことを生き甲斐と感じられる人
・オーガニック、ベジのジャンルで本格的に仕事をしたい人
・向上心があり研究熱心な人
・体力に自信がある人
・フルタイム(原則として週5日)勤務可能な人(遅番もあり)
・Door to doorで通勤時間が1時間半未満の人
・普通自動車免許(実際運転できる方)
※仮採用後、試用期間が最長3ヶ月あり。(期間中の給与・交通費に制限あり)
試用期間終了後に能力に応じて給与額を設定します。
※一定期間就業後社員登用あり。



<製菓スタッフ(パティシエ)>
☆勤務地:学芸大学 Eightablish

☆業務内容:
焼き菓子を中心としたヴィーガン、オーガニックのお菓子作りから生菓子、
アニバーサリーケーキ、ウエディングケーキまでの幅広い菓子製造。
上記のメニュー、レシピ企画および製造。

以下、パティシエからのメッセージ↓
「ヴィーガンでこんなのできたら、おもしろいんじゃない?」といったアイデアを
みんなでディスカッションしながら新しい商品や企画も自分次第で生み出せる環境です。
未経験でも本格的にお菓子のことを学びたい人、やる気のある人は歓迎します」

☆経験者優遇
(飲食店での調理/菓子/パン製造(のいずれかの)経験が
最低半年以上であること。または調理専門学校を卒業している人)
※未経験でもお菓子に対する情熱があれば検討します。
※未経験者は接客&菓子製造補佐からスタート。

その他の条件は以下のとおりです。
・人を喜ばせることが好き、生き甲斐と感じられる人
・オーガニック、ベジのジャンルで本格的に仕事をしたい人
・向上心があり研究熱心な人
・体力に自信がある人
・フルタイム(原則として週5日)勤務可能な人(遅番もあり)
・Door to doorで通勤時間が1時間未満の人
・普通自動車免許(実際運転できる方)
※仮採用後、試用期間が最長3ヶ月あり。(期間中の給与・交通費に制限あり)
試用期間終了後に能力に応じて給与額を設定します。
※一定期間就業後社員登用あり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上、いずれの職種も☆大募集中☆です。

応募希望者は下記住所あてに顔写真付きの履歴書(職歴が詳しくわかるもの)
別紙A4で詳しい志望動機と自己PRを書いたものを郵送してください。
※写真、別紙志望動機を必ず添えること。
※日中でも必ず連絡のとれる連絡先を明記してください。
 電話に出られない場合は留守電設定をしてください。

〒152-0004
東京都目黒区鷹番1-7-11 1F
株式会社エイタブリッシュ 採用担当係あて

書類選考の上、面接の連絡をします。
上記に関するお問い合わせは
03-6753-3316まで。

# by RK008 | 2015-06-02 17:27 | スタッフ募集など | Trackback | Comments(0)